この手法とこの手法を組み合わせて・・・トレード手法を知りすぎていませんか?

トレード戦略

こういう場面はこの手法

この場面はこの手法

というように場面で手法を分けています

やっぱり、いろんな手法を取り入れたほうが勝率が上がりそう

今回は手法をたくさん使っている人に向けて書いています。

トレード手法はたくさんあれば勝率が上がるのか?

いろいろな手法を知りすぎて逆に勝てない人必見!手法改善企画~2人目~

今回は@SHINN_CHANNELのSHINNちゃんの動画を参考にしていきます。

今回はいろんな情報商材とかを買ったり、本で手法を学んで良いところを取り入れていくうちに、気が付けばたくさんの手法を使っているという人のための動画になります。

私も、いろいろな手法を取り入れてきて、一時的にMACD・ストキャス・RSIを表示させながら、移動平均線・一目均衡表を同時に表示させワケが分からない時期がありました。

どうやら、SHINNちゃんも同じような体験をしたことがあるみたいです。

これに陥ると、

こっちの手法では、まだ上昇だけど、もう一つの手法では下落しそうだな

というような感じで、自分の手法に自信が持てなくなります。

その結果、いつの間にか利確が早くなり、損切りが遅くなります。
つまり、損大利小になります。

手法の数を増やすと、こうなりやすい

手法の数を増やしていくと

  • 損大利小になりやすい
  • 自分の手法に自信が持てない
  • 各手法の弱点が分かりづらい

トレードをする上で、一番よくないのは自分の手法の弱点(自分の弱点)が分からないことだと思います。

理由は、
もし、損切りをしてもなぜ損切りになったのかが明確に分からない。
これはトレードをする上で致命的です。

では、手法をどうすればよいのか

一つのシンプルな手法をブラッシュアップし続けるのが良いです。

どんな手法でも一度やったらやりつくせ!!
手法は変えたらダメ!! 負けが込んでくると、手法のせいにする人は結構いると思います。 私も、そのうちの一人でした。 昔は、本を読み、それを実践し、勝てるようになる。 しかし、調子の悪い時は毎年どこかで訪れるもの。 その...

やはり、手法は一つに絞り、その手法の得意な所・弱点を知ることが大切です。

相場で狙うポイントを決める

手法の得意なところを知ったら、次に相場で狙うポイントを決めます。

例えば、

  • トレンドに乗せる
  • 調整局面を狙う
  • トレンドの終わりを狙う
  • 逆張り・順張りかを決める

どこを狙い・どこが得意かを知り、決めることが大切です。

どうすれば、手法の弱点・得意な所が分かるのか?

得意・弱点が分かるには、自分で研究・検証をしていくしかありません。

自分の損切りを研究していくのが良いと思います。

また、SHINNちゃんは1つ手法を10年・15年やると、苦手・得意が分かりやすいと言っています。

苦手なところが明確に分かるようになれば、苦手な所はやらないという風に、余計なポジションを持ち、余計な損切りをせずに済みます。

この考えは、相場師朗さんと同じ考えですね。

鉄板パターンのみをトレードする

すでに鉄板パターンを持っている人は通貨ペアを増やしたり、時間軸を落としたりして、そのパターンのみをトレードして、検証することが大切!!

まだ、トレードの鉄板パターンを持っていない方は、先ほど言った通り10年・15年とかの過去チャート練習をすると良いです。

練習の仕方が分からない方は

この本がおススメです。
練習に特化した本です。
また、鉄板パターンも載っているので、自分で編み出す必要もありません。
ちなみに私の一番得意な鉄板パターンは↓

相場師朗の秘技!やはりモノワカレは鉄板で儲かる!!
www.toushinokamo.comこの本に色々技が載っています。モノワカレとは??簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。相場師朗さんの忍法の一つになります。

モノワカレになります。

ポジポジ病の方へ

鉄板パターンを持っているが、そのパターンになるまで待てないという、私と同じポジポジ病の方は

  • 別の通貨ペアで鉄板パターンになっているものをトレードする
  • 時間軸を落として、鉄板パターンを探す

等の対処の仕方があります。

鉄板パターンのみをトレードすることで、口座残高は増えやすいです

SBI FXトレード

コメント