ドル円絶好のショート仕込み時だった。 

トレード戦略

下がるのを待ち、ロングを狙う作戦だった水曜日。

日足のモノワカレ発生!強い上昇相場か!?
最近思ったよりもポジションが取れないなと考えている投資のカモです。 ロングを持ちたいので、下がるのを待っているのですが、なかなか下がらずにレンジを形成して、そのまま上がってきてしまうという感じで待ち続けています。

ショートを持っとけばよかったと反省中。

ドル円は絶好のショート仕込み時だった。

昨日のドル円は絶好のショート仕込み時だった。

<img src="dd30e297115c98717175459ed0540865.gif"alt="ドル円 チャート 研究 ショート 2月7日">

上位足での節目サイクルクローズからの下値切り下げ。
ここはイージー相場だと教えてくれたのはジモン先生(波乗りジョニー)です。
ZIMON FAMILYの人が使えるトレード掲示板内でジモン先生がおっしゃっていました。

確かによくよく見ると、少しリスクをとっても、ここはショートを持つべきでした。

最近待つことを意識しすぎて、トレードが慎重になりすぎているかなと反省中。

なぜショートを持つべきだったのか?

画像は30分足です。

  1. 下値が切り下がっている。(レンジの時)
  2. 110円という節目で頭が重い
  3. 移動平均線が上向き→横ばい→下向きと典型的な下落相場になっている。
  4. 上髭が目立つ

以上のことからこの場面では下がる可能性が高いことが分ります。

ここでの理想は、クチバシが出たときにショートポジションを持っていることです。

また、逆モノワカレを狙う方法もあります。

相場師朗の秘技!やはりモノワカレは鉄板で儲かる!!
www.toushinokamo.comこの本に色々技が載っています。モノワカレとは??簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。相場師朗さんの忍法の一つになります。

下落時に乗り遅れた場合

下落に乗り遅れた場合の対処法は2つあります。

  • 下落相場は見過ごし下値を固めるまで待つ。(次の上昇相場を狙う)
  • 最初に下がってしまったのは見逃し、次に上げた時(ショートカバー)の時にプライスアクションを見ながらショートポジションを持っていく。

狙うのはこの2つのどちらかになると思います。

決して、下がりまくっているからといって、ついて行ってはいけません!!

ここでついて行ってしまうと、最安値でポジションを持つ可能性が高まりますし、リスクリワードもかなり悪いです。

なので、次の展開を予想しながら待つのが一番良いです!!

次の上昇相場

次の上昇相場を狙う場合を紹介します。

30分足チャートだけ見るとまだまだ下がるのではないかと考えてしまいます。

まず考えることは、日足が上に行きそうなのか、下に下がりそうなのかを知っておく必要があります。

この時は

日足のモノワカレ発生!強い上昇相場か!?
最近思ったよりもポジションが取れないなと考えている投資のカモです。 ロングを持ちたいので、下がるのを待っているのですが、なかなか下がらずにレンジを形成して、そのまま上がってきてしまうという感じで待ち続けています。

完全に上目線です。

なので、下がっても浅いなと予想ができます。

300SMA(オレンジ)を貫き、109.50の節目がすぐ下にあります。
なので、この場面はそろそろ上がってくると考えなければいけない場面です。

Wのバルタン星人がいますので、ここで入るのが理想です!!

相場師朗の技 忍法 続編
忍法其の四!クチバシ・逆クチバシ クチバシとは5日線が20日線を下からクロスする形がクチバシみたいなのでクチバシと呼ばれています。 逆クチバシは上から5日線が20日線をクロスした形のことを言います。

そのあとのモノワカレで追加または、新規ポジションを持っても面白いですね。

うまくいけばこの場面はサイクルクローズしているので、往復ビンタでとれる場面でした。

損はしていませんが、利益がとれる可能性が高い場面で取れなかったので、反省しなければなりません。

ZIMON FAMILYとは?~ZIMON FAMILYから学んだ5つの知識~
ZIMON FAMILYとは何か?ポールジモン先生のお弟子さんすべてがZIMON FAMILYの一員になります。私もZIMON FAMILYの一員です。お弟子さんは何人いるか分からないのですが、少なくとも数百人います。なかなかデ...

入会はこちらから
ZIMON FAMILY(初回) 

コメント