MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【FXの退場率は9割】なぜFXは退場が多いのか?退場する7つの理由・5つの回避方法

FXで退場してしまう人は多いと聞くけど、どのような人が退場してしまうのだろう?どうすれば退場しないで済むのかな?

FXで損している人は、全体の【8~9割】と言われています。

実は、ほとんどの人は、1年以内にFXで退場してしまいます。

なぜならば、多くの人は、最終的に口座資金を溶かしてFXの世界から退場しています。

この記事では、退場してしまった人達の特徴・回避方法を紹介していきます。

記事の要約
  • 資金管理を徹底する
  • シナリオを構築する
  • 心に余裕を持つ
  • チャートの検証をする(練習君プレミアム
  • 少額からトレードを開始する(松井証券FX
目次

FXで退場する【7つの特徴】

<img width=
  • レバレッジが高い
  • 手法が定まっていない
  • 自分のルールを破っている
  • 損切りができない
  • 想定外を作っている
  • ギャンブルトレードしてしまう
  • 資金管理ができていない

以下で詳しく解説していきます。

レバレッジが高い

多くの方が退場する理由は、レバレッジが高いからです。

レバレッジが高い

損失が大きい

損切りできない

大損

退場

⇑の流れが、1番FXで退場する人で多い流れです。

レバレッジは1回のトレードで、大体5倍以内に抑えたほうが退場する確率は低くなります。10倍・25倍などでトレードをしてしまうと、退場する確率は高くなります。

手法が定まっていない

手法が定まっていないと、早々に口座資金を溶かして退場してしまいます。

手法というのは、自分の得意なチャートの形でのみ、トレードをするということです。

手法が定まっていないと余計な所(確立の低い)でトレードをしてしまい、結果⇒大損⇒退場ということがあります。

手法がまだ決まってない方は、⇓の記事が参考になります。

自分のルールを破っている

自分のトレードルールを破ることは、大損に繋がるため、口座資金を1回のトレードで溶かしてしまい退場してしまいます。

しかし、自分のルールを破ってしまうのは、誰しもが通る道とも言えます。

どういう時にトレードルールを破っていたかを確認するために、トレード日記を書くことをおすすめします。

損切りができない

損切りができずに【大損⇒退場】ということはよく聞く話ですが、損切りができなくなる根本的な原因があります。

損切りができない原因は、レバレッジの掛けすぎにより、自分の許容を越えて損失が膨れ上がってしまった時にできなくなります。

または、自分のシナリオを描かずに何となくポジションを持ってしまった時に、損切りができなくなります。

シナリオの構成方法などは、⇓の記事が参考になります。

想定外を作っている

想定外を作っている場合も退場してしまう可能性があります。

常に、最悪の場合を考えてトレードをしていかないといけません。

最近では、『フラッシュクラッシュ』と言うように、AIの誤作動などが原因による急落が起きたりしています。多くの方はそういう所で想定外を出してしまうので、退場してしまいます。

想定外を出さないように、シナリオを構築していれば、必然とレバレッジは低くなるはずです!

ギャンブルトレードしてしまう

ギャンブルトレードしてしまうと、面白いようにお金が増えますが、一瞬でお金が無くなります。

結局はギャンブルトレードは、レバレッジの掛けすぎなので、調子が良いといいですが、少し調子が悪くなったら、数時間で口座が溶けてしまいます。

実際、私も何回もギャンブルトレードをしてしまい、5万→60万円にしましたが、半日で口座を溶かしました過去があります。

資金管理ができていない

億トレーダーがの方は『資金管理ができていれば、口座は自然と増えていく』と言っています。

資金管理ができれば、【チャンスが増える→口座が増える】ということです。

例えば、1回のトレードを口座資金の5%を目安にすると1回で大損はしません。100万円の資金があれば、5万円の含み損が発生した時点で損切します。こうすれば、チャンスは何回もあります。

FXで退場を回避する【5つの対策】

<img width=
  • 資金管理を徹底する
  • シナリオを構築する
  • 心に余裕を持つ
  • チャートの検証をする
  • 少額からトレードを開始する

以下で詳しく解説します。

資金管理を徹底する

資金管理を徹底しましょう!

資金管理で大切なこと
  • レバレッジの調整
  • 口座資金を守る
  • むやみにトレードしない

資金管理については↓の記事が参考になります。

手法が定まれば、資金管理も自然とできるようになります。

シナリオを構築する

トレードのシナリオを構築して、想定外を出さないようにしましょう!

シナリオの構築のやり方のコツは長期足から相場全体の流れを読むことです。

心に余裕を持つ

トレードは【心に余裕がない】と最終的にうまくいきません。

私生活が原因でイライラする時・落ち込んだ時にトレードをすると、必要以上のトレードをしたり、ハイレバレッジでトレードしたりしてしまいます。なので、心に余裕がない時(正常じゃない)はトレードをしないようにするのが退場しないためのコツです!

また、大きな損切りをした時、損切りが続いてしまった時などは、心に余裕がないので、さらに傷口が広がってしまいます。

退場を回避するために、心が不安定な時は、少し間を置きましょう!!

チャートの検証をする

手法を確立し、資金を守るためにはチャートの検証が必須です。

プロトレーダーは、必ずチャートの検証をしています。

チャートの検証は、検証ソフトを使うとラクです。

検証ソフトは【】がおすすめです。

少額からトレードを始める

初心者は少額トレードから始めることがおすすめです。

トレード資金を、すべて入金するのではなく、分割で入金しましょう!

例えば、100万円あるなら、10分割して最初に10万円入金して、口座の資金がなくなったら10万円追加するというのを繰り返します。そうすれば、必然と資金管理していることになります。

少額からFXをしたい方は、1通貨からトレードができる【松井証券FX】がおすすめです!

まとめ:FXで退場したくないなら資金管理が大切!

<img width=
  • レバレッジが高い
  • 手法が定まっていない
  • 自分のルールを破っている
  • 損切りができない
  • 想定外を作っている
  • ギャンブルトレードしてしまう
  • 資金管理ができていない

⇑の7つのどれかが当てはまってしまうと、FXで退場してしまう可能性が高いです。

FXで退場回避する5つの方法
  1. 資金管理を徹底する
  2. シナリオを構築する
  3. 心に余裕を持つ
  4. チャートの検証をする
  5. 少額からトレードを開始する

上記の5つを守ればFXで退場する可能性は低くなります。

退場しなければ誰でも【億り人】になる可能性はあります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる