【外貨預金おすすめしない3つの理由】FXとの違いを解説!金利狙うなら少額のFX!

FX基礎知識
損失がある人

円で預金しても金利がつかないし、これから外貨預金をしようと考えています。だけど、外貨預金は微妙という人がいるので、迷っています。外貨預金がおすすめできない理由が知りたいです。

 

日本の銀行にお金を預けても金利は、0.001%しか貰えません。

なので、金利が高い外貨預金が近年人気が出ています。

しかしながら、一見、外貨預金は、良さそうに見えても、むやみに飛びつかないで、慎重になりましょう!外貨預金の仕組みを知れば、かなり効率が悪い仕組みだということに気づくはずです。

おすすめできない理由
  • 長期金利が低い
  • 手数料が高い
  • まとまった資金が必要

以下の記事では、外貨預金がおすすめできない理由について詳しく解説していきます。

外貨預金とは

<img src="57c6881d4f522cda22c8f24d511cd936.png" alt="外貨預金とは">

外貨預金とは、日本のお金【円】で銀行に預けるのではなく、外国の通貨で銀行に預けることを言います。

なんで、外貨預金をみんなしているんだろう?日本円で預金していたらダメなのかな。

このように思う方も多いです。外貨預金のメリットは、日本の銀行預金よりも、金利が多く貰えることです。日本で銀行にお金を預けても0.001%の利息しか貰えません。

日本の銀行の普通預金に預けていてもお金が増えないので、定期預金で毎月一定額を貯金しています。

普通預金は金利が安いから、定期預金にしている方も多いです。しかしながら、大手金融機関(三井住友など)の定期金利は0.002%と普通預金と対して変わらない水準です。一言で言えば『どんぐりの背比べ』です。

外貨預金なら金利が高い

外貨預金をするだけで、日本よりも100倍以上の金利を貰うことも可能です。

 例えば、米ドルで1年間預けていれば、0.12%の金利がつきます。オーストラリアドルなら0.3%・南アフリカランドなら5%の金利がつきます。参考:楽天銀行

為替差益を狙うことができる

外貨預金なら、為替差益を狙うことができます。

例えば、1ドル100円の時に、100万円(1万ドル)を米ドルで預金したとします。1年後、110円まで米ドルが上がった場合、10円の為替差益が発生します。1万ドルでは、1円の値動きで1万円の差益なので、10円だと10万円の差益が発生します。

しかしながら、逆に損する可能性もあります。

ただ、外貨預金は数年~数十年の長期的に運用している人が多いので、毎月預金するなど、定期的に預金をしていれば、平均取得単価が下がり為替差益によるリスクも下げることができます。

外貨預金をおすすめしない3つの理由

<img src="ac54738ef3a24502dbfd62f0505e88ff.png" alt="外貨預金 おすすめしない3つの理由">

  • 長期金利が低い
  • 手数料が高い
  • まとまった資金が必要

以下で詳しく解説していきます。

長期金利が高い

外貨預金がおすすめできない理由として、長期で預金すればするほど、金利が下がるという欠点があります。

例えば、米ドル預金の場合、7日間の預け入れなら2%の金利が発生しますが、2年預けると0.10%にまで減ります。

外貨預金は、基本長期的に預けていく物なので、国内預金よりも金利は高いのは変わりませんが、メリットは減少します。

手数料が高い

外貨預金は手数料がクソ高いです!

手数料は銀行によって変わってきますが、高いところだと、1米ドルにつき1円の手数料(片道)がかかります。安いところでも25銭の手数料がかかります。

1円というと安く感じるかもしれませんが、1ドルが100円の時に、100万円を米ドルに交換した場合、1万ドルに交換して預金しただけで、1万円の手数料がかかっている計算になります。安い手数料の25銭でも2500円の手数料(片道)が発生しています。外貨預金を円に変えた時点で、さらに同じ金額の手数料がかかります。

まとまった資金が必要

外貨預金では、まとまった資金が必要です。

外貨預金の金利の恩恵を得るには、1億円ぐらいの、ある程度まとまった資金が必要です。

例えば、1年間、1億円を米ドル外貨預金(0.12%)すれば、約12万円の金利が発生します。しかしながら、100万円しかないと、1200円しかお金が増えません。

なので、為替差益を考えなければ、外貨預金をした時点で、手数料≫金利になっています。しかも、手数料分を回収するのに、約5年預けなければいけません。

毎月定額預金していくなら、確実に手数料負けしてしまいます。

外貨預金よりもFXがおすすめ【5つの違い】

<img src="7abdee0f0fa673b3e6be1431d3de3e6f.png" alt="外貨預金 FX 違い">

  • 毎日金利が貰える
  • 手数料が安い
  • レバレッジが使える
  • 為替差益も狙える
  • 自動売買という選択肢もある

以下で詳しく解説していきます。

毎日金利が貰える

FXなら、スワップポイント(金利)を毎日貰うことができます。

2021年5月17日(月曜日)現在の買いスワップポイントが1万通貨あたり6円なので、単純計算で考えると365日×6円=2190円のスワップポイントが1年間で貰えます。(GMOクリック証券調べ)

スワップポイントは毎日変わるので、貰える金額は前後します。

手数料が安い

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 取引手数料

FXでは、上記の手数料が無料です。

また、FXの実質的な手数料(スプレッド)は片道0.1~0.3銭です。つまり、1万通貨あたり10円~30円の手数料だけです。

外貨預金が1万通貨あたり往復5,000円の手数料が発生していたのに対し、FXだと往復で数十円の手数料で取引が可能です!

また、YJFX!など、FX会社によっては、主要通貨の外貨両替のサービスを提供しています。なので、海外旅行前に外貨両替を格安で利用できます。

レバレッジが使える

FXの最大のメリットとして、レバレッジを使うことができます。

レバレッジとは、『てこの原理』のことを言います。レバレッジにより。少ないお金で何倍ものお金の取引が可能になります。

例えば、外貨預金だと1米ドル100円の時に1万米ドルに変えるには、100万円の資金が必要ですが、FXの場合レバレッジを最大25倍までかけることができるので、約4万円で1万米ドルの取引ができます。

なので、少額の資金で大きなスワップポイントを貰うことができます。

スワップポイント狙いの場合、長期取引なので、レバレッジは2~3倍に抑えることがおすすめです!

為替差益も狙える

外貨預金では、米ドルの場合1万通貨あたり往復5000円(50銭)の手数料が発生するので、為替差益も狙うとなったら、資金量が必要です。

しかしながら、FXの場合1万通貨あたり数十円の手数料だし、レバレッジも効かせることができるので、為替差益を狙いながら取引をすることも可能です!

自動売買という選択肢もある

金利狙いの長期投資をするなら、自動売買という選択肢もあります。

自動売買は、完全にほったらかしというわけにはいきませんが、週に1回ぐらい確認すればいいだけだし、自動売買を始める半分以上の方が初心者から始めているので設定も簡単で利益も狙えます!

自動売買については⇓の記事に詳しくまとめています。

≫【初心者におすすめ】無料で使えるFX自動売買ランキング【TOP5】

【少額からできる】おすすめなFX会社【3選】

<img src="e0547536b418aebfdc1637a9cb30797c.png" alt="少額 おすすめ FX会社">

金利狙いの方におすすめなFX会社は上記の3社です。

以下で詳しく解説していきます。

GMOクリック証券

<img src="img_609f7614dd295.png" alt="GMOクリック証券">

  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • 手数料【無料】
  • 平日24時間サポート
  • 信託保全先が多い

GMOクリック証券は、スワップポイントが高く、信託保全先が多いので、安心してお金を預けることができます。

スマートフォンのアプリが使いやすいので、いつでもどこでも取引することができます。

また、FX以外にも株・債券・CFDなどの取引も可能なので、『この株が上がりそうだから持っておこう』『これから金はもっと上がるはずだから持っておこう』など、総合口座として使うこともできます。

【GMOクリック証券】
公式サイトへ

≫GMOクリック証券【FXネオ】の評判と特徴を解説!【スマホのアプリが使いやすい】

外為ドットコム

<img src="img_609f768a00e4a.png" alt="外為どっとコム">

  • 30通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 手数料【無料】
  • ポジションを決済しなくても、スワップポイントが受け取れる
  • 平日24時間のサポート

外為どっとコムは、ポジションを決済しなくても、スワップポイントを毎日貰うことができます。

初心者の方の口座開設が多いので、誰でも安心して口座開設ができるのが特徴です。

また、1通貨から積み立てることができる【らくらくFX積立】サービスがあります。

らくらくFX積立サービスでは、購入頻度を毎日・毎週・毎月の中から選ぶことができ、自動で購入してくれます。レバレッジも設定できるので、無理のない積立が可能になります。

【外為どっとコム】
今すぐ口座開設する(無料)

≫【外為どっとコム】の特徴・評判を解説!【無料セミナーがあり初心者にオススメ】

トライオートFX(自動売買)

<img src="img_609f7e1f5e163.png" alt="トライオートFX インヴァスト証券">

  • 17通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 手数料【無料】
  • 初心者でも始めやすい
  • 勝率・収益率が高い

少額の外貨預金をしても、お金は全く増えないので、効率が悪いです。

しかしながら、自動売買なら【為替差益+スワップポイント】を狙うことができるので、効率よく運用をすることができます。

自動売買と聞くと難しいイメージがありますが、トライオートFXは、自動売買システム(無料)をランキングから選ぶだけなので、初心者でも簡単に始めることができます。

【トライオートFX】
公式サイトへ

≫インヴァスト証券【トライオートFX】の特徴と評判を解説!【自動売買の設定が簡単】

まとめ:外貨預金をおすすめしない理由は【効率が悪いから】

<img src="9a36f8f46d77ab6bdd5d01d1681d8e7c.png" alt="まとめ 外貨預金 効率が悪い">

  • 長期金利があまり高くない
  • 手数料が高い
  • まとまった資金が必要

外貨預金をおすすめしない理由は上記の通りです。

日本の金利に比べて高いので、良さそうに見えますが、実際には、銀行が手数料で儲かるシステムになっています。外貨預金をした時点で手数料分の損失を抱えた状態になり、米ドルの場合それを回収するのに約5年かかります。(金利0.1%の場合)

なので、数十年単位で外貨預金をするならいいのですが、5年以内にお金を換金する可能性があるならおすすめできません!

また、米ドルなら1億円ぐらいのまとまった資金がなければ、金利はあまり貰えません。

なので、金利を狙うなら、少額からでき、レバレッジを効かせられるFXがおすすめです。

コメント