MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

FXのV字回復を攻略するトレード戦略を紹介【V字回復が起こる相場心理・注意点も解説】

  • URLをコピーしました!

FXの『V字回復』とは、どういうチャートパターンなんだろう?トレード戦略についても知りたいな。

FXのV字回復とは、相場が急落後、すぐに急落前の水準まで戻ってくるチャートパターンを言います。

V字回復は、FXの場合、銀行の【利食い】が原因で起こることが多いという特徴があります。

ボラティリティが高いので、上手く波に乗ることができれば、短時間でかなり値幅を取ることが可能です。

この記事では、V字回復のトレード戦略・注意点について詳しく解説していきます。

おすすめのFX会社【3選】
目次

FXのチャートパターン【V字】とは

<img width=

FXのチャートパターン【V字】とは、1つの相場が終わると、チャートの形が、Vの形になることから言われています。

逆に、Aのパターンもあります。

<img width=

チャートというものは、A・Vの形で形成されていると考えられています。

サイクルクローズの理論については、↓の記事で詳しく解説しています。

V字回復

<img width=

↑一般的にV字と入れている形は、『V字回復』のことを言っていることが多いです。

V字回復とは、急落した後、すぐに急落する前の水準に戻してくる形ことを言います。

FXでV字回復が起きる相場心理

<img width=

FXでV字回復が起きる理由は、銀行の利食いが1番の原因です。

銀行は、大きなポジションを取るので、逆張り戦略でしかエントリーすることができません。

なぜならば、相場というのは、需給で成り立っているからです。

上がっている時には、下がるポジションを持ちたい人は少ないですよね。

そのため、銀行などの大口は、自分たちが買いたいポジション分のロングポジションを取ることができません。

なので、上昇トレンドの時は、ショートポジション(売り)をナンピンで積み上げています。

上昇トレンドが加速するのは、銀行のショートポジションを飲み込んで上がっています。

その後、相場が下落してくると銀行は利食いのタイミングを伺います。

Aという1つの相場が終わると、ロング勢が勢いを増しますが、Aの直近の安値を割ると、ロング勢が損切りをしてきます。

その結果、ロング勢の損切り+ショート勢が勢いを増し、売り圧力が増すので、相場は急落します。

ショート優位なので、銀行は、今まで積み上げてきたポジションを利食いをします。

その結果、銀行の利食いポジションが買い圧力となって、相場は上がっていくので、V字回復というチャートパターンが完成します。

FXのV字回復【トレード戦略】

<img width=

V字回復のトレード戦略を解説していきます。

【基本戦略】抵抗での逆張りor 押し目買い

V字回復の基本戦略は、抵抗での逆張り・押し目買い狙いです。

抵抗での反発を確認してから、ポジションを取ると勝率が高くなります。

あらかじめ、水平線を引いておくと、強い抵抗が視覚的に分かりやすくなります。

水平線の使い方については、↓の記事で詳しく解説しています。

急落時はフィボナッチが最強

急落は、フィボナッチが最強です。

Aの高値・安値にフィボナッチを設定することにより、急落がどこまで続くかが分かりやすくなります。

また、どこまで戻るかの目安にもなります。

フィボナッチの使い方については、↓の記事で詳しく解説しています。

長期足の流れを考える

長期足の流れを考えることにより、急落後、戻るかどうかを予測することが可能です。

例えば、長期足の流れが上昇トレンドだった場合、短期足の急落は、戻る可能性が高いです。

また、長期足の抵抗・移動平均線などを跨ぐ急落の場合、一旦戻ってくる可能性は高いと判断できます。

マルチタイムフレーム分析については、↓の記事で詳しく解説しています。

V字回復【3つの注意点】

<img width=
  • 意識されている抵抗を簡単に抜いてくることがある
  • いつ起こるか分からない
  • インジケーターがあまりあてにならない

FXでV字回復する時の注意点は、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

意識されている抵抗を簡単に抜いてくることがある

<img width=

V字回復すると、戻り高値などの抵抗を簡単に抜いてくる場合があるので、抵抗でのショートを狙うならば注意しましょう!

急落後は、少し相場を大きく見るようにすることで、無駄な損切りをしなくなります。

いつ起こるか分からない

V字回復は、頻繁起こる形ではなく、いつ起こるか分かりません。

なので、急落後に、ショートでついていきたい場合は、『V字回復もあり得る』という意識の元、トレード戦略を立てましょう!

インジケーターがあまりあてにならない

V字回復をする時に、インジケーターの抵抗を簡単に突き破っていく場合があります。

なので、トレード戦略に無い動きが出てきたら、トレードを見送るか・即損切りしましょう!

まとめ:V字回復時はボラティリティが高いので慎重にトレードしましょう!

<img width=

V字回復とは、急落後、すぐに戻ってくるチャートパターンのことを言います。

V字回復は、銀行の利食いが原因で起こりやすい形です。

水平線・フィボナッチをうまく使うことにより、上手くトレードすることが可能になります。

しかしながら、V字回復時は、ボラティリティが高いので、資金管理に気をつけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次