MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

FX初心者はデイトレードで勝てない?【デイトレの必勝法は大きな流れに乗ること】

デイトレードって何だろう?初心者が向いているトレードスタイルなのかな?

デイトレードとは、数分~数時間でトレードを完結させるトレードスタイルのことを言います。

トレードというと、朝~晩までチャートに張り付いているイメージですが、デイトレードでは好きな時間にチャートを開きトレード時間も数分~数十分で完結することも多いです。

取引時間をあまり必要とせず、1日で取引が完了するので、仕事から帰ってきて、トレードをすることができるので、サラリーマンに人気のトレードスタイルです。

おすすめFX会社【3選】
  1. GMOクリック証券
    ↳FX会社ランキング【No.1】・スキャルピングOK

  2. ↳取引ツールが使いやすい
  3. DMM.com証券
    ↳取引に応じてポイントが貯まる
目次

FXのデイトレードとは

<img width=

デイトレードとは、【新規ポジションを持つ⇒決済】1日で完結させる取引のことを言います。

【デイトレ】と略称で呼ばれることが多いです。日本語では、『日計り手法』と呼ばれることもあります。

他のトレードスタイルとの違い

トレードスタイル 保有期間 狙う値幅 主に使う時間足
スキャルピング数秒~数分数pips秒足・1分足
デイトレード数分~数時間10pips以上
1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足
スイングトレード数日~数週間100pips以上日足・週足
長期トレード数ヶ月数百pips~数千pips週足・月足

⇑デイトレードとの違いは、【保有期間】【利益幅】【時間足】の違いにあります。

どのトレードスタイルが自分に合っているのかは、自分の性格・相性・生活スタイルによって変わってきます。

FXのデイトレードは初心者におすすめ

<img width=
  • スイングトレード⇒1ヶ月間に数回トレード
  • デイトレード⇒1日に数回トレードタイミングがある
  • スキャルピング⇒トレード回数は多いが、損切りなどの瞬間的な判断が難しい

FX初心者は、【デイトレード】が1番おすすめです。

デイトレードでは、取引判断をするのに、数分~数十分かけてもいいので、焦らずにトレードをすることができます。

また、取引機会も1日数回あるので、経験を積むことができます。

トレード上達の秘訣は、自分のトレードで、P(計画)D(実行)C(評価)A(改善)を繰り返すことです。

なので、毎日数回の取引ができ、PDCAを考える時間がある【デイトレード】がFX初心者におすすめです。

最速でFXが上手くなりたいなら【検証ソフト】を使って、【PDCA】を誰よりも繰り返すことがおすすめです。

検証ソフトは【】がおすすめです。

デイトレードにおすすめな【5つの通貨ペア】

<img width=
  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • ユーロドル

デイトレードで、おすすめの通貨ペアは上記の5つです。

初心者の方は、【ドル円】【ユーロドル】の2通貨ペアがおすすめです。

ドル円・ユーロドルは取引高が多いので、チャートが崩れにくく、テクニカル指標どおりの動きをすることが多いです。しかしながら、ボラティリティがないので、毎日決まった値幅を取ることは難しいです。

値幅を取りたい方は【ポンド円】がおすすめ

値幅を取りたい方は、【ポンド円】がおすすめです。

ポンド円は、ボラティリティがある時だと、数十分で1円(100pips)動いたりします。

なので、早く稼ぎたい方は、ポンド円の攻略を考えてみてもいいかもしれません。

ポンド円は【悪魔の通貨】という異名があるぐらい暴れる時は暴れます。なので、あまりハイレバレッジでトレードしない方が身のためです。

デイトレード【3つのメリット】

<img width=
  • トレードが1日で完結する
  • 好きな時間にトレードできる
  • レバレッジをかけることができる

以下で詳しく解説していきます。

トレードが1日で完結する

デイトレードでは、基本1日でトレードが完結します。

なので、ポジションが気になって寝れないなどのことがあまりありません。

また、デイトレードは、日をまたがないためスワップポイントも気にしなくてOKです。

好きな時間にトレードできる

デイトレードでは、自分が好きな時間にトレードをすることができます。

例えば、東京時間(8時~16時)・ロンドン時間(16時~翌2時)・ニューヨーク時間(21時~翌6時)にトレードをしたいなど、自分の生活リズムに合わせて、自由にトレードをすることができます。

レバレッジをかけることができる

FXでは、レバレッジを最大25倍かけることができます。

レバレッジとは、【てこの原理】のことです。

レバレッジをかけることにより、少額でも多くのお金を動かすことが可能になります。

なので、少額の資金でも大金を稼げるようになります。

例えば、10万円の資金がある場合、レバレッジがない時は、10万円の取引ができません。しかし、レバレッジを25倍かけると、250万円の取引が可能になります。

デイトレード【3つのデメリット】

<img width=
  • 毎日トレードできるとは限らない
  • 変な時間にポジションを持つと寝れない時がある
  • ポジポジ病になりやすい

以下で詳しく解説していきます。

毎日トレードできるとは限らない

デイトレードは、『毎日トレードするもの』だと思っている方が多いですが、いつもトレードできるわけではありません。

⇑例えば、長期足の流れが曖昧で方向感がない場合は、デイトレードの勝率が下がるので、トレードを見送った方がいいです。

デイトレードの勝率の上げ方は、後述しています。

変な時間にポジションを持つと寝れない時がある

デイトレードでは、変な時間にポジションを持つと寝れない時があります。

例えば、寝る30分前ぐらいに良さそうなチャートの形になったので、ポジションを持ったら、予想の逆に行ってしまった・全く値動きが無くなったなどのことが起こり寝れなくなるという経験は誰しもが経験することです。

ポジポジ病になりやすい

デイトレードでは、ポジポジ病にかかる人が多いです。

ポジポジ病とは、ポジションを持っていないと落ち着かない状態のことです。

ポジポジ病は、大きく稼いでいる時、大損している時に機会損失をなくすために取ってしまう行動です。

しかし、その気持ちとは裏腹に、逆に大損してしまう可能性が高いので、気を付けましょう!

ポジポジ病にかかる原因は、【トレードの計画性の無さ】が原因です。

しっかりと計画を立ててトレードしていれば防げる可能性が高いです。

デイトレードの必勝法【大きな流れに乗る】

<img width=

デイトレードの必勝法は【大きな波に乗る】ことです。

以下で詳しく解説していきます。

長期足の流れに乗る

【大きな波=長期足】の流れに乗ることを考えるとデイトレードの勝率は上がります。

なので、『自分は短期トレードしかしない』と考えていても、長期足の流れは必ずチェックしましょう!

例えば、長期足の流れに乗ると、短期的に自分の予想とは逆の動きになっても戻ってくる可能性もあります。

デイトレードで値幅を取りたいなら【長期足の順張り・短期足の逆張り】

デイトレードで値幅を取りたいなら【長期足の順張り・短期足の逆張り】を意識しましょう!

例えば、デイトレードをする場合、長期足は、日足・4時間足・1時間足などになります。

<img width=

⇑は4時間足のチャートですが、キレイな上昇トレンドになっています。

ただ、この長期足の上昇トレンドの中でも、5分足などの短期足では、下落トレンドになったリしています⇓

<img width=

下落トレンドで、サポートラインなどの下がりきったところを狙えば、最終的には値段は上がってくる可能性が高いので、値幅が取れます。

<img width=

⇑もちろん、短期足も完全に上昇トレンドになってからトレードしても問題はありません。

しかし、デイトレードの場合、値幅はあまり狙えません。また、高値掴みする可能性もあります。

一般的に商売で儲けを出すには、商品を安く買って・高く売るが原則です。なので、FXも同じように考えると、長期的な流れに沿って、短期的に安いところで買って高いところで売るのが最も効率がいい手法になります。

デイトレードをする際【3つの注意点】

<img width=
  • 勝てない時間帯はトレードしない
  • 難しい相場はトレードしない
  • 精神が乱れている時はトレードしない

デイトレードの注意点は、上記の通りです。

勝てない時間帯はトレードしない

いつも通りトレードをしているのに、トータルでみると、なぜか勝てない時間帯があります。

デイトレードでは、自分が勝てない時間帯にトレードしてもあまり成果は見込めず、消耗するだけです。

FXは24時間トレードができるので、自分がトレードする時間帯を絞ってトレードする方が効率がいいです。

自分が勝てない時間帯の見つけ方は、ひたすらトレードして、その結果を元に考えるしかありません。『この時間帯難しいな』と思っていても、トータルの収益をみると大きく稼いでいる場合があります。

なので、決して感覚でやらずに、トレード結果を時間別で出してみることがおすすめです。

おすすめは、検証ソフトを使ってトレードをすることです。

勝率・収益率・最大ドローダウンなどを自動で出してくれるし、短期間で10年分とかのトレードもできるので、時短になります。

難しい相場はトレードしない

デイトレードでは、自分が難しい相場のトレードは避けた方がいいです。

例えば、移動平均線の向き・順番がぐちゃぐちゃで方向感がない場合や、レンジでどっちに抜けるか分からない場合などですZ

精神が乱れている時はトレードしない

デイトレードをする時、自分の精神状態を意識しましょう!

精神が乱れている状態でトレードすると、いつも通りのトレードができないばかりか、大損のリスクがついて回ります。

例えば、知り合いと喧嘩した時などは、ムシャクシャしてハイレバレッジでトレードをして、『大損した』という話はよく聞く話です。

デイトレードに向いているFX会社

<img width=

以下で詳しく解説していきます。

GMOクリック証券

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • 手数料【無料】
  • スマホのアプリが使いやすい
  • 24時間サポート

GMOクリック証券は、サーバーが強く、約定力も高いのでデイトレードに向いている会社です。

初心者でも使いやすいスマホの取引ツールを使うことができます。

しかも、平日24時間サポートがあるので、トレードをしていて困ったことがあったらすぐに解決きます。

株・CFDなどの取引銘柄も豊富なので、総合口座として使うこともできます。

\ FX会社ランキング【No.1】 /

外貨ex byGMO

<img width=
  • 24通貨ペアのトレードが可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 使いやすい取引ツール
  • MT4が使える(チャートのみ)
  • 取引数量に応じてPayPayか現金がもらえる

外貨ex byGMOは、1000通貨の少額から取引をすることができ、チャート分析に世界中のプロトレーダーも使っている【MT4】を利用することができます。

また、取引数量に応じてPayPayか現金が貰えるので、お得にトレードをすることができます。

\ 取引数量に応じてPayPayがもらえる /

DMM FX

<img width=
  • 21通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • 取引手数料が【無料】
  • 取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間で口座開設ができる

DMM FXは、スマホの取引ツールも使いやすいのですが、PCの取引ツールもかなりシンプルで使いやすいです。

口座開設は最短1時間で終了するので、すぐにでも取引をしたい方におすすめの口座です。

取引数量に応じてポイントが貰え、【1ポイント=1円】で現金に交換することができます。

\ 取引ツールが使いやすい /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる