【FX】初心者の方がチャートの流れが読めるようになるオススメ【本】

これからFXをやろうと思っているが、
どんな本を買えばよいか分からない

最近読んだ本の手法でやっているけど、うまく成果が出ない

トレードの本をいろいろ読んできたが、リスクリワードを明確に書いている本がないんだよなぁ

今回はこんな悩みの方に向けた本になります

【FX】初心者の方がチャートの流れが読めるようになるオススメ【本】

手法に悩む初心者トレーダーにおすすめのトレード書籍の紹介&書評

今回紹介します本は↑の動画に出てくる@SHINN_CHANNEL ‏のSHINNちゃんのおススメの本になります。まず動画をご覧ください。

動画で紹介している本は

以下は動画のまとめ記事になります。
動画を聴きながら見ていただけると、分かりやすいかと思います。

パターントレードとは

とりあえず、最初のうちは臨機応変なトレードはできないと思います。
なので、パターントレードをお勧めします。

パターントレードとは、

  • チャートがこういう形になったらショートを入れよう。
  • 価格がここまできたら、ロングを入れよう

という感じのチャートがある一定の形になったらポジションを持つというトレードのやり方です。

この本にはいろいろなパターンのトレードが書かれています。

  • AB=CDパターン
  • ガートレーパターン
  • バタフライパターン

等が書かれています。

一般的な書籍との違い

一般的な書籍は、相場の環境認識が難しい。

例えば、今の相場がレンジなのか、上昇局面・下降局面なのかの環境認識が難しい。
なので、初心者が適切なトレードをしていくのは難しい。

どういうことかというと、
初心者に多いのが、チャートをすごく拡大して見てしまいます。
そうすると、相場の全体の流れが分かりづらくなります。
人で言う、視野が狭い状態になってしまいます。

トレードで大切なのは一歩引いて相場を考えることが大切です。

この書籍の良いところは、相場を大きく見る手法が多いため、初心者の環境認識を高めるには良い本。また、売買ポイントやリスクリワードの設定も明確です。

メリット・デメリット

この書籍のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • ポジションを持つ場所・出る場所が明確
  • リスクリワードが分かりやすい
  • トレンドに対する戻し・押し目が分かりやすい

様々な手法の書籍はありますが、手法やリスクリワードが明確ではないものが多いです。

この手法ですぐに勝てるわけではありません。
しかし、手法が明確なため、反省がしやすく、その後のトレードに生かしやすいです。また、ポジションを持つ場所が明確になるため、無茶なトレードが減ります。

デメリット

当然ですが、
様々な時間足での分析が必要です!!

例えば、5分足で買いサインが出たから買うのではなく、30分・4時間・日足等の長い足を見てトレンドを把握することが必要になります。

↓の本もおススメです。
決まったパターンでトレードができるようになります。
また、相場を生き物のようにとらえられるようになります。

【初心者】トレードの練習の仕方が分からない?この本がおススメ!!
トレードをやってみたいけれど、チャートの見方が分からない。 いろんな本を読んでみたけど、結局どの理論が良いのかわからない。 練習チャートでは...

 

コメント