【FXで借金ができる理由は3つ】私の体験談も含めて解説します!

借金
FXは借金するイメージがあるから、怖いなと思っています
FXで借金をしたことがある人の特徴はどんな感じなんだろう?
今回はこのような疑問に私の体験談を交えながら答えていきます


アース法律事務所

私がFXで借金を作った理由

実は、私はFXで作ってしまった借金が200万円ぐらいあります↓

<img src="85151e3e39022b22a07bae319332b4c2.png" alt="楽天カード 借金 残高証明">

<img src="2cf7e563bd7da31af3fd197d4b29d298.png" alt="mufjカード 借金 残高証明">

この時点で約180万円の借金があります。

この他に、

  • セディナカード→30万円
  • ファミマカード→10万円
  • プロミスカード→3万円
  • パソコンローン→10万円

というように約230万円の借金があります。

なぜこんなにも借金が膨らんだのか?

私の場合は完全に海外FXでクレジットカード入金をしまくったことによる借金です!一時的に、3枚のクレジットカードが上限いっぱいにまでなっていました。今は少し返済しているので、クレジットカードが使えないということはないです。

ハイレバレッジで海外FXをやれば分かると思いますが、海外FXのお金の動きを見れば病みつきになってしまいます。1万円あれば、1日で十万円になる日もあります。
↑完全にギャンブル依存症(´;ω;`)ウッ…

このようなことをしている人は私だけではないはずです。
なので、今回はFXで借金をしてしまう人の特徴を私の体験談を交えてまとめてみました。

FXで借金をする人の4つ特徴

  • 感情のコントロールができない
  • ギャンブルが好き
  • お金使いが荒い
  • 現実逃避をする

FXで借金をする人の特徴は他のギャンブル依存症の方と同じような特徴があると思います。

↑にまとめた4つの特徴はすべて私に当てはまります。

感情のコントロールができない

感情のコントロールができないというか、感情が乱れている時にトレードをしてしまい悪循環に陥ります。

感情が乱れてしまっている時にトレードをする

含み損を抱える

損切ポイントに到達

損切りできない

大損

損失を取り戻そうと借金する

さらに大損

ほとんどの方がこのような悪循環に陥ります。

ギャンブルが好き

ギャンブルが好きなのは必ずしも、悪いことではないかもしれません。
しかし、制御ができない方は注意が必要です!

ただ、ギャンブルをあまり好きではない方もFXでトレードをしていると、いつの間にかギャンブル依存症の仲間入りをしていることもあります。

なので、こればかりは自分自身を制御する力にかかってくると思います。
それに、多少ギャンブルと分かっていての、ギャンブルはFXで稼ぐという視点で見れば必ずしもマイナスではありません。

有名なトレーダーさんもギャンブルと分かっていてのギャンブルトレードをしている人は多いですし、資金を増やすためには多少のギャンブルも大切なスキルなのではないかと考えています。

お金使いが荒い

お金使いが荒いのはかなり致命的ですね。

私は、勝ち始めると必ずお金使いが荒くなる傾向があると最近感じました。

そして、お金使いが荒くなると必ず大損をしてしまいます。
なので、お金使いについては自分を知る一種のバロメーターとして考えています。

現実逃避をする

含み益を抱えると必ず現実逃避をする方は多いです。
ちなみに、私もその一人です!

どうしてもお祈りしてしまいます(笑)

そして、含み損が消えて、含み益になる可能性をひたすら妄想しまくる。
自分のルールを破っているのは分かっていますが、妄想をしまくります。
その結果、大損をしてしまいます。

↑のような経験はかなり多くの方が経験していると思います。

多くの人がFXで借金をする3つの理由

多くの方がFXで借金をする理由をまとめました。

  1. 余裕資金がない
  2. 海外FXでハイレバレッジトレードをする
  3. 証券会社のシステムトラブル

以下で詳しく解説します。

借金をする理由① 余裕資金が少ない

まず、余裕資金がないと借金をする可能性が高まります。

私の借金が増えた理由は、余裕資金がすくないからです。余裕資金が少ないと、ある程度勝てるようになるともう少しお金があれば…というように考えるようになります。

なので、キャッシングをできる限り借りてみたり、借金をしてでも元手を増やそうとします。

まさに今の私がこの症状です。

②海外FXでハイレバレッジトレードをする

少し前の私が手を出していたのが、海外FXで超ハイレバトレードです。

↑の感覚がやめられなかった。

その結果、少しずつ入金して、何度も口座を溶かし続け、気が付けばクレジットカードをMAXまで使いました。

海外FXでは、クレジットカード入金ができないところのほうが借金のリスクはかなり減ります。

③証券会社のシステムトラブル

私は経験がありませんが、証券会社のシステムトラブルによる追証金の発生という借金もあります。

FX 借金と検索すると証券会社のシステムトラブルによる借金についての記事がたくさん出てきます。

証券会社のシステムトラブルとは、急激な値動きにより、証券会社のサーバーがダウンしてしまうことを言います。サーバーがダウンする=逆指値を置いても引っかからない・強制ロスカットが作動しないということです。ということは、証拠金以上の含み損(追証金)=借金が発生する可能性があるということです。

ただ、このシステムトラブルは年に1回あるかないかのものです。

確かに不安ではありますが、メジャー通貨で取引していれば、そこまで気にしなくても良いと思います。

この証券会社のシステムトラブルは、金融ショックによるものです。最近の例だとチャイナショックですね。あとは、スイスフランショックでも起きています。

基本ドル円等のメジャー通貨ではサーバーがダウンしての逆指値が刺さらないということはないと考えて大丈夫だと思います。サーバーがダウンして追証金が発生した方たちを見ていると世界的にマイナー通貨に手を出して火傷しています。

サーバーダウンがない信頼できる会社を↓の記事にまとめています。

FXの信頼できる会社の3つの条件【FX信頼できる会社3選】
FXの会社はたくさんあるけど、一体どこが一番信頼できるのだろう? 今回はこんな方に向けた記事になります

借金をしてしまった場合どうすればよいか

借金をしてしまった場合考えらえる手段は

  1. 労働賃金で返済(一番オススメ)
  2. FXで返済(お勧めしません)
  3. 自己破産等の法的手段

以上の三つです。

ただ、2番のFXで返済はお勧めしませんよ。(私はこれを考えてるバカですが…)

借金返済は労働賃金で返すのが一番いい

一番のオススメはやっぱり労働賃金で返済していくのが確実に借金は減っていきます。

私はこの労働賃金でも返そうとしています。

ちなみに私は、労働賃金すべてを返済に回すことが出来ます。その方法は、リゾートバイトです!
家賃とか光熱費がまったく掛からない分それを返済に回すことが出来ます。

最悪の場合は自己破産を考えています。
ただ、200万ぐらいの借金を返せないで億トレーダーになれるのかという問題がありますので、私は今のところ自己破産は考えていません。

リゾートバイトなら、1年以内に返済できます。

まとめ:借金をしないために

私の体験談からいうと一番良いのは、借金をしないことですね。
投資資金を作ってからトレードすることをお勧めします。

借金があると損切りをしなければならない環境でも損切が出来ないことが多いです。やっぱり。借金=失ってはいけないお金なので、損切は難しいです。(私は慣れてしまいましたが…)←よくないですね。

リゾートバイトは投資資金を貯めることにも、投資の勉強時間を作ることにも特化していると思います。

コメント