【スキャルピングで稼ぐ】お勧めFXチャートパターン2選!!

チャートパターン

皆さんこんにちは!
投資のカモです‼

今回は先週スキャルピングでうまくいったチャートパターンを2つ紹介しようと思います。


トルコリラ

【スキャルピング】おすすめチャートパターン2選

先週のトレード成績は一応プラスでした↓


先々週の結果と比べるとショボく見えますが、こういう週もありますよね。

個人トレーダーのとある週のトレード日記。Twitter編
皆さんこんにちは! 投資のカモです!! この前トレード日記について記事を書きました↓ Twitterでどのようにトレード日記を書けばよいか分からないという方へ、少し参考になるように先週のトレード日記をまとめてみました!...

チャートパターン①急騰・急落

急騰・急落した時の天井・大底を狙ったトレードはスキャルピングで短期間で10PIPSぐらい稼げる可能性が高いです。

<img src="Screenshot_20191003-220932_FX.jpg"alt="GMOクリック証券 チャート画面 ポンド円 急騰・急落 イメージ">

22時06分にショートポジションを持ち、22時09分に約19PIPSの利食いをしています。

本来なら、4時間足・1時間足のRCI短期が上を向いているので、急騰をとれた場面でした。
しかし、この急騰したチャートを、見ておらず急騰を見逃さなければいけませんでした。

わずか30分ぐらいで、70PIPSぐらいの急騰をしていましたので、調整を狙いにいきました。

天井だと判断した理由

  • 1分足でダブルトップをつけそうだった
  • 1分足・5分足RCI短期が高値圏にある
  • 1分足でヒゲが目立つ

以上の点からポジションを持ちました。

利食いの理由は

  • 急落だったこと
  • 10PIPSぐらいの値幅を狙っていたこと
  • 1分足で60SMAにふれたこと
  • 5分足の移動平均線の形が強い形なので、長く持ちたくなかった
  • 132.30に直近何日間で意識されていた抵抗ポイント

という感じで利食いました。

<img src="Screenshot_20191005-142304_FX.jpg"alt="GMO 1時間足 ポンド円 チャート イメージ 3回の高値を狙う">

利食い後、高値越えを狙いに来ているので、割と良いところで利食えたと思います。

チャートパターン②前の安値

スキャルピングで前の安値・高値の少し手前で持つのも大事なポイント!

<img src="Screenshot_20191004-230124_FX.jpg" alt="GMOクリック証券 チャート ポンド円 スマホアプリ 20191004">

特にタラタラ下がっている時は、RCI短期線が底値圏にある場合が多いので、安値を割る可能性は少ないと考えています。(もちろんそのまま、ズブッと行く可能性もありますが、安値を割るにはパワーが必要と考えています)

移動平均線の形は良くないけど、リスクリワードが良いので入りました。
ポジションを持ったのは131.42ぐらいだったので、損切りを安値割れの131.35に設定しました。

損切幅約7PIPSに対して、5分足の20SMAが15PIPS 以上離れていたので、ここを目標に設定しました。

リスクリワードは1:2です。

ポジション保有時間は大体15分ぐらいでした。

<img src="Screenshot_20191005-153424_Gallery.jpg"alt="GMOクリック証券 スマホアプリ チャートパターン 説明">

その後の展開は利食った後に、下がっているのでかなり良いところで利食えました。
移動平均線の形が悪い時逆ポジションを持つ場合は早めの利食いが鉄則ですね。
RCI短期も少しパワーを貯めて下がり、貯めて下がりで安値割れで、ストップを狩ってから上昇しました。(ダイバージェンス)

まとめ

スキャルピングで短期で稼ぎたいなら

  • 急騰・急落後の調整を狙う
  • 前の高値・安値を狙う

この2つのチャートパターンが稼げる確立が高いです。
また、リスクリワードもいい感じですね。

【女性デザイン】300×250

コメント