【GBP/AUD・EUR/GBP等】通貨ペアが多いFX国内会社・口座

FX会社

とりあえず、通貨ペアの多い会社でトレードしたい。

最近ボラティリティの高い通貨をやりたいと思ったけど、
今のFX会社にはないわ。

GBP/AUD・EUR/GBPとかやってみたいけど、
どこの証券会社にあるか分からない。

こんな疑問に答えます。

この記事では、

とりあえず、
・国内のFX会社で通貨ペアの多いところを知りたい。
・GBP/AUD・EUR/GBPをトレードしてみたい。
このことについて書いています。

通貨ペアが多いFX国内会社・口座

一位 ダントツのLION FX(ヒロセ通商)

通貨ペアの多い全部で50種類

50種類も通貨ペアがあるので、かなりマイナーな通貨も数多く取り揃えています。
まず、やりたい通貨ペアがないということはないと考えていいと思います。

2位 SBI FX TRADE

通貨ペアが全部で26種類です。

第一位の半分ですね。

しかしながら、GBP/AUD・EUR/GBPがあり、私もこの口座を使っていますが、通貨ペアに困ったことはありません。

第3位 セントラル短資FX

通貨ペアは全部で25種類

SBIよりも1種類少ないだけです。

以上簡単に大手をまとめるとこんな感じです。

ちなみに、若い世代に人気のDMM.com証券は20通貨となっています。
上の証券会社と比べると少なく感じます。
しかしながら、GBP/AUD・EUR/GBPは取り扱いしています。

通貨ペアが多いメリット・デメリット

メリット

  • 通貨ペアがたくさんある
  • この通貨やってみたいと思ったときにトレードできる
  • 一つの得意技のみでトレードしていると、その形になっている通貨ペアだけを選ぶことができ、時間的ロスが少ない。

例えば、ポンドが弱い時に豪ドルが強かったら、豪ドルを買ってポンドを売るのが理想。
GBP/AUDのショートです。

しかしながら、それが分かってもFX会社によってはGBP/AUDがなかったりします。
そうなると、機会損失が生まれるため、かなり悔しい思いをすることになります。

私も昔そういう思いをしました。
SBIは今では26種類も通貨ペアがあるのですが、昔はもっと少なかったです。
なので、やりたい通貨ペアができなく、損した気分になりました。

また、1~2個ぐらいの得意技のみでトレードしている人もいると思います。
たとえば、モノワカレのみをトレードするという人です。

相場師朗の秘技!やはりモノワカレは鉄板で儲かる!!
www.toushinokamo.comこの本に色々技が載っています。モノワカレとは??簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。相場師朗さんの忍法の一つになります。

そういう人は、モノワカレの形になるまで待たなくてはいけません。
しかし、通貨ペアが多いと、その形になっているものを選ぶことができるので、普段よりも待つということがありません。

 

デメリット

  • いろんな通貨ペアを監視すると考えに迷いが生まれる。

これはかなり私は悩まされました。
私は普段ドル円をメインにポンド円もトレードします。
なので、2つのみ監視している状態です。

しかし、たまに豪ドル円が気になったり、ユーロ円が気になったりして気が付くと8通貨ペアの監視をしていたりすることがあります。

そうなると、自分の目線が曖昧いになり、ミスが多発し、損切りの回数が増えます。
なので、私の経験則からいうと監視通貨ペアは2つまでが良いかなと思います。

まとめ

とりあえず、通貨ペアが多いほうが良いと考えている方はLION FXがおススメです。
過去に良いところ・悪いところをまとめています。

為替FX会社良いところ・悪いところ OANDA ヒロセ通商 JFX
 前回紹介した会社 FX会社で悩んでいる方は、こちらもご参考にしてください。 www.toushinokamo.com

私個人的な感想を言うと、50種類の通貨ペアがあっても、ほとんど取引しない通貨ペアばっかりなので、そんなにいらないかなとは思います。

あるに越したことはないと、お考えの方は、LION FXで良いと思います。

しかし、私は、SBI FX TRADEの26種類で困ったことはないです。

結果どっちでも良いと思います。
ただ、少ないところはあまりお勧めしません。

SBI FXトレード

 

 

コメント