自分の手法+αで勝てる確率が高くなる!これでトレードがまた一つうまくなる!!

トレード戦略

手法を習ったけど、どこが勝てる確率が高い場所か分からない

急落した時とか、
急騰した時のポジションを持つ場所が分からない

今回はこういう悩みの方に向けて書いています

 

自分の手法+αで勝てる確率が高くなる!

昨日改めて思ったことをまとめていきます。

最初のうちは、新たな手法を習ってやってみたけど、勝ったり・負けたりでなかなかうまくいかないことが多いと思います。

私も調子が悪い時は自分の手法の確率が悪いところでも条件が来たら入ってしまいます。

その結果が


口座を溶かす事態になってしまいました。

最近調子が戻ってきた+過去の振り返りで、昨日改めて思ったことをまとめました。

 昨日のトレード

まずは昨日のトレードの結果です。


という感じです。

自分の手法が節目付近で買いor売りサインが出ていた場合勝てる確率が高くなります。

これはいろいろな手法を私がやってきて思うことです。

しかし、何度も同じ節目を攻めている場合は要注意です!!

1~2回ぐらいの攻めなら、確率は高いです。
それ以上になると節目を抜ける可能性を考えたほうが良いです。

ちなみにドル円の節目というのは、110.00とか110.50とかの00・50のことを言います。

昨日はうまくいきませんでしたが、こんなパターンもある


直近の安値付近というものも強力な抵抗ラインになりますので、その付近で自分の手法が買い・売りパターンが出ていたら、勝てる確率は上がります。

しかし、昨日はあっさりと決壊し、節目の攻防もほぼなく、決壊しました(;O;)

ポンド円の場合は少し割ってから上がってくるパターンが多いので、割れたかどうかの判断が難しかったりします。

ポジションの持ちすぎに注意ですね!

プラスαを意識するとメリットが他にもあります。

節目とか直近の高値を意識すると、
リスクリワードがかなり良くなります。

例えば、昨日のドル円のパターンで言うと、私は節目付近の109.10付近でポジションを結構持っていました。節目までは10PIPSぐらいです。損切りを108.90に置いていたので20PIPSの損失に対して、利食いは今のところ約1:2です。普通じゃねとか思いますよね?

しかし、これから上がる可能性を考えると1:3とか1:5とかになります。

また、先ほども言いました通り、節目付近は勝てる確率が上がりますので、かなり良い勝負です。

さらに勝率を上げたいときは

トレードの前にシナリオを立てておくと勝率が上がりやすくなり、余計なポジションを持たなくなります。

コメント