【簡単!】マイルール決定しました(仮)マイルールの設定のやり方

トレード戦略

こんにちは!

投資のカモです!

最近トレードの考え方が複雑になってきたな

損大利小になることが多い

自分のルールはどうやって決めればよいのだろう?

トレードの振り返り方も知りたい

自分はいつポジションを出ればよいか分かりません。

入る場所が悪いのかな?

今回はこのような悩みの方に読んでもらいたいです

DMM FX

トレードのマイルール決定しました(仮)

  • トレードが複雑化してきた
  • マイルールはどのように決めればよいのだろう
  • ポジションを持ったは良いけど、出る場所が分からない

トレードのマイルールを決めるにあたり、上にあげた3点で悩んでいました。

私が決めたマイルールは

1、00や50のような節目付近でトレードする
2、ストップは00・50を超えた5~10PIPS上(通貨による)
3、基本は日足の抵抗などを見て、節目が堅そうならトレードする
4、なるべく引くつける(節目から10PIPS以内にする)
5、トレードする通貨は条件にあっているものならOK!
6、FZの条件を踏んでいる時、急落で節目を割れた場合はFZ内で入る(確率が高そうな時)
という節目トレードをしていきます。
かなり簡単だと思います。

今回はマイルールを設定するにあたり、私の体験談から解説していきます。

最近トレードが複雑化してきた

トレードをする上で、トレードを複雑にするということは避けたいです。

以下は、トレード手法は簡単にしたほうが良いというまとめ記事になります。

SIMPLE is best これが勝てるトレーダーの理由らしいぞ!!
みなさんこんにちは! 投資のカモです。 今回は↓ 最近、勝率を上げるためにインジケーターを追加しました いろいろな手法を取り入れすぎて、 どれを信じればよいのか分...

こういう、記事を書いていてもトレードが複雑になってしまいました。

その理由は何回もトレードをする上で、

  1. こうした方が良かったのではないかとか考えていくうちに難しくなってくるパターン。
  2. マイルールがしっかりと設定されていないので、すべてのトレードに一貫性がなく、ブレてくるパターン

このどちらかのパターンがトレードを複雑にしていくと思います。

私の場合は、
2番のタイプです。
マイルールが設定されていないので、同じようなトレードが出来ない。
その結果→自信がないトレードばかりをしてしまいます。

なので、ストップポイントをずらしたりしてしまい、
結果→口座が溶けるという事態になっていると考えました。

マイルールはどのように決めたのか

マイルールを設定するにあたり、一番重要視したのが、トレードの見直しです。(ブラッシュアップ)

私はトレードの見直しをするために手帳を買いました。


しかし、問題が起きました。

それは、トレードが複雑すぎて、紙に書いていると何枚あっても足らないという事態になりました。

その結果→3日坊主になりました。

これでは、高い手帳を買った意味がないですね。

1トレードあたり1枚で、トレードの反省までかけるようにしたかったです。
なので、誰が見ても、判断が容易なトレードをするように心がけた結果今回のマイルールが出来ました。

トレードの反省は↓を参考にしています。

ポジションを持ったけど、どこで出ればよいか分からない問題

私は、底値で買えていることが多いので、わりかし底値をとらえるのがうまいのかもしれません。
FZはそういう手法なので自信過剰ですが(笑)

しかし、どこでポジションを閉じるかが明確ではないため、どんなに含み益が伸びても、建値撤退が多いです。それを無くすためにストップを置かずに、プライスアクションを見ながら損切りトレードをしましたが、必ず口座が溶けるという事態になりました。

この方法は自分には無理だ!

これは、トレードの反省というよりも、シナリオ作成の場面ができていません。

シナリオは最初にやるべきことなので、最初の段階が悪いですね。

【初心者必見】トレードをする上でまず最初にやること→【シナリオ作成】
私はトレード初心者です。 まず、トレードをする上で、何から始めればよいか分からない 何回かトレードして結果的にはプラス♪ だけど、このままのやり方でこれからも利益が続くか...

私はここも簡単にしたいと考えました。
なので、節目から節目狙いのトレードをすれば簡単だなと考えました。
つまり、50PIPS~100PIPS狙いのトレードです。

または、節目手前の強い抵抗・もみ合った所で利食うを心がけようと思いました。
あまりのばしても建値撤退というリスクがありますので・・・

それに誰が見ても分かりやすいです。

まとめ:すべての答えは過去の自分にあり!!

ここまで読んできていただければ、分かると思いますが、マイルールの設定は過去の自分の癖を知る必要があります。

なので、過去の自分やって確率が良かったところ、悪かった所をブラッシュアップしていくことにより自分のマイルールが決まってきます。

一つ言えるのは、人それぞれルールが違うということです。
勝っているトレーダーのルールをマルパクリすれば勝てるのではないかと考えるかもしれませんが、まず無理だと考えて良いと思います。
理由は、性格がそれぞれ違うので、それに合ったルール設定が必要です。

CISさんの本にも書いてありますが、
CISさんは昔、友達を集めてファンドを立ち上げたそうです。
自分の考え、手法を教えればスゴイ集団ができるのではないかという考えからです。
しかし、うまくはいきませんでした。
みんなCISさんが教えたルール通りトレードができていなかったそうです。

なぜルール通りできていなかったのかは、各個人で性格が違うからです。
スキャルピングが得意な方もいれば、デイトレ・スイングが得意な方もいます。
教えた手法が得意な方がいれば不得意な方もいる。

これについては、トレードを何度もやってみて、過去の自分の傾向を考えていくしかありません。

私の場合は、デイトレ~スイング目線の少し長い目線のほうがうまくいく傾向にあります。
なので、節目から節目を狙うトレードにしました。

なぜ節目にこだわるのかは、過去の自分の成績から、一番成績が良いからです。
また、リスクリワードが良いことが多いです。
最低でも1:1になります。

これが、今回過去の自分から導き出した答えです。
これから、トレードをして、データが集まってくるたびに、少しずつ改良していきます!

DMM FX

コメント