MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

おすすめのトレード日記【3選】トレード日記が続かない方はTwitterがおすすめ

トレード日記をこれから書こうと思うけど、みんなどんな物に書いているのかな?飽き性なので、トレード日記が続くか不安です。

トレード日記を書きたいけど、何に書けばよいか悩んでいる方は多いですよね。

実は、多くの方は、トレード日記を手帳・ノートに書いています。

しかしながら、途中で飽きてしまい続かない方が多いです。

今回は、飽きずに・続けてトレード日記を書いていける方法を紹介していきます。

目次

おすすめのトレード日記【3選】

<img width=
  • 手帳・ノート
  • パソコンに記録
  • Twitter

トレード日記は、上記の3つがおすすめです。

トレード日記は、1トレードずつ必ず書いていきましょう!トレード日記を書けば、自分が苦手な場面・時間が分かりやすくなりますし、少し不調になった時の立て直しが簡単になります。

以下で詳しく解説していきます。

手帳・ノート

トレード日記を手帳・ノートに書く人はかなり多いです。

また、1番気軽に始められるのも利点です。(始めるのが簡単なため、習慣にできないとキツイ)

手書きで書くと頭にインプットされやすくなるという研究結果が出ています。

トレードした時のチャートは【手書き】or【プリント】します。

もし日記の書き方が分からない方は↓の手帳がおすすめです。

著:ニコラス グールド, イラスト:ダグラス フックス, その他:村上 隆一
¥1,925 (2021/09/08 21:16時点 | Amazon調べ)

パソコンに記録する

パソコンに記録すれば、トレードした時のチャートの画面が簡単に保存できます。

しかも、チャートに思ったことなどを書き込んだりするので簡単です!

トレード日記におすすめアプリ

Twitter

Twitterは、トレード日記の中で、1番簡単にできます。

  • 簡単に始められる
  • 画像の貼り付けが簡単
  • 見てくれる人がいる

Twitterがおすすめな理由は、上記の3点です。

Twitterの弱点
  • 1ツイート140文字以内にしないといけない点
  • 心無いフォロワーに絡まれる可能性がある

まとめ:人それぞれ向き・不向きがある

みんながやっているおすすめのトレード日記を紹介しました。

しかし、トレード日記には向き・不向きがあります。

例えば、手帳を買ってみたけど、続かなかったのに、パソコンに記録したら続くようなことがあります。

とりあえず、どれでもいいので、始めてみることをオススメします。

トレード日記が続かなく悩んでいる方におすすめ!

トレード日記ってやり始めは良いのですが、なかなか続かないですよね。

私もトレード日記をつけようと思い何回もノートを買いなおしました。

しかし、すべてが3日坊主になりました。

高いノートなら続くだろうと思い、1万円ぐらいの手帳を買いました↓

最初は良かったのですが、まったく続かず…

この結果、 お金をかけても続かないことが分かりました。

こういう経験は誰にもあると思います!

今回は、お金をかけずに無料で、トレード日記を書いていく方法を紹介していこうと思います!(スキャルピングには向きません)

トレード日記は毎日持ち歩くものが良い!

私が、先ほどの手帳を使わなくなったのは、持ち歩くときに荷物になるんですよね。

それで、だんだんと外出時に持ち歩かなくなってきて、手帳を開かないのが習慣になってしまったのが、使わなくなった原因です。

なので、毎日肌身離さず外出の時も必ず持ち歩くものが良いです。

毎日持ち歩くもので、必ず見るものって何ですか?

現代社会で、多くの人が必ず持ち歩いていて、毎日欠かさず見るものってスマホじゃないですかね?

私はスマホを外出時は必ず持ち歩いています。

スマホ上でトレード日記を書けば続くかもと思いました。

そして、一番続きそうで、便利なのはTwitterかなと感じました。

Twitterがトレード日記に向いている【4つのメリット】

<img width=
  • 自分のポジションに対する感情の推移が分かる
  • 誰かがアクションをくれる
  • 誰かに見られながらトレードをする
  • 記憶の定着が良い

Twitterをトレード日記にする【4つのメリット】は上記の通りです。

メリット① 自分のポジションに対する感情の推移が分かる

ポジションを取るところから、利食うところまでを物語みたいに見れるのがTwitterを気に入っている所です!

途中に迷いも書き込んでみたりすることで、このポジションについて印象深くなると思います。

なので、私はなるべく、その時の【感情】を書くようにしています!

メリット② 誰かがアクションをくれる

自分が呟いたことに対して、誰かがアクションをくれることです!

例えば【♡】(Twitterの下にあるやつ)
↑これが地味にうれしいです。

続けていると毎回同じ人が♡くれたりしますし、よくないポジションの時はくれなかったりします。

なので、ポジションについて考えるようになります。

メリット③ 誰かに見られながらトレードをする

ポジションを取るところから、利食い・損切りまでをすべて公開するわけですから、下手なポジションを取ることができません!

下手なポジションを取ると笑われますしね。

フォロワーさんとかにも参考になるようなポジションを取る必要が出てきます。

なので、クソなポジションを取ることが少なくなると考えています!

メリット④ 記憶の定着がいい

毎日Twitterは開いているので、誰かがアクションをくれれば、その記事を必然的に見ることになります。

なので、記憶の定着が良いと思います。

ただ、アクションをくれるツイートは、一部の人たちしかくれない傾向があるので、そこが問題点ですね。

Twitterはトレード日記だけではなく、情報収集にもなります。

トレード日記以外に必要な物は、⇓の記事にまとめています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる