MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【iPad不要論からの脱却】買って1年で使い道が決定!【デュアルディスプレイ】

まったく使っていないiPadがあります

デュアルディスプレイが欲しいけど、何かないかな?

このような疑問に答えていきます。

私には、1年間全く使っていないiPadがありました。

なぜならば、以下の5つの点が原因です。

  • 使いづらい(今までandroidを使っていたため?)
  • 画面が大きくてよかったが、重くて長時間片手で持つのが難しい
  • 動き(スクロール等)の動きが遅い
  • 使いにくいアプリが多い
  • 対応していないアプリも多い
目次

なぜIPADの使い道が決まったのか?

<img width=

買ってからほとんど使ってなかったiPadが、新しいパソコンを買ったことにより使い道が決まりました。

≫【もう悩まない】FXトレードのノートパソコンはこれがお勧め!【デイトレは安くてOK】

何か月も電源すら入れていなかったものが、便利で、しかも、あこがれていたトレーダーのデスクみたいになりました。

iPadはデュアルディスプレイになる

<img width=

使い道はデュアルディスプレイです!

ipadのこの画面の大きさはディスプレイにちょうどいいです!

↑こんな感じになります。

しかも、持ち歩けます(少し重いけど) 

画像は、私が最近気に入っている公園での作業風景です!

ipadとノートパソコンなので、持ち運びもそこまで大変ではありません!

外出先や公園でも室内と似たような環境化で作業ができてしまいます。

デュアルディスプレイに必要なもの・設定について解説します

<img width=

iPadを使ったデュアルディスプレイに必要な物・設定について解説していきます。

デュアルディスプレイに必要な物

  • ノートパソコン
  • ipad
  • ipad立てるスタンド
  • ipadの充電に使うケーブル(ノートパソコンと接続に使います)

これだけで大丈夫です!!

ちなみにスタンドはなくてもよいとは思いますが、ないと不便です!

デュアルディスプレイの設定は簡単!!

<img width=
  1. ipadにduetdisplayのアプリをダウンロードします。
  2. ipadとパソコンをUSBケーブルで繋げます。
  3. パソコンにもアプリをダウンロードします。
  4. パソコンを再起動します。
  5. パソコンとipadでduetdisplayを起動します。

↑のリンクから購入可能です。

これだけで、デュアルディスプレイが使えるようになります!

Duet Displayの購入金額は1200円です。

アプリで1200円!?高いなぁ…

↑のように考える人も多いと思います。

しかしながら、私の場合は、ipadが眠っていましたので、1200円でモニターが1つ手に入ったような感じです。

普通なら、モニターをもう一つ買おうと思ったら、1万円はすると思いますので、安い買い物だったと思っています。

しかも、持ち運びができるモニターは聞いたことがないので、1200円という価値以上はあると考えています。

まとめ:トレードをするなら、ディスプレイは2つは欲しい

ディスプレイが2つあるとトレードのやりやすさが変わります。

私は今までディスプレイはパソコンとsonyのタブレットでチャートを見ていました。

しかし、マルチディスプレイにしてから、かなりトレードのしやすさが変わりました。

例えば、ポンド円のチャートを見ながら、ドル円のチャートを見ることができます。または、ipadで私がよくやる通貨ドル円・ポンド円・ユーロ円・豪ドル円を表示させといて、メイン通貨ポンド円をパソコンでトレードすることができます。

その結果、ドル円はどうなっているかなとドル円のチャートを開いたりする無駄を省くことができました。

これだけで集中力の持ちが違います!!

そして、エントリータイミングを見ながらトレードができますので、無駄な思考がなくなります!

あとは通貨の相関関係を見るときにもかなり便利です。

例えば、ドル円・ポンド円・豪ドル円が上がっているけど、ユーロ円は横ばっているな買ってみようというようなことができるようになります。

FXの始め方は、⇓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる