MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

FXの成行注文のやり方・メリット・デメリットについて解説【損切りできないと危険】

  • URLをコピーしました!

FXの成行注文は、どういう注文方法のことを言うのだろう?成行注文で注文するデメリットはあるのかな?

実は、FXの成行注文とは、1番オーソドックスな注文方法です。

成行注文を使うと、今の価格で売買をすることが可能です。

そのため、チャートを見ながら、急な価格の変動に対処できます。

この記事では、FXの成行注文のやり方・メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

目次

FXの成行注文とは

<img width=

成行注文とは、レートや時間を指定せず、今の価格で売買ができる注文方法を言います。

その他の注文方法とは違い、レートを指定しないので、発注するまでの時間が短いというメリットがあります。

しかしながら、レートを指定していない分、値動きの激しさによっては、予期していない価格で約定することもあるので注意が必要です。

ストリーミング注文との違い

成行注文は、注文までに数クリックが必要になります。

しかしながら、ストリーミング注文は【売り】【買い】のボタンを1回押せばポジションが約定します。

そのため、成行注文よりも価格のブレが無くなるため、『今の価格でトレードしたい』ほとんどの方はストリーミング注文で売買をしています。

ストリーミング注文は、FX会社によっては『スピード注文』という名前で使われています。

成行注文【3つのメリット】

<img width=
  • 誰でも簡単に売買できる
  • 相場の急変にも対処できる
  • 他の注文方法と組み合わせる事もできる

成行注文のメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

誰でも簡単に売買できる

成行注文は、その他の注文方法とは違い、誰でも簡単に売買ができます。

そのため、FX初心者の方にも好まれて使われています。

相場の急変にも対処できる

成行注文は、チャートを見ながらトレードをしていくので、相場の急変にも対処できます。

なので、相場の上がりすぎでショートを仕掛け、数秒で利益を確定するなどのスキャルピングにも向いています。

価格が激しく動いている相場の中で、大きな利益を得ることも可能です。

他の注文方法と組み合わせる事もできる

成行注文でポジションを持った後、OCO注文などの注文入れることも可能です。

または、ストリーミング注文で決済注文を同時に入れることができます。

例えば、20PIPSで利食い・10PIPSで損切りという注文を設定しておくことで同時に発注します。

成行注文【3つのデメリット・注意点】

<img width=
  • スリッページがある
  • 約定されないことがある
  • ポジポジ病になる可能性がある

成行注文のデメリット・注意点は上記の通りです。

詳しく解説していきます。

スリッページがある

成行注文で注文をすると、注文した価格よりも0.1~2PIPSぐらい不利なレートでポジションを取る場合があります。(これをスリッページと言います)

すべての注文方法でスリッページは存在するので、必要経費と考える必要があります。

※許容できるスリッページの範囲を通貨別にあらかじめ設定することもできます。

マイナーなFX会社ほど、スリッページが醜いので、大手企業を使うことである程度は防ぐことができます。

約定されないことがある

許容できるスリッページの範囲を設定していると約定されない場合もあります。

なので、相場の急変時には、スリッページの許容範囲を広げるなどの対策が必要になります。

または、相場急変時には取引せず、落ち着いてきたらトレードするなどの戦略を用意しておきましょう!

ポジポジ病になる可能性がある

成行注文は、取引しやすいですが、その分ポジポジ病になるリスクがあります。

ポジポジ病とは、チャートを見ていると取引をしたくなってしまう状態のことを言います。

なので、トレードする際は、しっかりと【戦略】を持ってトレードしましょう!

FXの成行注文【やり方】

<img width=

FXの成行注文のやり方について解説していきます。

以下の説明では、の取引画面を使って紹介していきます。

他のFX会社でも、ほとんど同じやり方で注文することができます。

PCでのやり方

<img width=
  • ①注文タイプを【成行】を選択
  • ②売買を自分が取引したい方へ選択
  • ③取引数量を記入
  • ④許容スリッページを記入
  • ⑤決済同時発注機能を使う場合は選択

PCでの成行注文のやり方は、上記の流れです。

すべてがOKならば、【確認画面へ】をクリックします。

確認画面で問題なければ、発注します。

確認省略に✔していると、【確認画面へ】をクリックと同時に発注されます。

スマホでのやり方

スマホでの成行注文のやり方について解説していきます。

<img width=

成行注文をしたい場合は、画面下の【トレード】を選択し、売り・買いを選択します。

<img width=

成行注文を選択し、取引数量を記入後、許容できるスリッページを記入して、【確認画面へ】をクリックします。

決済同時発注をONにすれば、この時にOCO注文などを一緒に発注することができます。

<img width=

注文内容が良ければ、【注文確定】をクリックすることにより、注文が発注されます。

まとめ:FXの成行注文はオーソドックスな注文方法

<img width=

成行注文とは、レートや時間を指定せず、今の価格で売買ができる注文方法を言います。

その他の注文方法とは違い、レートを指定しないので、発注するまでの時間が短いというメリットがあります。

しかしながら、ストリーミング注文の方が使い勝手がいいため、多くの方は成行注文よりもストリーミング注文(スピード注文)で取引しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次