RCIを使って2週間経ちました。RCIの使い方・見方をまとめていきます!

トレード道具

皆さんこんにちは!

投資のカモです!!

RCIの使い方があまりよく分かりません
相場の流れがうまくつかめません
今回は私の個人的なメモという形でRCIの使い方を紹介していきます

MT4にRCIを導入したいけどやり方が分からないという方↓

RCIはMT4の初期設定には入ってない!RCI導入のやり方!!
皆さんこんにちは! 投資のカモです!! MT4でRCIを使おうと思ったけど、RCIが入っていない。 どうすればいいのだろう? MT4の初期設定に入っていないインディケーターを導入するにはど...


女性デザイン

今の相場の流れを読むのに最適!RCIの使い方・見方について

先週はRCIを試行錯誤していて、結果予想よりもプラス収益でした↓

私は先週1日2%を目標にトレードしていました。

しかし、週が終わる頃には20%以上の利益になっていました。
それでも、今月はまだ、マイナス収支ですが(´;ω;`)ウッ…

<img src="e02c619b5ae8ab6fe5a6b2e3a49804fb.png"alt="2019年8月 トレードアイランド 結果">

今月は最大70%以上のドローダウンを食らいました。
(大半は1回の損切で失っています)

ちなみに、本格的にRCIを導入したのは2週間前からになります。

先週から挽回しています。

高い授業料でしたが、年内には回収していきます。

RCIはこうやって見始めたら、うまくいっています!

<img src="0796f4350e8000a37499793caea4b615.jpg"alt="RCI 説明">

例えばこのような場合どちらに大きく動きやすいと思いますか?

私の考え方をまとめると

4時間ベースで考えると、上に上がりそうだな。
しかし、30分足のRCI短期線は天井圏から下落してきているので、急激に上げた相場への調整局面に入っているなと考えます。

なので、同じポジションを4時間以上持つのならロングですが、1~2時間以内ならショートを考えます。

私がロングを持つ場面は、30分足・5分足が底値圏から反発してきたところで、ロングを持ちたいと考えています。

ただ、10PIPSぐらいを狙うなら、30分足が↓を向いているので、5分足RCI短期線が天井圏から下を向いたときにショートを狙っていきたい場面になります。

なので、その場面がくるまで(線の向きが同じになる)、基本は待ちという戦略をとります。

またはダイバージェンスを見ていきます。

天井・大底の合図!?ダイバージェンスについて
皆さんこんにちは! 投資のカモです!! 天井・大底をつけたかどうかの判断はどうすればよいのだろう? ダイバージェンスって何だろう? どういう時におこるのかな? 今...

RCIにもチャートパターンが使える!?

RCIは天井圏で売りを狙い、底値圏で買いを狙うものです。
RCIにもローソク足チャートと同じように、チャートパターンが使える時があります。

どういうことかというと↓

<img src="tempFileForShare_20190826-225839.jpg"alt="RCI 逆三尊 逆ヘッド&ショルダー 説明">

RCIが底値圏で逆ヘッド&ショルダーを作りました。
その後、爆上げしました。

世界共通!?天井のサインとは?ヘッドアンドショルダーについて。
いつもは移動平均線がらみで天井を考えていました。 今日やるのはチャートの形で天井を判断してしまうものです。 トレードを勉強したことのある人なら必ず出会うであろう形です。 その名も

私は、その爆上げで利食いがうまくできず、そのままズルズル来ています(´;ω;`)ウッ…

もう1回上に伸びてくると考えていましたがダメでした。

ヘッド&ショルダーがあるのと同じように、安値切り上げ・高値切り下げとかもあります。

RCIの利食い

RCIの利食いは少し早めの利食いになるかもしれませんが、早めの利食いを積み重ねていきます。

例えば、
RCIの短期線が天井圏から底値圏(⁻80%以下)になったら、利食いを考えましょう。

または、自分が5分足短期RCIが下向きなので、ショートを持ったとします→RCIの向きが下向きから上向きになった時は必ず利食ったほうが良いです。

そのまま下がる可能性もありますが、そこから爆上げるという可能性も高いため、一旦利食って次のチャンスを狙ったほうが効率が良いです!

RCIの勝率を上げるには

RCIの勝率を上げるには、移動平均線の流れをしっかりと見ていくことが大切です。

理由は、

  • 移動平均線が強い時にRCI短期線が天井サインが出ても、そのまま上がっていく可能性が高い
  • 移動平均線がもつれている時には、突発的な急騰・急落があるので注意する
  • RCIの向きが下にそろっても、すぐ下に移動平均線の抵抗があると、そこがサポートされる場合があるためあまり値幅が狙えない

というように、移動平均線の流れを読むことが大切になってきます。

RCIがメインというよりは、移動平均線の補佐として考えるほうが勝率が上がります。

まとめ

RCIは中期・長期線の動きを元に相場の流れを読むと勝率が上がる!

RCIを見る時に移動平均線の流れを読みながら考えると勝率が上がる!

RCIは線の向きがバラバラな時はトレードしない方が良い!
バラバラな時は基本待ちの戦略をとり、その間に休憩をとったほうが効率が良い!

【女性デザイン】300×250

コメント