個人トレーダーのとある週のトレード日記。Twitter編

RCI

皆さんこんにちは!
投資のカモです!!

この前トレード日記について記事を書きました↓

トレード日記が続かない方へ。私のオススメの日記のつけ方を紹介します!
皆さんこんにちは! 投資のカモです‼ トレード日記を書くために何回も新しいノートを買いました。 しかし、続きません。どうしよう 今回はこんなお悩みの方に向けて...

Twitterでどのようにトレード日記を書けばよいか分からないという方へ、少し参考になるように先週のトレード日記をまとめてみました!

 

今回は2019年9月23日~27日のTwitterのトレード日記をまとめてみました


トルコリラ

先週の手取りは約20万円でした!先週のトレード日記まとめます!

先週のトレードは調子が良かったです↓

↑は週半ばの時のツイートです!

週が終わった時の収益は↓

9月23日

9月24日

9月26日

9月27日

9月27日は損切が続いたので、かなり焦った。
しかし、1日のトータルはプラスで引けているので、損切が浅くて助かっている。

一部省略しましたが、Twitterのトレード日記はこんな感じでつけています。

公開するのは、恥ずかしくなんかない

恥ずかしいからできないとか言っている人もいると思います。

ハッキリ言って、まったく恥ずかしくないですよ!

実際のところ、なんか冷たいコメントを言われるのは一部のトップトレーダーのみです!
私は口座を溶かした時もTwitterで公開していますが、冷やかしのコメントは一度も来たことがないです。

恥ずかしいと思うのは、公開して恥ずかしいようなところでポジションをとっているから恥ずかしいのです。
もし、自分の一番自信があるところでポジションを取れたら恥ずかしいと思いますか?

Twitterで公開するということは、そういった恥ずかしいポジションを減らすことになると思います。

また、損切りを公開していない人は、かなり怪しいですし、信用もできません。

なので、損切を公開することは信用につながると思っています!
私自身、いいところで損切している人を見ると、この人トレードうまいなと思ってしまいます。

【女性デザイン】300×250

コメント