【初心者必見】トレードをする上でまず最初にやること→【シナリオ作成】

トレード戦略

私はトレード初心者です。

まず、トレードをする上で、何から始めればよいか分からない

何回かトレードして結果的にはプラス♪
だけど、このままのやり方でこれからも利益が続くか不安です。

手法を覚えました。
しかし、どのように使えばよいか分かりません。

 

こんな感じの悩みを抱えている方は多いと思います。
こんな方はシナリオを作成してみましょう!

トレードはシナリオから始まる!

初めのうちはいきなりトレードをしてしまう方も多いでしょう。
しかし、それはあまりにも危険です!!

初めのうちは勝ったり・負けたりで気にしないかもしれませんが、そのうちこのままでやっていけば長期的に利益が残るのか?とかそういう考えに変わってくると思います。

なぜならば、シナリオのないままトレードをしても、そのトレードがたまたま利益が出たのか、それとも必然なのかハッキリと分かりません。

シナリオはすべての大枠

とりあえず、シナリオを立ててからトレードを開始しましょう!

理由は簡単です!

シナリオがあれば、

  • トレードの迷いがなくなります
  • トレードに再現性が生まれます

一つずつ説明していきます。

まず、トレードは常に迷うものなのですが、シナリオを立てることにより一つの道しるべができます。なので、簡単にいうとちょっとした値動きに心がブレなくなります

一つ一つの値動きで、いちいち心がブレていては、あまり良いトレードができません。

もう一つの特徴→トレードに再現性ができます

私は、トレードには再現性が最も大切だと考えています。

どういうことかというと、
トレードをしていて、各個人にトレードのルールというのがあります。
例えば、ゴールデンクロスで買い・デットクロスで売り・下半身が出たら買い→5日線を割って引けたら利食いor損切りなどのルールです。

しかし、トレードで怖いのは、マイルールを破っても利益が出てしまうことがあります。
私も何度も経験していますが、これがかなり怖い!!

自分のルール通りにやって損切り・自分のルールを破って利食いだとワケが分からなくなりますよね?

こういうトレードには再現性は一切ありません!!

トレードの再現性を作るには、シナリオを作成→自分のルール通りにやるのが一番です!

自分のシナリオを作り方が分からないという方

自分のシナリオの作り方が分からないという方は、まず違っても良いので、上に上がるか・下に下がるかを考えてみましょう。

ポールジモンの手法が知りたい?知りたきゃ、おパンティ相場に学ぼう!!
おパンティ相場名付け親!その名はポールジモン!!ポールジモン先生は、去年騒がれたあの、おパンティ相場の名付け親です。与沢翼さんも去年頻繁におパンティ相場について呟いています。

↑こういう風に考えても良いですし、

相場師朗の秘技!やはりモノワカレは鉄板で儲かる!!
www.toushinokamo.comこの本に色々技が載っています。モノワカレとは??簡単に絵を書きましたが、こんな感じです。相場師朗さんの忍法の一つになります。

↑こういう風に考えても良いと思います。

まずは自分で考えてみることが大切です!!

効率よくシナリオ作成+自分のマイルールを決めたいという方

効率よくシナリオ作成+自分のマイルールを決めたいという方は場数を踏むことが大切です!

私は最近マイルール改良のため練習ソフトを使っています。

練習ソフトのメリットは

  • 場数を踏めること
  • 自分のルール+シナリオがどの程度通用するかが分かる
  • 短時間でより多くのチャートの形を見れる

という感じです。

実践がトレードが最も経験値が貯まります。
しかし、何も知らずにトレードに参戦するのはあまりにも危険です。

よく考え見てください。
相手は見えませんが、相手はプロです。

野球初心者がプロ野球選手と試合をしているのと同じです。
なので、練習は大切です!

プロの選手ですら練習をしています。
なのに素人が、練習なしでプロからお金を取れるはずがありません。

MT4裁量トレード練習君プレミアムを導入しました。【トレードで稼ぎたい方必須】
トレードをうまくなって、本業にしたい トレードしたことないですが、これから始めようと思っています。 毎月お小遣いが欲しい! トレード歴は長いけど、利益がプ...

シナリオが正しいか分からないという方

自分のシナリオが正しいか分からないという方は多いと思います。

しかし、相場というものは誰にも分からないのです。
また、トレードというものは相場の方向を当てるためのゲームではありません。

なので、シナリオは間違っていてもOKです!

シナリオというものは、
ああなったらこうなると想像→実証するものです。
もし間違っていてもそれを反省し、次に生かせばよいです。

シナリオ通りにいかなかったら

もし自分が立てたシナリオ通りにいかなかったら、とりあえず、無理にトレードせず、静観しましょう。

例えば、買い目線の時に急に売りに変えるのは良くないです。
↑いまだにやってしまう時があるのですが、ほぼうまくいきません。(笑)
うまくいかないどころか、こういう時に大きな損切りにあいます。

一番良いのは
静観し→反省→シナリオを作り直す
↑の繰り返しです!

最初に作ったシナリオは必ずしも正しいとは限りません。
トライ&エラーの中で、やっていく中で進化していくものです。

とりあえず、シナリオを間違っても良いので、立ててみましょう!!

 

コメント