MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

ROC(変化率)の見方・使い方を解説【買われすぎ・売られすぎが分かる】

  • URLをコピーしました!

ROCとは、どういうインジケーターなんだろう?使い方とかを知りたいな。

ROCとは、現時点での価格とn日前の価格の差を把握するオシレーター系インジケーターです。

相場の【買われすぎ】【売られすぎ】を調べることができます。

しかしながら、ROCは、他のオシレーターよりも、売買タイミングが分かりづらいというデメリットがあります。

この記事では、ROCの見方・使い方・注意点について詳しく解説していきます。

目次

FXのROC(変化率)とは

<img width=

ROCとは、Rate of Changeの略で、現時点での価格とn日前の価格の差を把握するオシレーター系インジケーターです。※変化率ともいう

モメンタムを改良したオシレーターになります。

過去との価格の変化率を表示することにより、買われすぎ・売られすぎを判断することができます。

ROCの計算式

ROC=100×(当日の終値-n日前の終値)÷ n日前の終値

ROCの計算式は、上記の通りです。

計算式からも分かる通り、ROCは非常にシンプルなオシレーターです。

ROC【見方】

<img width=
  • 中心線よりも上にある⇒買われすぎ
  • 中心線よりも下にある⇒売られすぎ

※中心線は100%表記のFX会社もあれば、0%表記のFX会社もある

ROCの見方は、中心線を元に考えます。

<img width=

中心線よりも離れれば離れるほど、【買われすぎ】【売られすぎ】度合いが増します。

ROC【設定値】

<img width=

ROCの設定値は、9・10・12・25の中のどれか1つを使う人が多いです。

多くのFX会社のデフォルト設定は【9】を使っています。

ROCは、2~3本表示することも可能で、中期線・長期線を表示させている人もいます。

ROCの設定値が高くなるほど、ダマシが少なくなりますが、取引機会が減少します。

ROC【使い方】

<img width=
  • ROCが中心線を貫いた時
  • ROCが反転した時
  • ダイバージェンス

ROCの使い方は、上記の3パターンあります。

詳しく解説していきます。

ROCが中心線を貫いた時

  • ROCが中心線を下から上に貫いた⇒買い目線(上)
  • ROCが中心線を上から下に貫いた⇒売り目線(下)

ROCが中心線を貫いた時に、貫いた方向に目線を決めます。

ROCが反転した時

<img width=
  • ROCが下向きになった⇒売り目線(下)
  • ROCが上向きになった⇒買い目線(上)

ROCの反転により、売買方向を決めていきます。

向きは、すぐに戻ってくる(ダマシ)ことも多いので、注意が必要です。

ダイバージェンス

<img width=

ROCのダイバージェンスにより【相場の転換点】を見極めることができます。

ダイバージェンスとは、実際のチャートとオシレーターの【逆行現象】のことを言います。

ダイバージェンスについては、↓の記事で詳しく解説しています。

ROC【注意点】

<img width=
  • 相場の流れがハッキリしていないと判断が難しい
  • 2本以上表示させてもクロスで判断できない

ROCを使う際の注意点は、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

相場の流れがハッキリしていないと判断が難しい

<img width=

相場の流れがハッキリしていないと、上下にROCが動いて、目線を固定するのが難しくなります。

また、ダマシに引っかかりやすくなるという点に注意が必要です。

2本以上表示させてもクロスで判断できない

※ROC短期線【紫】長期線【黄】

他のインジケーターだと、2本表示させることにより、2本のクロスをみて買い時・売り時を判断することができます。

しかしながら、ROCの場合は、2本表示させても、2本のクロスで判断することはできません!

なので、ROCを使う時は、1本のみ表示させることがおすすめです。

まとめ:ROCで買われすぎ・売られすぎを判断できる

<img width=

ROCとは、現時点での価格とn日前の価格の差を把握するオシレーター系インジケーターです。

現在の相場が【買われすぎ】【売られすぎ】なのかを判断することができます。

しかしながら、売買タイミングが難しいため、トレンド系インジケーター・チャートパターンを合わせて考えながらトレードしていく必要があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次