【重要】投資・トレードをするために借金をするべきではない理由とは?

トレード戦略

先日私はこんなtweetをしました↓

世の中には↓のような人は多いと思います。
私もその一人でした。

トレード資金は借金でやっています

会社の給料すべてで毎月トレードしています

毎月お金の心配ばかりしているな
でも、トレードはやめられない

今回はこんな方たちに向けて書いています

投資・トレードをするために借金をするべきではない理由とは?

トレードをすると短期でお金が稼げます!!

最初のうちはビギナーズラックでお金が増えてしまったということもあるでしょう。
また、トレードはお金があればあるほど稼げます。
そして、ある程度まとまったお金があれば、無駄なトレードをせずに資金を増やすことが出来ます。

しかし、借金でトレードをするのはNGです。
これは私の経験談からお話しします。

なぜ、借金をすることになったのか?

私は以前キャッシングでお金を借りれるだけ借りてトレードしている時期がありました。

その額100万円ぐらいです。

その当時私はトレードで勝ち始め、今の利益では物足りなくなってきていました。
なので、お金をトレード以外で調達しようとしました。
最初のうちは、給料フルで突っ込みました。

しかし、給料をフルで突っ込むということ=生活が厳しくなります
少しの損失が致命傷というトレードでした。

そんな中、トレードをすると損切りができないという事態に陥りました。
しかし、いつかは損切りをしなればならないです。

ここまで話して、気づかれた方もいるかもしれませんが、結果大損という事態に陥りました。

大損してしまっては、生活ができるはずがありません。

なので、取り戻そうとして、最初のうちは、少額のキャッシングでスタート→やがて損失が膨らみ→キャッシングを借りれるだけ借りる

そして、大損という事態になりました。

いわゆる、負の連鎖というやつですね。

ここで学んだことは、トレードとは平常心でいかにトレードをするのが大切かということです。

借金や生活費を突っ込んで平常心でトレードできるはずがありません。

借金をすると頭が悪くなる!?

先日私はこんなtweetをしました↓

頭が良くなりたい?ならばまず借金を返したまえ!という研究の話
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

つまりは、借金をすると、

  1. 金を借りる
  2. 借金のプレッシャーで脳機能が低下
  3. さらに金を返しにくくなる
  4. もっとプレッシャーがデカくなる
  5. いよいよ脳機能が低下!

っていう負のサイクルにハマりこんでいっちゃうわけっすね。なんか切ない話ですが、こりゃどうにかして借金を返していくしかないですなぁ。

引用:パレオな男

どうやら借金は脳にかなり深刻な影響があるみたいです。

お金の不安は体にも影響が・・・

お金の不安は「体の痛み」を激増させちゃうぞ!という研究
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

実際にどれぐらいお金を持っているかどうかよりも、自分が「これから貧しくなるかも…」と思うだけでも痛みへの耐性は下がっちゃうってことですね。

引用:パレオな男

お金の不安を感じただけで、体のどこかに異常が出るとは・・・

今体のどこかに痛みはありませんか??

その痛みの原因は、お金の不安からくるものかもしれませんね。

まとめ

トレードをするのに、借金は良くないです。

また、借金をする→頭が悪くなる→トレードがうまくいかない。

という事態になる可能性が高いです。

そして、借金をする=お金の不安が増す

なので、体のどこかしらに原因不明の痛みが出るかもしれません。

以上の結果から、
借金をしながらのトレードはおススメできません。

 

コメント