上位足チャートを見ながらトレードする必要性。私の体験談より

トレード戦略

こんにちは!

投資のカモです。

今回は最近改めて気づいたことを書いていこうと思います。

いつも時間足は一つしか見ません。
テクニカル通りに行くときは良いのですが、
急にテクニカルを崩される時があります。
そこで大損してしまいます。

こんな悩みを持っている人はかなり多いと思います。

トレードする時間足と上位足の時間足でトレードする必要性

一つの時間足だけを見てトレードするとあまり勝率は高くありません。(私の場合)

最近は、もう一つ上の時間足で方向を確かめながら、自分がトレードしている時間足でトレードすると良い感じ(^^♪

以下はその理由を述べていきます。

トレードする時間足と上位足の時間足

たぶん言っている意味が分からない人もいるかもしれません。
簡単にいうと、
もし自分が1分足でトレードしているのなら、5分足等です。
または5分足でトレードしているのなら、15分or30分足等のことを言います。

どのように使うのか解説していきます。

タイトルだけ見てもあまりイメージができない人が多いと思いますので、チャートを見て解説していきます。

<img src="img_5ce26f7a2daab.png"alt="ポンド円 2019年5月20日 チャート 30分足 5分足">

左がポンド円30分足・右が5分足です。

移動平均線の形が悪く、あまり良いチャートではありませんが、左の30分足が上向きで、上昇局面にあるのが分かると思います。(今現在のチャートなので、使っています)

右の5分足は下落トレンドです。

5分足のみを見るとまだまだ下がりそうな形に見えてしまいます。

しかし、30分足の流れは上です。

なので、下がってきて、反発が見られたら、買いをすると利益が上がりやすい。

短い時間足よりも長い時間足のほうが、テクニカルに収まりやすいという性質があります。

このチャートで私がやったトレード

今日は30分足で目線を固定→5分足で流れを感じ→1分足でトレードするというスキャルピングを中心にやっていました。

私は今日こういうツイートをしました↓

今日一日上目線と決めたのも、この30分上昇トレンドを見たので決めました。

一応1時間足とかも見ましたが、決定するのはたいてい30分足です。


という感じでうまくいっています。

まとめ

 長い時間足で戦略を練りながら、短い時間足でトレードする方が利益が出やすい!
また大損にもなりにくい!!

私はたいてい、長い時間足の逆張りで大損をしています。

短い時間足でやりすぎると、たまに出たニュース・要人発言で利益が一発で吹き飛ぶことがあります。しかし、長い時間足でみるとその急騰・急騰はテクニカル通りだったりします。
または、テクニカルの逆方向だった場合、元の位置に戻ってくることが多いです。

なので、基本は長期テクニカルの順張りでポジションを持った方が安全です!!

コメント