MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

外為ジャパンの特徴と評判を解説!【少額からトレード可能】【取引ツールは使いやすい】

外為ジャパンは、どのような特徴の会社なんだろう?DMM FXとの違いを知りたいな。

外為ジャパンは、取引ツールがシンプルで使いやすいので、FXが初めての人でも簡単に始めれるのでオススメです!

外為ジャパンは、2022年4月9日にサービスを終了して【】に完全移行します。

特徴を簡単に解説
  • 15通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】【1万通貨】
  • 手数料【無料】
  • 24時間のサポート(LINEで問い合わせOK)
  • クイック入金が約340金融機関に対応
  • 全額信託保全

以下の記事では、外為ジャパンに特徴・評判について詳しく解説していきます。

\ 2022年4月9日に【DMM FX】に完全移行 /

目次

外為ジャパン【7つの特徴】

<img width=
  • 運営会社はDMM.com証券
  • 15通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】【1万通貨】
  • 手数料【無料】
  • 24時間のサポート(LINEで問い合わせOK)
  • クイック入金が約340金融機関に対応
  • 安心の信託保全

以下で詳しく解説していきます。

運営会社はDMM.com証券

外為ジャパンの運営会社はDMM.com証券です。

なので、DMM FXと取引ツールがほとんど一緒です。

また、他の特徴も多少違いがありますが、ほとんど同じサービスを提供しています。

1万通貨から取引可能

外為ジャパンは、1000通貨から取引が可能です。

外為ジャパンは、2022年4月に【DMM FX】に吸収されるので、【1万通貨】からの取引になりました。

手数料【無料】

  • 出金手数料
  • 口座維持手数料
  • クイック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料

外為ジャパンでは、上記の手数料が【無料】です。

15通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】

スクロールできます
米ドル/円(USD/JPY)ユーロ/円(EUR/JPY)英ポンド/円(GBP/JPY)豪ドル/円(AUD/JPY)
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭
NZドル/円(NZD/JPY)カナダドル/円(CAD/JPY)スイスフラン/円(CHF/JPY)南アランド/円(ZAR/JPY)
1.2銭1.7銭1.8銭1.0銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD)英ポンド/米ドル(GBP/USD)豪ドル/米ドル(AUD/USD)NZドル/米ドル(NZD/USD)
0.4PIPS1.0PIPS0.9PIPS1.6PIPS
米ドル/スイスフラン(USD/CHF)USD/CAD(米ドル/カナダドル)ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)
1.6PIPS1.8PIPS1.0PIPS

外為ジャパンでは、業界最狭水準のスプレッドで上記の【15通貨ペア】の取引が可能です。

24時間のサポート(LINEで問い合わせOK)

外為ジャパンでは、【24時間】の電話・メール・LINEのサポートが受けられます。

なので、夜遅くにトレードをしていて困ったことがあってもすぐに解決することができます。

クイック入金が約340の金融機関に対応

外為ジャパンでは、DMM FXと同じで、クイック入金が340の金融機関に対応しています。

クイック入金とは、金融機関のネットバンキングを使って、夜でも即時口座に反映できるサービスのことです。(手数料無料)

他社でも、クイック入金サービスをしていますが、5つの金融機関しか使えないなどの不便な場合があります。

しかし、外為ジャパンでは、多くの金融機関からネットバンキングを使ってクイック入金をすることができるため、銀行口座を新しく作り直すなどの手間がありません。

安心の信託保全

<img width=

多くの他社は、信託先の銀行が1社しかありません。

しかし、外為ジャパンでは、信託先の銀行が3社あるので、安心して資金を預けることができます。

また、親会社がDMM.com証券なので、さらに安心できます!

\ 2022年4月9日に【DMM FX】に完全移行 /

外為ジャパンとDMM FX【5つの違い】

<img width=
  1. 最小取引単位の違い 2021年9月【最小取引単位】は同じになりました。
  2. 取引通信簿の有無
  3. 取引ポイントの有無
  4. デモ口座の有無
  5. イメージキャラクターの有無

外為ジャパンとDMM FXの違いは、上記の5点です。

それ以外は、ほとんど同じサービスを提供しています。

外為ジャパンには、【取引通信簿】【取引ポイント】【デモ口座】のサービスがありませんが、DMM FXには、この3つのサービスが存在しています。

また、DMM FXのイメージキャラクターはローラですが、外為ジャパンにはイメージキャラクターはいません。

外為ジャパンは、2022年4月に【DMM FX】に完全移行されます。

外為ジャパンの取引ツール

<img width=
  • 外為ジャパンFX PRO
  • 外為ジャパンFX PLUS
  • スマホ用アプリ

以下で詳しく解説していきます。

外為ジャパンFX PRO

外為ジャパンFX PROの操作は、とても簡単なので、誰でも使いやすいです。

注文パターン
  • ストリーミング注文〈損切り設定可〉
  •  指値注文〈利食い・損切り設定可〉
  • 逆指値注文〈利食い・損切り設定可〉
  •  IFD注文
  •  OCO注文
  •  IFO注文
  •  FIFO注文
  •  即時決済
  •  一括決済(通貨ペア・売建玉・買建玉)

また、iPadにも対応しているので、iPadでトレードを考えている方に、かなりオススメです。

外為ジャパンFX PLUS

外為ジャパンFX PLUSは、画面のレイアウトが自由に変えられるので、カスタマイズ性に優れています。

かなり使いやすくカスタマイズ出来るので、上級者の方でも満足しています。

また、テクニカル指標の数が豊富です⇓

スクロールできます
単純移動平均線 指数平滑移動平均線 加重移動平均線 一目均衡表
ポリンジャーバンド ピボットポイント エンベローブ バラボリックSAR
スパンモデル スーパーボリンジャー

トレンド系は、上記の10種類です。

スクロールできます
MACD RSI RCI スローストキャスティクス
ヒストリカル・ボラティリティ 移動平均乖離率 モメンタム ATR
DMI ADX

オシレーター系は、上記の【10種類】です。

テクニカル指標は、トレンド系10種類+オシレーター系10種類で合計【20種類】使うことができます。

スマホ用アプリ

<img width=

スマートフォン用のアプリは、非常に見やすく使いやすいのが特徴です。

単純移動平均線指数平滑移動平均線
ポリンジャーバンド一目均衡表
RSIMACD
スローストキャスティクスDMI/ADX
RCI

テクニカル指標の数は、トレンド系4種類・オシレーター系5種類の合計【9種類】を使用可能です。

ラインの描写がないので、スマホでラインなどの描写したい方には注意が必要です。また、最近流行りのチャートを4画面表示機能がないです。

外為ジャパンの3つのメリット・おすすめな人

<img width=
  • 少額からトレードができる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 取引ツールがシンプルで使いやすい

外為ジャパンのメリットは、上記の3つです。

少額からトレードができる

約5000円あれば、FXのトレードができるので、少額からトレードをしたい方に、外為ジャパンはおすすめです。

2021年9月から1万通貨からのトレードに変わりました。

少額からトレードを始めたい方は、【松井証券 FX】がおすすめです。

業界最狭水準のスプレッド

<img width=

業界最狭水準のスプレッドなので、余計なコストをかけたくないという方に、外為ジャパンはおすすめです。

スプレッドは、ドル円の場合0.2銭(原則固定)なので、1000通貨あたり2円のコストしかかかりません。

取引ツールがシンプルで使いやすい

外為ジャパンの取引ツールはシンプルで使いやすいと評判です。

なので、初心者の方でも簡単に操作が可能です。

初心者の方は、特にそうなのですが、FX会社は取引ツールの使いやすさで選んだ方が良いです。取引ツールが見にくかったり、使いにくい会社はストレスになるし、トレードに集中できないので避けるべきです。

\ 2022年4月9日に【DMM FX】に完全移行 /

外為ジャパンの3つデメリット・おすすめできない人

<img width=
  • 取引通貨ペアが少ない
  • デモ口座がない
  • スキャルピングがNG

外為ジャパンのデメリットは、上記の3つです。

取引通貨ペアが少ない

外為ジャパンは15通貨ペアしかないので、少ないです。

なので、多くの通貨ペアを取引したい方には、おすすめできません。

少額で多くの通貨ペアを取引したい場合は、27通貨ペアの取引ができる、【みんなのFX】がオススメです⇓

デモ口座がない

外為ジャパンには、デモ口座がありません。

しかしながら、ほとんど一緒の取引ツールを使う、DMM FXにはデモ口座があります。

取引ツールの使用感を知りたい方は、DMM FXのデモ口座を開設することをオススメします。(デモ開設に必要な物はメールアドレスのみでOK)

スキャルピングがNG

外為ジャパンでは、DMM FXと同じでスキャルピングがNGです。

なので、スキャルピング(超短期売買)を考えている方にはおすすめできません。

もし、スキャルピングをしたい方は【ヒロセ通商】がおすすめです⇓

外為ジャパンの評判・口コミ

<img width=

外為ジャパンの評判・口コミについて詳しく解説していきます。

良い評判・口コミ

DMMと並んで最も使いやすいFX会社であると評判を聞き,実際に使ってみました。画面が見やすい,スプレッドの開きも問題なし,滑りもストレスを感じることが無いと,3拍子揃ったFX会社でした。わずかな時間で含み益が出て,久しぶりにやったのですが,触っていて長時間の取引にも全く支障がないツールだと感じました。

引用:価格.com 40代男性

取引単位が1000通貨からとなっており、少ない資金での取引ができること及びスプレッドの開きが大きい時間が少ない点がおススメです。
また、スワップポイントが低いため、買いから入るメリットは少ない反面、dmmと同様、買い売りのスワップポイントが同じ設定のため、売りのマイナススワップ分を抑えられる点はとてもよいと感じております。
アプリも特に使い勝手が悪い等もなく、少ない資金で始めたいと考えている方にはオススメの業者だと思います。

引用:価格.com 30代男性

SBIが使いづらかったので、こちらに変更しました。最初移動平均線の日数変更の方法がわからず、LINEサポートで質問すると丁寧に教えて頂きました。このLINEサポートはかなり良いと思います。ロットも1000からできるのでトレードに慣れるまでは少額で出来、慣れたら額を増やせるのでとても良かったです。

引用:価格.com 40代女性

外為ジャパンは、【1000通貨からトレードができる】【サポートが良い】【取引ツールが使いやすい】という評判が多かったです。

悪い評判・口コミ

ツールは、どのサイトでも高評価のDMM FXと“ほぼ”同じなのですが、以下が不満としてあげられます (これらはDMMも同じかもしれません)
1. 描画ツールに「水平線」が無いので、トレンドラインを描いてから水平に延ばすという工夫をする必要がある。
2. コメントを残せない、 「丸」「四角」の描画ができない。
3. アラートが無い。
4. 約定記録がチャート上に残らない。
5. 描画モードがないので、いつでもラインを引ける半面、油断するとマウスが描画済みラインに触れてずれることが多々ある。

引用:価格.com 50代男性

使いやすい会社だが、ある程度稼ぐと口座凍結される。
DMMFXで凍結された場合も、連動して凍結されるので注意。

引用:価格.com 20代男性

DMMの子会社なので、DMM使える人ならDMMでいいんじゃないかと思う。

引用:価格.com 40代男性

資金に余裕があるなら、外為ジャパンよりもDMM FXの方がトータルで良いという評判が多かったです。

【口座開設・新規取引】20,000円キャッシュバックキャンペーン

<img width=

外為ジャパンでは、【口座開設+口座開設完了日から3ヶ月以内に新規取引500Lot以上】を達成で、10,000円キャッシュバックされます。

スマホだけで500lot以上の新規取引をすると20,000円のキャッシュバックが受けられます。

他社の口座開設キャンペーンに比べて、条件が簡単なのでオススメです!

外為ジャパンの口座開設方法

<img width=
  1. 契約書面の確認・承認
  2. 口座開設申し込みフォームの入力
  3. 本人確認書類・マイナンバーの提出
  4. 審査
  5. 口座開設完了

外為ジャパンの口座開設の流れは、上記の通りです。

\ 2022年4月9日に【DMM FX】に完全移行 /

口座開設に必要な物

口座を開設に必要な物は【本人確認書類】【マイナンバー書類】です。

本人確認書類

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 各種保険証
  • 住民票の写し・住民票記載事項証明書

本人確認書類は、上記の中の1~2つ必要です。

マイナンバー確認書類

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • マイナンバーが記載された【住民票の写し】・【住民票記載事項証明書】

マイナンバー書類は、上記の1つあればOKです。

本人確認書類送付方法

  • アップロード
  • メール
  • FAX
  • 郵送

外為ジャパンの本人確認書類送付方法は、上記の4つの中から選ぶことができます。

DMMではスマホで本人確認ができるので、口座開設は最短1時間でできます。しかし、外為ジャパンはスマホで本人確認はできません。

まとめ:今から口座開設するなら【DMM FX】がおすすめ!

<img width=
  • 15通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】【1万通貨】
  • 手数料【無料】
  • 24時間のサポート(LINEで問い合わせOK)
  • クイック入金が約340金融機関に対応
  • 安心の信託保全

外為ジャパンの特徴は、上記の通りです。

外為ジャパンは、取引ツールが使いやすいので、初心者の方に評判が高いです!

また、24時間のサポートがあるので、『困った時にすぐに解決することができるのが便利』という評判も多いです。

外為ジャパンは、2022年4月に【DMM FX】に完全移行されます。

なので、今から、外為ジャパンの口座を開設するよりも、【DMM FX】の口座を開設しましょう!取引ツールなど、同じ内容のサービスが受けられます。

\ 2022年4月9日に【DMM FX】に完全移行 /

【DMM FX】については、↓の記事に詳しくまとめています。

その他のFX会社については、↓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる