MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

OANDA CFDの口コミ・評判を解説!MT4・MT5を使って取引できる

  • URLをコピーしました!

OANDA CFDって、どんなサービスなんだろう?特徴と評判を知りたいな。

OANDA CFDとは、世界の株価指数や金や原油などの商品をレバレッジを効かせて取引できるサービスのことを言います。

国内では珍しい【MT4・MT5 】を使ってトレードをすることができるので、初心者~上級者に人気があります。

特徴を簡単に解説
  • 株価指数15銘柄・商品10銘柄の取引が可能
  • 手数料【無料】
  • 少額から取引できる
  • MT4・MT5が使える
  • 自動売買ができる
  • 様々なマーケット分析ツールが使える
  • 板情報が見れる

以下の記事では、OANDA【CFD】について詳しく解説していきます。

\ 板情報が見れる /

目次

OANDA【CFD】とは

OANDA【CFD】は、15種類の株価指数・10種類の商品CFD取引をすることができるサービスです。

株価指数CFDの特徴
  • ほぼ24時間の取引が可能
  • 売りからでも取引ができる
  • リスクヘッジにも使える
  • 倒産リスクも減る
  • レバレッジは10倍

OANDA【CFD】は、MT4・MT5 で裁量トレードができ、自作のシステムなどを使って自動売買もできます。

FXの取引も同じMT4・MT5 を使ってできます。

取引時間

OANDA CFDは、ほぼ24時間取引をすることができますが、銘柄によっては取引することができない時間が存在しています。

株価指数CFDは、銘柄によって通常よりも広いスプレッドを提供している時間帯があるので、注意が必要です。

また、時期により夏時間・冬時間で、取引時間が違う銘柄もあるので、取引前に確認しておきましょう!

OANDA CFDの5つの特徴

OANDA CFD 特徴
  • 取引銘柄一覧
  • 手数料【無料】
  • 少額から取引できる
  • MT4・MT5が使える
  • 自動売買ができる

OANDA CFDの特徴は、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

取引銘柄一覧

  • 株価指数CFD【15銘柄】
  • 商品CFD【10銘柄】

OANDA CFDで取引ができるのは、上記の2種類のCFDです。

詳しく解説していきます。

株価指数CFD【15銘柄】

スクロールできます
JP225
日経株価指数225
AUS200
オーストラリア株価指数200
CHINA50
中国A株価指数50
HK50
香港株価指数50
SING30
シンガポール株価指数30
TWIX
台湾株価指数
EU50
ヨーロッパ株価指数50
GER30
ドイツ株価指数30
FRA40
フランス株価指数40
NL25
オランダ株価指数25
UK100
イギリス株価指数100
US100
米国ナスダック株価指数100
US2000
米国ラッセル株価指数2,000
US500
米国S&P株価指数500
US30米国ウォールストリート株価指数30

株価指数CFDは、上記の15銘柄の取引が可能です。

人気の株価指数CFDを網羅しているので、取引銘柄に困りません。

商品CFD【10銘柄】

北海ブレント原油天然ガスWTI原油コーン
大豆砂糖小麦

商品CFDは、上記の10銘柄の取引ができます。

他社にはあまりない砂糖・小麦・銅のトレードができる点が魅力です。

手数料【無料】

  • 取引手数料
  • 口座開設費用
  • 口座維持費用
  • ダイレクト入金手数料
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料

OANDA CFDでは、上記の手数料が【無料】なので、無駄な出費を抑えることができます。

特に口座維持手数料がかからないので、取引チャンスが来た時だけトレードするという使い方もOKです。

少額から取引できる

CFD取引は、レバレッジが使えるので、株や商品の現物取引・投資信託取引(レバレッジ1倍)をするよりも少額で取引をすることができるのがメリットです。

例えば、日経平均の価格が20,000円だとすると、株価指数CFDは2000円から取引をすることができます。

MT4・MT5が使える

<img decoding=

OANDA【CFD】の大きな特徴として、世界中のプロトレーダーに人気の無料取引ツール【MT4】【MT5 】を使ってチャート分析・売買をすることができます。

MT4・MT5は、カスタマイズ性に優れていることや、チャート分析のしやすさが特徴です。

豊富なインジケーターがあり、自作のインジケーターを使って売買することも可能です。

自動売買(システムトレード)ができる

MT4・MT5を使って、自動売買(システムトレード)をすることができます。

自作の自動売買システムを作ったり、市販の自動売買システムを購入して、自動売買ができるので、取引チャンスを逃しません。

CFDの自動売買ができる会社は少ないので、貴重な存在です。

\ 板情報が見れる /

OANDA CFDの3つのメリット

OANDA CFD メリット
  • 約定方式はNDDで透明性がある
  • 様々なマーケット分析ツールが使える
  • 板情報が見れる

OANDA CFDのメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

約定方式はNDDで透明性がある

OANDAの約定方式はNDD方式です。

NDD方式(No Dealing Deskの略)とは、トレーダーの注文をそのままインターバンクに流すことを言います。カバー先のレートを直接表示してくれるので、安心してトレードができます。

【約定スピード】・【スリッページの発生状況】のデータを毎週開示をしているので透明性があります。

様々なマーケット分析ツールが使える

OANDAの特徴として、様々なマーケット分析ツールが使えるというメリットがあります。

株価指数変化率や各通貨のボラティリティなどの分析ツールを使うことができるので、トレード戦略を練るための参考になります。

板情報が見れる

<img decoding=

OANDA【CFD】では、各銘柄で板情報(Depth of Market)を見ることができます。

板情報とは、市場の大きさを知ることのできる機能です。

売買双方で複数の価格と価格毎に取引できる取引数量が表示され、マーケットでどの程度注文を処理することができるかを示しているものです。どの価格でどのくらいの数量の注文を処理できるかを即時に確認することができるので、大口の注文を行う際や市場の流動性を確認する場面で役立つ機能です。

引用:OANDA【CFD】

OANDA CFDの3つのデメリット

OANDA CFD デメリット
  • ファイナンシングコストがかかる
  • 取引銘柄が少ない
  • スプレッドが安定しない

OANDA CFDのデメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

ファイナンシングコストがかかる

株価指数・商品CFDでは、ファイナンシングコスト(金利相当額)が発生します。

ファイナンシングコストは、FXのスワップポイントのようなもので、毎日数値が変わります。

日経株価指数225の場合
ファイナンシングコスト=清算価格 × ファイナンシングコストの割合(%)× 日数 ÷ 360
海外株価指数の場合
ファイナンシングコスト= 清算価格 × ファイナンシングコストの割合(%)× 日数 ÷ 360 × 対円為替レート

売り・買いでファイナンシングコストの数値は変わり、2022年9月現在では、売り買いともに、ほとんどの銘柄でマイナスなので、注意が必要です。

取引銘柄が少ない

株価指数・商品CFDの銘柄を合わせても、25銘柄しかないので、少し物足りないという印象を受けます。

しかしながら、銘柄数が多ければ稼げるわけではないので、銘柄を絞れるというメリットもあります。

もし、多くのCFD銘柄の証券会社で取引したいなら、IG証券がおすすめです。

スプレッドが安定しない

OANDA CFDのスプレッドは安定していません。

特にボラティリティが高い時間は安定しないことが多いので、注意が必要です。

また、銘柄によってはボラティリティが高い時間帯が決まっているので、取引の際は事前に調べておく必要があります。

OANDA CFDの評判・口コミ

OANDA CFD 評判 口コミ

MT4・MT5 が使えるので、OANDA【CFD】に乗り換える方が多いです。

OANDA【CFD】は、サービス開始初期の時は、最低取引単位0.01LOTから取引ができたのですが、人気がでてシステムが追い付かず、最低取引単位【1LOT】の取引に変わりました。

OANDA【FX】では、TradingViewが使えますが、OANDA【CFD】では使えないので、「使えるようにして欲しい」という口コミが多かったです。

また、取扱銘柄の数を増やして欲しいという口コミも多かったです。

OANDA CFD【口座開設方法】

OANDA CFD 口座開設方法
  1. 口座開設フォームの入力
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. ID・パスワードが送られてくる
  5. 取引開始

口座開設~取引開始までの流れは、上記の通りです。

口座開設の日数は、【オンライン本人認証】の場合には最短当日でトレードができます。それ以外の方法の場合は最短翌日からトレードが開始できます。

\ 板情報が見れる /

口座開設に必要な物

  • マイナンバー(個人番号)カード+本人確認書類1点
  • マイナンバー付き住民票の写し+本人確認書類1点
  • 通知書カード+本人確認書類2点

口座開設に必要な【マイナンバー書類】+【本人確認書類】の組み合わせは上記のどれかです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 住民記載事項証明書
  • 印鑑証明書

本人確認書類は上記の中の1~2つ必要です。

本人確認書類送付方法

  • オンライン本人認証
  • アップロード
  • 郵送

OANDAの本人確認書類送付方法は、上記の3パターンです。

OANDA CFD【キャンペーン】

OANDA CFD キャンペーン
  • 商品CFD用アカウント作成キャンペーン

現在開催中のOANDA CFDキャンペーンは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

商品CFD用アカウント作成キャンペーン

OANDA CFD 商品CFD用アカウント作成キャンペーン

キャンペーン期間中にOANDA証券の商品CFDのサブアカウントを作成し、商品CFDの取引をすれば、1,000円がプレゼントされます。

プレゼントされた資金は、3か月間出金できませんが、「1,000円分の余剰資金ができた」と考えると大きいですよね。

対象期間:2022年09月01日~2022年09月30日

OANDA CFD【よくある質問】

OANDA CFD よくある質問
  • 入金について
  • 出金について
  • レバレッジについて
  • ロスカットについて

OANDA CFDのよくある質問は、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

入金について

  • ダイレクト入金
  • 通常入金

OANDA CFDの入金方法は、上記の2パターンあります。

ダイレクト入金は、入金を即時反映しますが、通常入金は反映までに時間がかかります。

ダイレクト入金だと、入金手数料が無料なのですが、対応している銀行口座は、以下の7行しかありません。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行

出金について

出金は24時間受け付けていて、出金手数料は無料です。

午前11時までの出金依頼は原則当日・午前11時以降は翌営業日に出金されます。(平日のみ)

出金申請した当日に、指定銀行に振込されるのは、嬉しいですよね。

レバレッジについて

取引銘柄レバレッジ
株価指数CFD最大10倍
商品CFD最大20倍
FX最大25倍

CFDのレバレッジは、取引銘柄によって変わります。

OANDA CFDでは、最大レバレッジの変更をすることができないので、資金管理を徹底する必要があります。

ロスカットについて

証拠金維持率が100%を下回った時点で、ロスカットになります。

損失が大きいポジションからロスカットがされ、証拠金維持率が100%以上になるまで続けられます。

他社だと証拠金維持率の50%を下回ったらロスカットなので、資金に余裕を持たないとすぐにロスカットになるので、注意が必要です。

まとめ:高性能な取引ツールを使いたい方におすすめ

まとめ MT4 MT5 取引ツール おすすめ
  • 株価指数15銘柄・商品10銘柄の取引が可能
  • 手数料【無料】
  • 少額から取引できる
  • MT4・MT5が使える
  • 自動売買(システムトレード)ができる
  • 様々なマーケット分析ツールが使える
  • 板情報が見れる

OANDA【CFD】の特徴は、上記の通りです。

OANDA【CFD】は、取引ツールのMT4・MT5 が使え、様々なマーケット分析ツールが使えるので、真剣にトレードをしたい方にオススメです!

また、自作の自動売買システム・市販の自動売買システムを使った、取引もOKなので、寝ている間・仕事中にも自分の戦略通りに効率よくトレードをすることができます。

\ 板情報が見れる /

その他のCFD取引ができる証券会社について知りたい方は、⇓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次