相場が強いと思って飛びついたが、損切られたというあなたへ!こんなサインありませんでしたか?

トレード戦略

これからまだまだ上がると思って
ロングでついて行ったけど、下げてきた。
また損切りだぁ~

今回はこんな誰にでもある悩みについて書いていきます。

2度目の高値トライのが失敗した場合→売りのサイン!

相場というものは、結構強い上昇だと思っても意外に下げてくることが多い。

簡単にいうと相場は一直線に上がるということはないのです。
上下に動きながら、高値・安値を切り上げたりしながら、徐々に値段は上がってきます。

上がっている相場に飛び乗る前にチャートのあるサインを見逃さないようにした方がよいです。

トライ届かずが出たら売りを持て!!

昨日書いたツイート↓

こんな感じで2回高値を攻めて攻め切れない時は下がる可能性が高い!

ちなみにこの場面は利益を取ることが出来ました。

今回取ることが出来たのも、チャートソフトで練習し、改めて気づいたからだと思っています。
相場師朗さんはよく頭で分かっていることと、できることは違うと仰っています。

この発見により、相場師朗さんの仰っている意味が分かった気がします。

というのも、私は昨日ギリギリまでロングを持っていました。
しかし、トライを失敗したとみるとド転でショートを持つことが出来ています。

いつもなら、1分足パンパカパンだし、もう少し上がるだろうと思い、ロングを放置しています。
練習の成果により、迷うことなくあっ!トライ届かずだ!ショートしよう♪という感じでロングを利食い、ショートに入れています。

練習は大事だなと改めて思いました。

ちなみに私が使っている練習ソフトは↓
https://www.toushinokamo.com/mt4-fx-practice-trade/

トライ届かずはどの時間軸でも有効!

トライ届かずはどの時間足でも有効です!

今回Twitterでつぶやいた時の画像は1分足です。

チャートソフトで使っているチャートは日足です。

他にも5分・30分・1時間足など、どの時間足でも使うことが出来ます。

また、どの通貨ペアにも使うことが出来ます。

過去に私がトライ届かずについてまとめた記事↓

相場師朗の秘技!トライ届かずは稼げる合図!!
トライ届かず このチャートは、昨日のブログで使ったチャートになります。 www.toushinokamo.com 完全に上昇相場でしたが、トライ届かずの後から下げ始めています。 昨日のブログの相場の強弱の...

相場師朗さんの本にも書いてあります。

コメント