【初心者必見】スマホでFX・トレードはできるのか!メリット・デメリット

トレード戦略

最近はスマホでなんでもできてしまいます。

「トレードもスマホで」という方も多くなってきたような印象です。

しかし、なぜかスマホでトレードをすると、儲からない人も多いいのではないでしょうか??
または、これからFXやトレードをスマホでできるのか知りたい方も多いのではないでしょうか??

なので、今回はスマホでトレードするメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

スマホでトレードはできるのか??

スマホだけでFXって出来るの?PCとスマホの比較をしながら解説!

今回もSHINNちゃんネルの動画を参考にさせていただきます。

今回はスマホでトレードはできるのかという題材で書いていきます。
私は、スマホでチャート見てのトレードはかなり苦手なんですよね。
理由は後で述べますが、あまり勝てません。

初心者こそPCでトレードしたほうがいい

SHINNちゃんも言っていますが、初心者こそスマホではなく、PCでトレードしたほうがいいです。

理由は

  • スマホ画面よりPC画面のほうが大きい
  • スマホだと5分足などの短期上昇トレンドを長い上昇トレンドと勘違いしやすい。(30分足とかがレンジになっていても気付かずレンジの高値掴みしやすい)
  • スマホ画面だと指値とかOCOとかしたい場合、別の画面にいかないといけないので面倒くさい。
  • ツールがスマホだと少ない。(PCに入れたツールが使えない)

解説していきます。

スマホ画面よりPC画面のほうが大きい

スマホ画面よりもPC画面のほうが大きいのはかなりメリットです。

スマホだと、レンジが分かりづらいという欠点があります。
そして、画面が小さいので、もし、インディケーターとかたくさん入れると、チャート画面がかなり小さくなってしまいます。

PCで気づくこともスマホだと気づきづらいことも多いです。

スマホだとチャートが、急角度に見えてしまう。

今、1時間足はレンジです。

 

しかし、

5分足では短期上昇相場です。

画像は、PCの画面ですが、これがスマホだと結構強い上昇相場に見えてしまいます。
そんなはずないでしょと思うかもしれませんが、小さく細長いスマホの画面だと結構急角度で上がっているように見えてしまいます。

なので、もし1時間足でレンジの高値圏にいても気づかずに、まだまだ上がりそうだからと、高値圏をつかむ可能性があります。

指値の設定がめんどくさい

スマホでトレードする場合、指値などの設定がめんどくさいです
いちいち別画面に移って設定をしなくてはいけません。
1日に1~2回しかトレードしない人は別ですが、1日何十回もする人はかなりめんどくさいです。

PCのMT4ならドラック&ドロップで出来てしまうので、かなり早いです。

ツールがスマホだと少ない

スマホだとどんなに良いツールがあっても使えない場合がほとんどです。

例えば、私は移動平均線をPC画面では6本表示しているのですが、スマホ画面だと3本しか表示できないのでかなり不便です。(証券会社による)

こだわりのツールが使えないのは、かなり痛いですよね??

まとめ

今回はスマホでトレードはできるのかでした。

結論を言えば、初心者はスマホでトレードしないほうがよいです。

スマホで、トレードするメリットはいつでもどこでもできることぐらいですからね。
まぁこれは、人によってはデメリットになると思いますが・・・

ただ、自分のルールが決まっているトレーダー・SHINNちゃんとかジモン先生みたいなスーパートレーダーならスマホでもトレードできるみたいです。

ポールジモンの手法が知りたい?知りたきゃ、おパンティ相場に学ぼう!!
皆さんこんにちは! 投資のカモです! 今回は、ポールジモン(波動乗りジョニー)さんの手法について書いていきます。

コメント