【FX】の通貨ペアを増やす・絞るかお悩みの方!メリット・デメリットを解説します。

トレード戦略

FXの通貨ペアは、多いほうが良いのか
それとも一つに絞るのが良いのか知りたい。

私は、一通貨に絞っているけど、
優位性があるところなら他の通貨もやろうかなと思っています
だけど、両方見るのは大変そうだな。

今回はこんなお悩みにお答えします。

FXにおける通貨ペアの選び方

FXトレードの通貨ペアは増やすべき!?そのメリット、デメリットとは

今回もSHINNちゃん@SHINN_CHANNEL動画をまとめさせていただきます。

以下は動画と一緒に読んでいただければ、分かりやすいと思います。

トレード手法で増やす・増やさないが決まる!

時間軸が長い取引→通貨を多くしてOK!

時間軸が短い取引→通貨ペアは絞る

なぜ時間軸が長いと通貨ペアを増やすべきなのか?

なぜ時間軸が長いと通貨ペアを増やすべきなのか?という疑問が浮かぶと思います。

理由は、
長ければ長いほど、テクニカルに集約されやすい。(シンプルな動きになりやすい)

例えば、ポンドなど暴れる通貨言われている通貨があります。
ポンドは確かに、短い時間足だと暴れているように見えます。
しかし、時間軸が長いと、しっかりレジスタンスライン・サポートラインとかの抵抗が効いているので、普通の通貨と同じように考えられます。

なので、自分の鉄板パターンを見つけたら、どんな通貨でも入って試行回数を増やすことができます。

通貨ペアを増やすメリット

通貨を増やすメリットは試行回数が増えるということ

どういうことかというと、勝率60%だとしたら10回トレードするよりも100回トレードしたほうが口座残高が増える。やればやるだけ口座が増える口座残高が増えるのなら、通貨ペアを増やした方が良い。

ちなみに私は↑ここで言っていることが少しだけ理解できました。

また、精神的にも楽です。
理由は、あまり頻繁に相場を見なくても良いので。
時間の取れないサラリーマンの方におススメですね。

通貨ペアを増やすデメリット

デメリットは、①通貨ペアの特徴を覚えなくてはいけないことです。

例えば、ポンドは、1分間で100PIPS動いたりする殺人通貨と呼ばれている等です。

通貨ペアを増やしたときにおこりやすい現象
クロス円/AUDやNZ/ドルストレートはそれぞれが同じ動きをしやすい。
または、逆相関しやすい。
例えば、ドル円とユーロドルは逆相関しやすい。

なので、
トレードポイントが被りやすい。
例えば、10通貨見ていたら、7通貨は同じポイントでポジションを持つ可能性が高い。
また、利食い・損切りが同じになるため、連敗・連勝しやすくなる。

ちなみに一気に利益が減るということも経験しました。
これは、円絡みばかりショートにしていたのもデカい。
ほぼ同じタイミングで建値に置いていたストップに引っかかりました。

まとめ

SHINNちゃんも昔ドル円・ユーロドルのみトレードをしていたみたいです。
しかし、ある日、鉄板だと思えるポイントが、他通貨でもよく発生していることを発見したみたいです。

ドル円・ユーロドルでよくわからないところで入るよりも、他の通貨の鉄板ポイントでINしたほうが勝率は上がったみたいです。

こういう昔の経験から導き出した答えは、かなり価値がありますね。

自分には鉄板パターンがないとお悩みの方は↓の本をおススメします。

【初心者】トレードの練習のやり方が分からない?この本がおススメ!!
トレードをやってみたいけれど、チャートの見方が分からない。 いろんな本を読んでみたけど、結局どの理論が良いのかわからない。 練習チャートでは...

コメント