天井・大底の合図!?ダイバージェンスについて

トレード戦略

皆さんこんにちは!

投資のカモです!!

天井・大底をつけたかどうかの判断はどうすればよいのだろう?
ダイバージェンスって何だろう?
どういう時におこるのかな?
今回はこんなお悩みの方の記事になります!


女性デザイン

天井・大底の合図!?ダイバージェンスについて

ダイバージェンスとは、簡単にいうと天井・大底の時に現れる合図になります!

代表的なオシレーター→MACD・RCI・RSI等に現れます!
私はRCIのダイバージェンスを最近見ています↓

もちろん絶対ではありませんが、根拠としてダイバージェンスはアリだと思います。

MACDのダイバージェンスおススメ動画!!

↓はプロトレーダーのSHINNちゃん(@SHINN_CHANNEL)の動画になります。

10分で分かるMACD~ダイバージェンス編~
MACDの売買サインまとめ
・MACDが中心(ゼロ)を上抜いたら買いサイン
・MACDが中心(ゼロ)を下抜いたら売りサイン
・MACDがシグナルを下から上へ抜いた時買いサイン
・MACDがシグナルを上から下へ抜いた時売りサイン
↓ダイバージェンス
・値段が上昇しているのに、MACDとシグナルが下降していると売りサイン
・値段が下降しているのに、MACDとシグナルが上昇すると買いサイン
SHINNちゃんはMACDをよく使っています。
ダイバージェンスの考え方はRCI・RSIも同じように考えます。
画像は私が最近使っているRCIです。

<img src="img_5d564e91cc45b.png" alt="ダイバージェンス ドル円 4時間足 説明">

チャートを見ていただければ分かると思いますが、チャートの高値は切り上がっていますが、RCIの高値は切り下がってっています。

<img src="img_5d564da472721.png" alt="ダイバージェンス 4時間足 ドル円 説明2">
今度は逆にチャートの安値は切り下がっていますが、RCI安値は切り上がっています。
そのあとの展開を見てみると両方とも逆に動いてますよね?
これがダイバージェンスです!!
また、ダブルダイバージェンスは確立が上がります↓

一度ダイバージェンスが起きたからといって必ず逆に動くわけではありません。
ダブルダイバージェンスを作る可能性もあります。
画像は少し汚いですが、ダブルダイバージェンスの画像です!
見た目は、ヘッド&ショルダーです。
これが起きると、大底・天井の可能性が大幅に上がります!

MACDのヒドゥンダイバージェンスおススメ動画

10分で分かるMACD~リバーサル・ヒドゥンダイバージェンス編~
ヒドゥンダイバージェンス条件
・MACDが切り上げているのに、チャートが高値を切り下げている
。MACDが切り下げているのに、チャートが安値を切り下げている
ヒドゥンダイバージェンスが起こると、トレンドが継続しやすいという特徴があります。

【女性デザイン】300×250

コメント