国内FX口座でデモ口座が使えるのはどこの会社?オススメを3社紹介します!!

FX会社

皆さんこんにちは!
投資のカモです!!

これからFXをやろうと考えています。
国内FX会社でデモ口座が使える会社を知りたい!

今回はこのようなお悩みにお答えします


女性デザイン

国内FX会社でデモ口座が使えるお勧めの会社3選!!

国内でデモ口座が使えるオススメの3社は↓

以上がお勧めです!

後は、少しお金に余裕があるなら(資金が30万円以上ある)↓もオススメ!

GMOクリック証券はFXデモ口座あります!デモ口座開設から取引まで!!
皆さんこんにちは! 投資のカモです!! GMOクリック証券はデモ口座あるのかな? 今回はこのような疑問にお答えしていきます

 

以下でなぜお勧めなのか説明していきます。

デモ口座の決め方は適当ではダメ!

デモ口座なんてどこでもOKでしょ

↑のように適当に考えている方もいると思いますが、ダメですよ!

ちゃんと目的にあった証券会社を選ぶべきですよ!

例えば、スキャルピングをしたいのに、スキャルピングNGの会社でデモ口座を開設しても意味がないですよね?
なので、デモ口座を選ぶなら目的別で選んだほうが良いですよ!

また、デモ口座は使える機能が制限されている場合もありますので、注意が必要です!

デモ口座の設定金額

デモ口座の設定金額を適当に設定してしまう方が多いです。(私もそうでした)

しかし、設定金額は自分が使えるトレード資金と同じに設定しましょう!

理由としては、自分が持っていない金額でトレードしても、トレードのイメージが湧きにくいからです。また、トレード手法の研究にもなりません。

例えば、10万円でトレードをしようとしている人が、1億円のデモ口座を作ったところであまり意味がないです。何となくの使い方を知るには良いかもしれませんが、ただでさえ仮想のお金なのに非現実的なお金を設定してしまうと乱暴なトレードが増えてしまいます。(無限ナンピン等)

なので、自分がトレードに使えるお金と同じだけの金額で設定しましょう!

そして、デモ口座で勝てたからと言って調子に乗っては駄目ですよ!
デモ口座では、なぜか勝てる人が多いということを覚えときましょう!

デモ口座開設に必要なもの

デモ口座に必要なものは基本ありません。

簡単に本人の名前・住所・勤務先等を登録する必要がありますが、身分証明書などを提出したりとかの面倒な作業はありません。

なので、基本誰でもデモ口座を開設することが出来ます!
最短3分で口座開設は終了します。

初心者にオススメ!

初心者にお勧めなのは、FXプライム byGMOです!(試用期間1ヶ月)

理由は、1000通貨~取引が可能だからです。

デモ口座から本口座に変える時に、1000通貨は大体数千円~トレードが出来ますので、かなり敷居が低いですよね。

後、GMOはスマホのアプリがかなり使いやすいので、初心者の方にお勧めです。

少しお金に余裕があるのなら

少しお金に余裕があるならDMM.com証券がお勧めです!(試用期間3ヶ月)

DMMはモデルのローラさんを起用していたりと、初心者・若者に人気の会社です。

PC・スマホのアプリも使いやすく、初心者の方~中級者の方向けの証券会社になっています。
あと、リアル口座開設のキャッシュバックキャンペーンがかなり魅力な会社ですね↓

DMM FX

ただ、1万通貨~トレード可能なので、少しお金に余裕がある方向けのFX会社になります。

1万通貨はドル円(108円)→約43000円必要です!

スキャルピングをするなら

スキャルピングをするならヒロセ通商 LION FXがお勧めです!(試用期間3ヶ月)
または、先ほど紹介したFXプライム byGMOがお勧めです。

スキャルピングとは
数秒から数分で売買をしていくことを言います。

基本国内のFX会社はこのスキャルピングを禁止しています。
なので、スキャルピングをやりたい方はFX会社が絞られます。

国内でスキャルピングができる会社は3社しかありません。

デモ口座でも真剣にトレードをするべき

デモ口座は仮想のお金を使うため、どうしても適当にトレードをしてしまいがちです。

なので、デモ口座といえども本当のお金を使っていると思ってトレードをしたほうが良いですよ!

ちなみに、私はデモ口座のお金を本当のお金と考えることが出来ませんでした。
なので、無理なトレードばかりをしていました。
その結果、デモ口座では勝てたのですが、リアル口座はボロボロにやられました。

お金に余裕があるならデモ口座でなくてもOK

お金に余裕があるなら、デモ口座よりもリアル口座を開設したほうが良いですよ!

理由は、デモ口座はやっぱりデモ口座なので、リアル口座よりも気が緩んでしまいます。
また、お金を失うという感覚が体験できません。
損切り=お金を失うことなので、これは早めに経験しておいた方が良いと考えています。
やっぱり、いくら手法をデモ口座で考えたからと言って、お金を失う恐怖とかが入っていないのでリアル口座ではうまくいかないことが多いです。

現に、私を含め多くのトレーダーの方が、デモ口座ではうまくいったけど、リアル口座ではうまくいかないという人は多いです。

波動乗りジョニー(@naminori_jhonny)さんも少額でもよいので、リアル口座からトレードを始めることを推奨しています。

お金が行ったり、来たりする経験はリアル口座でしか得られないですからね。

ちなみに、↓のOANDAならば1通貨~リアルトレードができるので、デモ口座でなくてもいいですね。
(ドル円の場合4円からトレード可能です)

MT4スプレッド2

コメント