5日線の研究!2016年1月から12月まで 急がば回れ

トレード研究

今回も利益が結構出ました。
前回の記事

404 NOT FOUND | 投資のカモ

と同じぐらいの利益がのっています。
まあ練習ソフトですが。

ただ再現性が出てきた感じがありますし、余計な損失がなくなりました。
結果、利益が残るという現象になっていると考えています。

2016年1月~6月

ルール
①下半身・逆下半身でポジションを持つ
②5日線を上回った・下回ったらポジションを利確・損切り
③ポジションは毎回1LOTのみ
④資産は1万ドル
⑤5日線の向きと逆のポジションは取らない
例えば、5日線が下向きの時に下半身が出ても見送る
⑥レンジはなるべく取引しない
⑦トレンドラインを引き、その方向のポジションを持つ
例えば、上昇トレンドの時は、下半身を持つ

今回もルールを追加せず。

結果

<img src="e9b1b92a7e54282e3cccf57e9f3baa16.png"alt="2016年1月~6月 練習君プレミアム  ポンド円 資産推移グラフ">

取引レポート

<img src="640c07cf16734f9f4f2e2e81cc8fdc18.gif"alt="2016年1月~6月 練習君プレミアム  ポンド円円 取引レポート">

取引数 11回

純利益 14979ドル

最大ドローダウン 38.02%

売りポジションの勝率 66.67%
買いポジションの勝率 60%

最大勝ちトレード 7125ドル
最大負けトレード 3314ドル

平均勝ちトレード 3128ドル
平均負けトレード 1730ドル

最大連勝3回11290ドル
最大連敗2回4470ドル

とかなり良い感じになってきました。

勝ちトレードと負けトレードのリスクリワードが、自然と約1:2になっているのも証拠。

しかも、今回は過去最少の取引回数で前回と同じぐらいの利益を上げています。
やっぱり、トレードは急がば回れなんですね。

まだ、1回の良い結果なので、これからもっと検証していきたい。

取引明細

<img src="ec6f8b44f1a7a90ba73f355d00d584d7.gif" alt="2016年1月~6月 練習君プレミアム  ポンド円円 取引明細">

チャート

<img src="img_5cc6874e1c46e.png"alt="2016年1月~2月 ポンド円 チャート 練習君プレミアム 研究">

<img src="img_5cc687ad263c1.png"alt="2016年2月~5月 ポンド円 チャート 研究 練習君プレミアム">

<img src="img_5cc6879140b58.png"alt="2016年5月~6月 ポンド円 チャート研究 練習君プレミアム">

気づき

今回は中期トレンドライン絡みは一回利食いしたほうが良いと感じました。
トレンドラインあたりは結構相場が不安定になりやすいのかもしれない。

短期トレンドラインを抜いて逆方向にポジションのを持つ時は、5日線の向きがしっかりその方向に向くまで待ったほうが良い。
例えば、5日線が下向きの時に下半身が出たからといって、ロングは持つべきではない。
この場合は、逆下半身を狙うべき!

大分5日線の特徴がつかめてきた気がします。
しかし、ポジションを持っていなかったけど、最後の事故はどうすればよいのだろう?
年に何回かこういう事故があるな。

2016年7月~12月 ポンド円 チャート 分析

今回は反省を生かして、ルール通りにやったら爆益でした。

今回学んだことは焦らないです。

焦るとその分無理なトレードが増え、結果大損に繋がります。

トレードは待っていれば必ずチャンスがやってきます。
そのチャンスにいかにして乗るかが、トレードで生き残る秘訣だということを今回で少しだけ理解しました。

ルール
①下半身・逆下半身でポジションを持つ
②5日線を上回った・下回ったらポジションを利確・損切り
③ポジションは毎回1LOTのみ
④資産は1万ドル
⑤5日線の向きと逆のポジションは取らない
例えば、5日線が下向きの時に下半身が出ても見送る
⑥レンジはなるべく取引しない
⑦トレンドラインを引き、その方向のポジションを持つ
例えば、上昇トレンドの時は、下半身を持つ

今回はルールを追加せず。

結果

<img src="b606915326836fef24eeb63dee7f6def.png"alt="2016年7月~12月 練習君プレミアム ポンド円 資産推移グラフ">

取引レポート

<img src="eebcf8de0f3c617ba3c4a34a8a2b32b5.png"alt="2016年7月~12月 練習君プレミアム ポンド円 トレードレポート">

純利益 16321ドル

総取引数 13回と今回は前回とかに比べればかなり少なくなっています。

売りポジション勝率57%
買いポジション勝率50%

最大勝ちトレード利益 8042ドル
最大負け損失 3804ドル

平均利益 3638ドル
平均損失 1524ドル

大体損失が1に対して利益は約2になっている。

理想的な利益の増え方です。

リスクリワードが1:2ならば、口座が増えていく理由が理解できました。

取引明細

<img src = "9728d08d3d0ddf3feca8b0863160d8e3.png"alt="2016年7月~12月 練習君プレミアム ポンド円 取引明細">

チャート

<img src="img_5cc3e788dcc1b.png"alt="2016年7月~12月 チャート ポンド円 練習君プレミアム 研究 検証 日足">

<img src="img_5cc3e7b46e518.png"alt="2016年7月~12月 チャート ポンド円 練習君プレミアム 研究 検証 日足 パート2">

 

気づき

今回は前回などの反省から、長期トレンドの順張りを意識してやりました。
つまり、長期トレンドは下落トレンドだったので、逆下半身を意識してトレードしていきました。
結果うまくいきました。

5日線が横ばいの時(レンジ)はあまりトレードをしない方が良いと改めて思いました。
そして、焦らずともレンジブレイクしてからでも十分間に合うと感じました。

5日線の方向はかなり意識してやらないとダメだな。

前の高値・安値付近はレンジになりやすいため、新たにポジションを持つことは避けたい。
そして、レンジブレイクしてからでも十分稼げる。

 

このブログはMT4裁量トレード練習君プレミアムで練習しています。

コメント