5日線の研究。2017年1月~6月 勝率は悪いが、何とか利益!

トレード研究

前回はレンジで、ボロボロにされるという結果に終わってしまいました。

5日線の研究。2017年7月~12月ポンド円。ボロ雑巾のように絞られた!
5日線だけでもトレードができるのではと思った瞬間ボロ雑巾のように絞られました。 これでもかとやられまくると見えてくるものがあります。 移動平均線の5日線のみのトレードの場合、 決定的な弱点を一つ発見しました...

今回は

レンジを意識してのトレード練習になります。


5日線の研究。2017年1月~6月 ポンド円

ルール
①下半身・逆下半身でポジションを持つ
②5日線を上回った・下回ったらポジションを利確・損切り
③ポジションは毎回1LOTのみ
④資産は1万ドル
⑤5日線の向きと逆のポジションは取らない
例えば、5日線が下向きの時に下半身が出ても見送る
⑥レンジはなるべく取引しない
前回の反省を踏まえて、今回は⑥のルールを追加しました。

結果

<img src="cf862b9fa369801a830c50cbd51512c5.gif"alt="2017年1月~6月 練習君プレミアム 資産推移グラフ">

プラスで終わりました。

979ドルのプラスです。

取引レポート

<img src="9fac7d80617cb867cd5fc59ed99e5701.gif"alt="2017年1月~6月 練習君プレミアム 取引レポート">

最大ドローダウン8631(74.74%)

買いポジション 勝率22.22%
売りポジション 勝率33.33%

平均勝ちトレードは2556ドル
平均負けトレードは‐907ドル

という結果に終わりました。

プラス利益で終わりましたが、
まだまだ、最大ドローダウンが7割とよくない結果に終わっています。

ただ、平均勝率を見ると、ロング22% ショート33%と勝率は高くなくても、利益が残ることが分かりました。

取引明細

<img src="ad40d63b36805de0a75431bc1ba62563.gif"alt="2017年1月~6月 練習君プレミアム 取引明細">

<img src="0bf6a9c995bdb066093270206c4498b8.gif" alt="2017年1月~6月 練習君プレミアム 取引明細2">

チャート

今回は、レンジラインをひいての対策でした。
昔からレンジ相場は苦手なので、今回は良い練習になります
まだまだ、レンジでの対処方が難しいです。

今回もレンジでの取引が多く損失・連敗もほとんどがレンジ内での出来事です。
レンジだと分かっていても、その中で、少し、5日線が上を向いたり、下を向いたりするため判断が難しいです。

終わってみるとただのレンジじゃないか、とか、下降トレンドの中の一時的なレンジだなとか分かるのですが、その場での判断が難しいですね。

なので、後半はトレンドラインをひいて対策を立てました。

下降トレンドの時は、5日線が上向きでも、基本逆下半身しか入らないという条件を作りました。

今回の気づきまとめ

まだまだ、レンジ相場でやられています。

ただ、前ほどではない。

また、今回の気づきとしては、5日線への力強い下半身の時は、自信をもって買って良いということです。

 

下半身でも、
ローソク足の長さやトレンドによって、
勝率が変わってくるんだね。

この記事の練習ソフトは、MT4裁量トレード練習君プレミアムを使っています。

コメント