MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【マネーパートナーズ】の特徴と評判を解説!【スリッページがない】【100通貨~OK】

【マネーパートナーズ】が気になるけど、どんな会社なんだろう?特徴・評判を知りたいな。

マネーパートナーズは、【スリッページがない】【100通貨からトレードができる】ので、少額からトレードをしたい初心者の方にオススメの会社です。

また、上場企業が運営している会社なので、安心して取引ができるのが特徴です!

特徴を簡単に解説
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【100通貨】
  • 手数料【無料】
  • 高い約定力
  • 【上場企業の安心感】国内最高峰の堅牢なシステムを採用
  • サポートツール【トレナビ】が使える
  • トレードレポートが使える
  • 自動売買(システムトレード)が使える
  • 【証券取引】【CFD】の取引が可能
  • 株をFXの証拠金代わりにできる
  • 空港で外貨受け取りができる

この記事では、マネーパートナーズの特徴・評判について解説していきます。

\ 空港で外貨受け取りができる /

目次

マネーパートナーズとは

<img width=

マネーパートナーズとは、株式会社マネーパートナーズグループが運営している会社です。

2007年にFX専業初の上場をしました。2013年にFX専業初の東証一部への上場をした信頼できる会社です。

「お客様第一」の企業理念にもとづき、みなさまが快適にご満足いただけるサービスをご提供させていただいております。

引用:マネーパートナーズ

さらに、もし、マネーパートナーズが破綻した時、信託保全の信託先銀行が【三井住友銀行】【みずほ信託銀行】と、2行あるので安心できます。

マネーパートナーズの信託保全サービスは、信託保全の対象金額について毎営業日に(ただし日本の祝祭日を除く)計算を行い、必要な資産を確定します。マネーパートナーズは、この確定金額を上回るよう信託の設定を行い、万が一の場合にもお客様の資産が返還されるようにします。

引用:マネーパートナーズ

信託保全が万全に対策されているので、安心してお金を預けることができます。

マネーパートナーズ【7つの特徴】

<img width=
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 100通貨から取引が可能
  • 手数料【無料】
  • 高い約定力
  • 【上場企業の安心感】国内最高峰の堅牢なシステムを採用
  • サポートツール【トレナビ】が使える
  • トレードレポートが使える

外為オンライン特徴は、上記の7つです。

24通貨ペアの取引が可能

米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
ポンド/円
(GBP/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
カナダドル/円
(CAD/JPY)
香港ドル/円
(HKD/JPY)
シンガポールドル/円
(SGD/JPY)
ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
ユーロ/ポンド
(EUR/GBP)
豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
ポンド/豪ドル
(GBP/AUD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
米ドル/カナダドル
(USD/CAD)
米ドル/南アフリカランド
(USD/ZAR)
米ドル/トルコリラ
(USD/TRY)
米ドル/メキシコペソ
(USD/MXN)

上記が、マネーパートナーズで取引ができる【24通貨ペア】です。

100通貨から取引が可能

マネーパートナーズには【2種類のコース】があります。

  • PFX
  • nano

マネーパートナーズの【PFX】は、1万通貨からの取引ですが、【nano】口座は100通貨から取引が可能です。

ドル円なら約420円から始めることができます。南アランド/円・トルコリラ/円の取引なら、最低100円から取引が可能です。

手数料【無料】

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 取引手数料
  • 入出金手数料

マネーパートナーズは、上記の手数料が【無料】です!

※入金はクイック入金のみ無料。出金は月5回まで無料

高い約定力

<img width=

マネーパートナーズのPFXでは、【スリッページなし】【約定拒否なし】の「すべらない非スリッページモデル」を採用しています。

スリッページとは、実際に見て注文した価格と違う価格で注文が成立すること

業界最狭水準のスプレッドで提供しているFX会社はたくさんありますが、スリッページが発生したり、約定拒否が多く見受けられます。

しかしながら、マネーパートナーズは高い約定力で【スリッページ】【約定拒否】で損することはありません。

【社長は元個人投資家】社長のセミナーが観れる

現役トレーダーが社長なのはJFXが有名ですが、マネーパートナーズの社長も元個人投資家です。

8年間で、120万円を5億3000万円にしたやり手の投資家です。

マネーパートナーズでは、社長が自ら投資セミナーを開催しています。

勝っているトレーダーの思考を学ぶことが出来るので、初心者の方にはかなり参考になる内容です。

サポートツール【トレナビ】が使える

<img width=

サポートツール【トレナビ】の総合判断の青と赤のバーを見れば、【買い時】【売り時】が一目で分かります。

初心者の方は、このツールをうまく使うことにより、取引のコツをつかめるようになります。

また、過去のチャートの傾向から未来の予測をしてくれるので、参考になります。

トレードレポートで取引傾向が分かる

<img width=

マネーパートナーズの【トレードレポート】で自分の取引が分析できます。

  • レーダーチャート
  • 採点
  • アドバイス

月に30回以上取引することにより、上記のサービスを見ることができます。

トレードレポートの評判は⇓

アドバイスを受けたことが一度もなかったので参考になりました。 用語が難しい部分もありましたが、それも併せて勉強しようと思います。

引用:マネーパートナーズ

レポートはトレード方法のダメな点が如実に表れていて、 アドバイスも的確で利用価値があります。

引用:マネーパートナーズ

\ 空港で外貨受け取りができる /

マネーパートナーズの取引ツール

<img width=

マネーパートナーズの取引ツールについて詳しく解説していきます。

PC版

<img width=

取引に必要な情報を1つの画面に集約してあるので、初心者の方でも簡単に操作ができます。

取引ツールは、ブラウザ版なので、インストール不要です。

テクニカル指標は26種類

スクロールできます
移動平均線(SMA)指数平滑移動平均線(EMA)SWMAボリンジャーバンド
スーパーボリンジャー一目均衡表スパンモデルパラボリック
Hight LowチャネルVariable Volatility Stopsエンベロープオートマチック・トレンドライン
高安ポイント表示ピボット・ポイント表示時系列練行足

トレンド系は、上記の【15種類】です。

スクロールできます
MACDストキャスティクスDMIRSI
ボラティリティ・レシオアルティメット・オシレーターRCIROC
モメンタムサイコロジカル(ライン)乖離率

オシレーター系は、上記の【11種類】です。

PC版のテクニカル指標は、合計【26種類】です。

スマートフォン版

<img width=

マネーパートナーズのスマートフォンアプリは、最近リニューアルされて、かなり使いやすくなりました。

チャートを見ながら注文ができたり、1つの画面に4つのチャートを表示可能です。

連続予約注文機能が搭載されているので、【レンジ相場】【上昇トレンド】【下降トレンド】等どんな相場でも利益を狙うことができます。

テクニカル指標は16種類

スクロールできます
移動平均線(SMA)指数平滑移動平均線(EMA)ボリンジャーバンド一目均衡表
エンベロープパラボリックHight Lowチャネルスーパーボリンジャー
スパンモデルスーパーボリンジャー/スパンモデル

トレンド系は、上記の【10種類】です。

スクロールできます
MACDストキャスティクスDMIRSI
RCI乖離率

オシレーター系は、上記の【6種類】です。

スマートフォンのアプリで使えるテクニカル指標は、合計【16種類】です。

マネーパートナーズのサービス一覧

<img width=
  • 証券取引(株)
  • CFD取引
  • 自動売買(システムトレード)

以下で詳しく解説していきます。

証券取引(株)

<img width=

マネーパートナーズでは、株の購入も可能です。また、【ETF】【REIT】で資産運用も可能です。

マネーパートナーズの証券取引では、買付手数料が【完全無料】です。

分からないことは、電話サポートがあるので、初心者の方でも安心して取引ができます。

マネーパートナーズの証券取引の特徴として、代用掛目70%でFXの証拠金に使えます!

CFD取引

<img width=

マネーパートナーズのCFDでは【Gold/USD】【Silver/USD】の取引が可能です。

取引のルールはFXとほぼ同じです。

最大レバレッジは20倍までかけることができます。

口座資金は1万円あれば、金・銀共にトレードが可能です。

自動売買(システムトレード)

<img width=

マネーパートナーズには、自動売買(システムトレード)のサービスがあります。

自分で売買ルールを作り、ストラテジーで構築して、バックテストの結果を元にストラテジーを調整していきます。

なので、FX初心者の方には少し難しく作られています。

中級者~上級者の方にオススメのサービスです。

初心者の方は、【みんなのシストレ】がオススメです⇓

マネーパートナーズの3つのメリット・オススメな人

<img width=
  • スリッページがなく、約定が強い
  • 株を証拠金代わりにできる
  • 空港で外貨を受け取れる

以下で詳しく解説していきます。

スリッページがなく、約定が強い

1日に数回しかトレードをしないなら、スリッページなどは気になりませんが、1日に何回もトレードをする方には、スリッページ・約定が強いことは、かなりメリットが大きいです。

スプレッド=手数料なので、スリッページがあると多くのコストを無駄に払うことになります。

なので、1日に何回もトレードをする方には、おすすめのFX会社です。

株を証拠金代わりにできる

株もFXもやりたいという方は、マネーパートナーズがおすすめです。

マネーパートナーズでは、持っている株をFXの証拠金代わりにすることができるので、株用のお金とFX用のお金を分ける必要がありません!

なので、無駄にお金を口座に入金しなくて済むので、リスク管理になります。

空港で外貨を受け取れる

マネーパートナーズのFX口座から、空港外貨受け取りサービスを使えば、外貨両替手数料が格安で受け取ることができます。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • スイスフラン
  • 韓国ウォン
  • 中国元

マネーパートナーズでは、上記の6つの通貨が受け取り可能です。

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

外貨受け取りなら、上記の4つの空港で受け取りが可能です。

\ 空港で外貨受け取りができる /

マネーパートナーズの3つのデメリット・オススメじゃない人

<img width=
  • 早朝・経済指標の前後にスプレッドが広がりやすい
  • クイック入金に対応している金融機関が少ない
  • デモ口座がない

以下で詳しく解説していきます。

早朝・経済指標の前後にスプレッドが広がりやすい

マネーパートナーズでは、早朝・経済指標の前後にスプレッドが広がりやすいという欠点があります。

なので、早朝・経済指標の前後にメインでトレードを考えている方にはおすすめできません。

ただ、早朝・経済指標の前後にスプレッドが広がりやすいのは、国内のFX会社の特徴でもあります。

クイック入金に対応している金融機関が少ない

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBI銀行
  • ソニー銀行

マネーパートナーズのクイック入金に対応しているのは、上記の8つの銀行です。

もし、クイック入金に対応していない銀行から入金する場合は、入金手数料がかかります。

対策としては、上記の8つの銀行のどれかで口座を開設するか、クイック入金に対応している金融機関が多いFX会社で口座を開設するかのどちらかです。

クイック入金の提携銀行が多いFX会社は【DMM FX】がおすすめです⇓

デモ口座がない

マネーパートナーズにはデモ口座がありません。

なので、取引ツールの使いやすさを事前に確かめることができません。

ただ、デモ口座の目的は【取引ツールの使いやすさを確かめる物】なので、nano口座を開設して100通貨でトレードをすれば問題は解決します。

100通貨の損益は、ドル円の場合[1円=100PIPS]動いて100円損益が発生します。つまり、1PIPS1円の損益が発生します。なので、利益も少ないですが、損失も少額で済みます。

マネーパートナーズの評判・口コミ

<img width=

マネーパートナーズの評判・口コミについて詳しく解説していきます。

良い評判・口コミ

マネパは昔からシステムが安定していると言われています。すべらないとも言われています。その通りです。

引用:価格.com 40代男性

リーマンショックの頃からはじめて、10年ほど取引をしています。ツールはそれなりに悪くないと思いますし、一番の特徴はスリッページがないところかと思います。特に相場が激しく動いていて、チャートが指値になっても約定しないことが他社ではありますが、マネパさんはそういったことはありません。

引用:価格.com 30代男性

少額からスタートできるマネパさんは安心です。初心者向けのyoutube 動画もあって、まずはそこから勉強し、実際に少額取引をしてみました。実践していかないと身にならないので、数十円、数百円、数千円単位の増減を繰り返しながら自分にあったやり方を見つけていけばいいと思います。また、海外に行くときの換金にはマネパさんの口座があると便利でしたので、お取引を始めました。

引用:価格.com 40代男性

マネーパートナーズは、スリッページがなく、約定拒否がないという評判が多かったです。

また、少額からトレードができるので、初心者の方が始めやすいという口コミが多かったです。

悪い評判・口コミ

マネパさんはスリッページがない分、相場急変の際はスプレッドが他社より大きく開き、スリッページが起きないように調整しているという印象です。

引用:価格.com 30代男性

プラススワップは雀の涙ですが、マイナススワップはアホみたいに高いです。スイング以上の長期保有は難しいかと。

引用:価格.com 40代男性

マネーパートナーズは、スリッページがない代わりに、早朝・経済指標の前後にスプレッドが広がりやすいという評判が多かったです。

また、スワップポイントは他社に比べると、最近少なくなってきているという口コミもありました。

【マネーパートナーズ】現在開催中キャンペーン

<img width=
  • nanoスプレッド縮小キャンペーン
  • nano米ドル/円スプレッド 5万通貨までは終日0.0銭に縮小キャンペーン
  • PFXスプレッド縮小キャンペーン 18:00~21:00の間米ドル/円0.2銭
  • 10月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾
  • CFD-Metals スプレッド縮小&キャッシュバックキャンペーン

以下で詳しく解説していきます。

nanoスプレッド縮小キャンペーン

<img width=
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • トルコリラ/円
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

マネーパートナーズnano口座では、上記の7通貨ペアのスプレッドを16時~23時までの間縮小するキャンペーンを開催しています。

対象期間:2021年07月05日(月)~2021年10月29日(金)

nano米ドル/円スプレッド縮小キャンペーン

<img width=

マネーパートナーズnano口座では、ドル円のスプレッドを終日縮小するキャンペーンを開催しています。

注文数量5万通貨までの取引は、24時間スプレッド0.0銭です!

対象期間:2021年07月06日(火) ~2021年10月30日(土) 05時50分まで

PFXスプレッド縮小キャンペーン 18:00~21:00の間米ドル/円0.2銭

<img width=

米ドル/円のスプレッドを 18:00~21:00の時間帯に0.2銭に縮小するキャンペーンです。

対象期間:2021年10月01日(金) 18時00分 ~ 2021年10月15日(金) 21時00分まで

10月も終日キャッシュバックキャンペーン第1弾

<img width=

マネーパートナーズPFX口座では、対象通貨の取引【1万通貨】ごとにキャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。

対象期間:2021年10月01日(金) 06時10分 ~2021年10月16日(土) 05時50分まで

CFD-Metals スプレッド縮小&キャッシュバックキャンペーン

<img width=

マネーパートナーズのCFD口座では、終日キャッシュバック+16時~23時のハッピーアワーにスプレッドを縮小するキャンペーンを開催しています。

対象期間:2021年10月01日(金) 08時10分 ~ 2021年10月30日(土) 05時30分まで

マネーパートナーズの口座開設方法

<img width=
  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類・マイナンバー書類の提出
  3. 審査
  4. 口座開設(口座開設通知書の到着)

マネーパートナーズの口座開設の流れが上記の通りです。

オンラインでマイナンバー確認書類と本人確認書類を提出すると、最短翌日にトレードが開始できます!

\ 空港で外貨受け取りができる /

口座開設に必要な物

口座開設に必要な物は【本人確認書類】【マイナンバー書類】が必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類は、上記の1~2つが必要です。

マイナンバー書類

  • マイナンバーカード
  • 個人番号通知カード
  • 住民票の写し(マイナンバー付・交付から6カ月以内)

マイナンバー書類は、上記の中の1つでOKです。

本人確認書類送付方法

  • アップロード
  • Eメールで送付

マネーパートナーズの本人確認書類送付方法は、上記の2つです。

まとめ:安い手数料で外貨を受け取りたいならマネーパートナーズ

<img width=
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 100通貨から取引が可能
  • 手数料【無料】
  • 高い約定力
  • 【上場企業の安心感】国内最高峰の堅牢なシステムを採用
  • サポートツール【トレナビ】が使える
  • トレードレポートが使える

マネーパートナーズの特徴は、上記の通りです。

上場企業の安心的な国内最高峰の堅牢なシステムを使えるので、安心して取引ができます。

安い手数料で外貨を受け取りたいなら、マネーパートナーズがおすすめです。

\ 空港で外貨受け取りができる /

少額からできるおすすめのFX会社を知りたい方は、↓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる