MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

【5000円以下の少額からOK】 おすすめの会社・口座を徹底比較!危険性も解説

  • URLをコピーしました!

FXはある程度まとまった資金がないとできないのかなぁ?数千円の少額からできるFX会社があればFXをやってみたいんだけど・・・

FX少額からやってみたい方は多いですよね。

実は、FXは約4円の少額から始めることができます。

しかしながら、FX会社選びに失敗してしまうと、少額から取引をすることはできません。

この記事では、少額からできるFX会社・少額FXの危険性について解説していきます。

目次

少額から取引できるFX会社一覧

<img decoding=
証券会社









GMOクリック証券


















最低取引単位1通貨1通貨1通貨1通貨100通貨1000通貨1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
通貨ペア20通貨ペア 34通貨ペア 26通貨ペア 71通貨ペア 24通貨ペア 20通貨ペア 24通貨ペア 30通貨ペア 23通貨ペア 30通貨ペア 29通貨ペア 50通貨ペア 26通貨ペア 20通貨ペア 26通貨ペア 28通貨ペア 25通貨ペア 24通貨ペア 26通貨ペア 13通貨ペア 55通貨ペア 24通貨ペア 158通貨ペア 30通貨ペア
スプレッドMT4のスプレッド最狭水準
取引ツールMT4が使えるスマホアプリが使いやすいスマホアプリが使いやすいMT4が使える
スキャルピングしたいならココ MT4が使える MT4が使える MT4が使える MT4が使える
情報量・ニュース
詳細記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

少額から取引できる会社の選び方

<img decoding=
  • スプレッドの狭さ
  • 取引ツール
  • FX情報量の多さ
  • FXの取引スタイルによって変わる

少額から取引できる会社の選び方で重要なのは、上記の4つです。

1つずつ詳しく解説していきます。

スプレッドの狭さ

会社選びをする際に、スプレッドの狭さに注目することは大切です。

なぜならば、スプレッド=FX会社の手数料だからです。

スプレッドが狭ければ、FX会社の利益は減り→顧客の利益が増えます。

取引ツール

トレードをするにあたって、取引ツールの使いやすさにより、収益が変わってくるので、かなり重要になってきます。

  • 使いたいインジケーターがある
  • チャートが見やすい
  • スマホのアプリが使いやすい
  • ワンクリックで注文できる
  • 出入金が簡単にできる

取引ツールを見る時に、上記の5つのことは確認しましょう!

FXの情報量の多さ

トレードスタイルによって変わりますが、FXの情報量の多さも取引戦略を練る上で大切な要素になってきます。

例えば、どこかの国の要人が何時に発言をする・プロトレーダーの取引戦略を見ることができるなどが分かれば、『今日はこの通貨のトレードをしよう』などの戦略が立てやすくなります。

FXの取引スタイルによって変わる

  • スキャルピング(数秒~数分)
  • デイトレード(数十分~数時間)
  • スイングトレード(数日~数週間)

トレードスタイルは大きく分けて、上記の3つあります。

FXでは、トレードスタイルによって口座開設しなければいけない会社が変わってきます。

なぜならば、スキャルピングが禁止の会社があったり、スワップポイント目当ての長期投資なのに、スワップポイントが全然もらえず長期投資に向かない会社も存在しているからです。

100円の少額から取引できるFX会社・口座

100円 少額 FX会社 口座
  1. 松井証券 FX
  2. SBI FXトレード
  3. ネオモバFX
  4. OANDA

1通貨の少額からできるFX会社は、上記の通りです。

目的によって口座開設をする会社は変わってきます。

口座開設・維持費は【無料】なので、情報収集用の口座・スキャルピング用の口座など、1度に2つ以上の口座開設する人が多いです。

松井証券 FX

松井証券 MATSUI FX
  • スキャルピング【公認】
  • レバレッジコースが選べる
  • ロスカット率を変更できる

松井証券 FXは、1通貨からスキャルピングができるなどトレードスタイルを選びません!

また、レバレッジコース・ロスカット率を、自分で決めることができるので、リスク管理をすることもできます。

同じ口座で株などの取引をすることもできるので、総合口座として使えるので、便利です。

SBI FXトレード

SBI FXトレード
  • 34通貨ペアの取引が可能
  • スワップポイントが高い
  • クイック入金が約380行に対応【無料】

SBI FXトレードは、34通貨ペアの取引ができるので、多くの通貨ペアで取引したい方におすすめの口座です。

特に、クロス円の通貨ペアが豊富です。(米ドル/円・メキシコペソ/円など)

クイック入金に対応した銀行が380行もあるので、わざわざ銀行口座を開設しなくても、お持ちの銀行口座で入金ができる可能性が高いです。

しかしながら、トレードツールは、他社に比べ使いにくいというデメリットがあります。

ネオモバFX

ネオモバ FX
  • Tポイントで取引ができる
  • iDeCoの取引も可能
  • WealthNaviで資産運用ができる

ネオモバFXは、Tポイントを使って、取引ができるなど、完全投資初心者の方におすすめの口座です。

FX以外にもiDeCoの取引も可能で、WealthNaviを使って資産運用もできます。

しかしながら、PCの取引ツールがないので、しっかりとチャート分析をしたい方にはおすすめできません。

OANDA

OANDA
  • 最大71通貨ペアの取引が可能
  • MT5・MT4が使える
  • オーダーブックが見れる

OANDAは、国内でMT4を使って取引ができる数少ない会社です。

しかしながら、1通貨からトレードできるのは、FX TRADEという自社のトレードツールのみなので、注意が必要です。

MT4口座は、無料なので、チャート分析だけに使うこともできます。

OANDA独自のオーダーブック・分析ツールをみることができる点も魅力の1つです。

【目的別】5000円の少額から取引できるFX会社・口座

5000円 少額 FX会社 口座
  • GMOクリック証券
    ↳スマホアプリが使いやすい
  • 外貨ex byGMO
    ↳取引数量に応じて現金がもらえる
  • LINE証券 FX
    ↳口座開設キャンペーンが魅力
  • みんなのFX
    ↳初心者の口座開設が多い・トレーディングビューが使える
  • ヒロセ通商
    ↳スキャルピングならココ
  • 外為どっとコム
    ↳FXの情報量が豊富
  • FXTF
    ↳MT4が使える
  • マネーパートナーズ
    ↳100通貨からOK

5000円以下で、取引できるおすすめFX会社は、上記の通りです。

各FX会社には、特徴があるので、自分の目的に合わせたFX会社の開設がおすすめです。

GMOクリック証券

GMOクリック証券
  • 新規口座開設数70万口座以上の人気
  • スマホアプリが使いやすい
  • プロトレーダーも使っている

GMOクリック証券は、2021年のMINKABU FX年間ランキング「スマホ部門」で1位に輝いているほど、スマホのアプリが使いやすいです。

PCよりもスマホメインで考えている方におすすめのFX会社です。

また、大口の取引が可能なので、多くのプロトレーダーが使っている会社として知られています。

FX以外の取引もできるため、総合口座としても使える便利な会社です。

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO
  • 使いやすい取引ツール
  • MT4チャートのみ使える
  • 取引数量に応じて現金がもらえる

外貨ex byGMOは、スマートフォンの取引ツールが使いやすいので、外出先でもトレードをしたい方におすすめです。

また、世界中のプロトレーダーと同じ取引環境【MT4チャート】を使うことができるので、チャート分析にも困りません!※MT4で取引は不可

取引数量に応じて現金がもらえるので、お得にトレードをすることができます。

LINE証券 FX

LINE証券 FX
  • スマホで簡単に取引可能
  • 口座開設が簡単
  • 重要通知がLINEで送られてくる

LINE証券は、LINEから口座開設ができ、1万通貨以上のトレードをすれば、5000円プレゼントキャンペーンもあるので、軍資金を増やすことができるので、お得に口座開設ができます。

また、LINE FXは、スマホのアプリが使いやすいので、スマホメインでトレードを考えている方におすすめのFX会社です。

みんなのFX

みんなのFX
  • 高性能取引ツール「トレーディングビュー」が使える
  • バイナリーオプション・システムトレードの取引ができる
  • 無料のオンラインセミナーがある

みんなのFXは、無料のオンラインセミナーをしているため、完全初心者でも安心してFXを始めることができる環境が整っています。

スキャルピングもOKで、スワップポイントも高いので、超短期~長期トレードすべてのトレードスタイルに適応することができます。

また、同じ口座で、バイナリーオプション・システムトレードの少額トレードもすることができます。

ヒロセ通商

ヒロセ通商
  • 世界最速水準の約定スピード
  • 24時間の電話サポート
  • キャンペーンが魅力

スキャルピングをしたいなら、ヒロセ通商がおすすめです。

ヒロセ通商の取引ツールは世界最速水準の約定スピードなので、秒スキャもすることができます。

また、取引数量に応じて食品などがもらえるキャンペーンも人気があります。

外為どっとコム

外為どっとコム FX
  • FX情報・無料セミナーが豊富
  • 予想ツール【ぴったんこテクニカル】が使える
  • ポジションを決済しなくても、スワップポイントが受け取れる

外為どっとコムは、FX情報・ニュースが豊富にあるので、情報収集用の口座として口座開設する人も多いです。

また、初心者セミナーも充実しているので、初心者の口座開設者数が多いのも特徴です。

財政基盤も安定しているので、安定してトレードすることができます。

FXTF

FXTF FX
  • Macでも使用できる【MT4】搭載
  • 有名トレーダーのインジケーターが使える(無料)
  • FXTF Liveで取引履歴をグラフ化

FXTFは、MT4を使って取引をすることができます。

MT4だとスプレッドが広いことがネックでしたが、FXTFのスプレッドは、業界最狭水準に設定されています。

また、MT4は、Windows環境がないと使うことができませんでしたが、FXTFのMT4は、Macでも使うことができます。

FXTF未来チャートが使えるので、「トレードの参考になる」と初心者トレーダーに好評です。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ
  • 100通貨からトレードできる
  • サポートツール【トレナビ】が使える
  • トレードレポートが使える

マネーパートナーズは、少額でトレードすれば、対象通貨のスプレッドは0.0銭で取引することができます。

そのため、トレード初心者の方に人気があります。

チャート分析の参考に、サポートツール【トレナビ】を使うこともでき、自分のトレード成績は自動でレポートでまとめてくれるので、便利です。

しかしながら、トレードツールは使いにくいというデメリットがあります。

また、海外旅行に行かれる方は、申込時のレートに20銭の手数料を払えば、空港で外貨受け取りができるサービスも人気です。(米ドルの場合)

FXで少額から取引するメリット

<img decoding=
  • 損失が少なく済む
  • 精神的に余裕ができる
  • 色々な通貨で取引できる

少額で取引できるメリットは上記の通りです。

詳しく解説していきます。

損失が少なく済む

少額の取引なら損失も少額で済みます。

ドル円を1000通貨でトレードすると、10PIPSなら100円の損益・1円(100PIPS)動いたら1000円の損益が発生します。

精神的に余裕ができる

損失が少額で済むので、精神的に余裕ができます。

精神的余裕がないと視野が狭くなり、正常なトレードができません。

口座に大金が入っていると、会社でポジションが気になってトイレに何度も行く・夜寝れないなどのことがあります。

色々な通貨で取引できる

少ない口座資金でも、色々な通貨のトレードをすることができます。

そのため、多くのトレード機会に巡りあうので、トレードの経験値が貯まりやすいです。

また、色々な通貨ペアの取引をすることにより、自分と相性のいい通貨ペアを見つけやすくなります。

FXで少額から取引するデメリット

<img decoding=
  • 稼げない
  • 口座残高が少ないとロスカットになりやすい
  • トレードが雑になることがある

少額からトレードをするデメリットは、上記の通りです。

以下で詳しく解説していきます。

稼げない

少額からトレードをすると、損失が少額というメリットがありますが、逆に利益も少額になってしまうというデメリットがあります。

そのため、FXで稼ぎたいという人には物足りなく感じてしまう可能性があります。

しかしながら、少額で稼げないのなら、資金を増やしてもせげるはずがないので、最初のうちは我慢して少額からトレードをすることをオススメします。

口座残高が少ないとロスカットになりやすい

少額FXで気を付けないといけないのは、口座残高です。

例えば、ドル円を1000通貨トレードをする場合に、必要な証拠金は約4400円かかります。しかしながら、口座資金が4500円しかない場合少し相場が動くと、すぐにロスカットに引っかかってしまいます。

そのため、口座資金には余裕を持つ必要があります。

トレードが雑になることがある

少額からトレードをすると、トレードが雑になることがあります。

例えば、利益20PIPS・損失10PIPというトレードルールで取引している人がいます。ドル円を1000通貨トレードしていたとして、10PIPS動いたとしても100円の損失しかありません。

そのため、『100円ぐらいならまだいいや』という感じで、トレードルールを破ってしまい、段々とトレードが雑になることがあります。

FX初心者が少額取引で失敗する原因

<img decoding=
  • ハイレバレッジで取引しやすい
  • 取引ルールが決まってない
  • ポジションを多く持ってしまう

FX初心者が少額でトレードする時に失敗しやすい原因は、上記のことが多いです。

ハイレバレッジで取引しやすい

少額からトレードをすると、利益が少ないので段々とハイレバレッジで取引をするようになってしまいます。

そのため、気が付いたら少額ではなく、かなりの高額トレードをしていることが多いです。

多くのFXトレーダーが退場してしまう原因は、ハイレバレッジトレードをしてしまい、取り返しのつかない損失を抱えた結果→強制ロスカットで退場してしまいます。

取引ルールが決まってない

取引ルールが決まっていないため、不要な取引が増えてしまい、思わぬ損失を抱えてしまうことがあります。

取引をする前に、取引プラン(利食い・損切り)は最低でも考えておくようにしましょう!

また、取引根拠を最低でも3つは言えるぐらいのポジションしか持たないなどのルールを決めておくと効果的です!

ポジションを多く持ってしまう(ポジポジ病)

少額からトレードができ、損失も少額なので、ついつい良さそうな所を見つけたら、ポジションを持ってしまうことがあります。

または、そこまで優位性が高くないのに、ポジションを持っていないと落ち着かないポジポジ病という症状が現れる人も多いです。

トレードプラン・手法を明確にすること以外に対策はありません。

少額から自動売買もできる

少額 FX 自動売買

1000通貨の少額から自動売買をすることも可能です。

しかしながら、普通のFXよりも口座資金は必要になります。

なぜならば、自動売買は多くのポジションを持ち、利益が出たものから利益確定していくからです。

そのため、多少損失を抱えたポジションを保有しても、証拠金維持率に余裕がある口座資金が必要になります。

1000通貨で取引したいなら、10~30万円の口座資金が必要になります。

トライオートFX【少額の自動売買ならココ】

  • 初心者でも始めやすい
  • 勝率・収益率が高い
  • ETFの自動売買取引もできる

トライオートFXは、3ステップで簡単に自動売買を始めることができます。

勝率・収益性が高いという特徴があるので、初心者に人気があります。

また、慣れてきたら自分独自の自動売買システムを簡単に作ることができるので、上級者の方にもオススメです。

少額FX【疑問・質問】

少額 FX 疑問 質問
  • 100円の利益を出すにはいくら必要?
  • 少額のレバレッジなしでも稼げるのか?
  • 1000通貨の取引はいくら必要?
  • いくらから始めるべきか

少額でFXをしたい方の疑問・質問をまとめました。

詳しく解説していきます。

100円の利益を出すにはいくら必要?

  • 1通貨→100円(PIPS)
  • 10通貨→10円(PIPS)
  • 100通貨→1円(PIPS)
  • 1000通貨→10銭(PIPS)
  • 1万通貨→1銭(PIPS)

※米ドル/円の場合

上記の通り、取引数量に応じて、100円の利益を出す値幅が変わってきます。

米ドル/円の取引以外だと多少PIPSが異なってくるので注意が必要です。

少額のレバレッジなしでも稼げるのか?

少額のレバレッジなしでは、稼ぐことは難しいです。

レバレッジなしだと、1ドル100円の場合、1万円で100ドルになります。

100ドルの資金で毎日100PIPS取ることができても、月2000円ぐらいしか稼ぐことができません。

そのため、レバレッジなしでやりたいなら、数百万円以上のまとまった資金が必要になります。

1000通貨の取引はいくら必要?

  • 1通貨→約5円
  • 10通貨→約50円(PIPS)
  • 100通貨→約500円
  • 1000通貨→約5,000円
  • 1万通貨→約50,000円

※米ドル/円の場合

米ドル/円の場合、最低でも、上記のお金が必要になります。

しかしながら、最近は円安の傾向が強いので、円安になればなるほど、証拠金は必要になります。

いくらから始めるべきか

初めてFXを始めるなら、口座資金を5000円~1万円用意して、最低取引数量で取引していくことがおすすめです。

なぜならば、5000円~1万円なら、万が一無くなっても、生活に大きく支障は出ないからです。

また、5000円以上の入金がないと、入金手数料がかかるFX会社が多いので、注意が必要です。

まとめ:少額からFXをやってみたいなら会社選びが重要!

<img decoding=

1通貨(約4円)の少額からFXをすることはできます。

特に初心者の方は、少額からFXのトレードを始めることをオススメします。

少額から始める時に、ハイレバレッジで取引をしたり、トレードが雑にならないようにきをつけるようにしてください。

資金に余裕ができるまで少額で経験を積み重ねて、稼げる手法が見つかったら口座資金を徐々に増やしていきましょう!

\ 1通貨からトレードできる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次