MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【もう悩まない】FXトレードのノートパソコンはこれがお勧め!【デイトレは安くてOK】

トレード用ノートパソコンを買おうと思うけど、どんなパソコンが良いのだろう?高いパソコンじゃないといけないのかな?

私も、FXを始めた時はこのような疑問を持っていたので、Googleで調べまくっていました。

実は、トレード用のノートパソコンは高いノートパソコンじゃなくてもOKです!

なぜならば、今はスマホでもトレードができるので、ノートパソコンも格安パソコンでもOKです。

この記事では、トレード用のノートパソコンに必要な性能を解説するのと同時に、トレードに使える格安パソコンについても解説していきます。

この記事を読むと、トレードで必要なパソコンの知識がつくことにより、パソコン選びに失敗しづらくなります。

記事の要約

デイトレードで使うノートパソコンは、最新のであれば、高額なノートパソコンでなくても問題ありません。また、Windows・Macで悩んでいるなら迷わずWindowsにしましょう!

目次

FXトレードのノートパソコンはトレードスタイルによって違う!

<img width=

結論を先にいいますと、FXのデイトレードなら格安ノートパソコンでも最近のノートパソコンなら何でもOKです!しかし、スキャルピングをする場合は、こだわる必要があります!

トレードをするのはデスクトップでも、ノートパソコンでも大丈夫です!

なぜそう思うのか、以下で述べていきます。

デイトレ用の以前のノートパソコンは3年ぐらい前の格安パソコン

<img width=

最近ノートパソコンを買いましたが、7月までメインで使っていたノートパソコンは4万円ぐらいの格安ノートパソコンです。

ちなみに、私が持っている電子端末の中で一番安いです。

  • タブレット SONY 45000円
  • Ipad2018年モデル 約41000円
  • スマホ ギャラクシーnote8 12万円ぐらい

CPUはintelのpentiumです。

<img src=

同じインテルのCOREi3/5/7/9などよりも性能は、はるかに劣っています。

しかしながら、そんな格安ノートパソコンでも、トレードで不便に思ったことはあまりありません。

格安ノートパソコンはスキャルピングに向かない

<img width=

私はスキャルピングもやったことありますが、格安ノートパソコンはスキャルピングには向きません!

理由は、たまにチャートを更新しない時(遅延)があります。(1分ぐらい)

原因はCPUによるものだと考えられます。CPU=処理速度なので、安いノートパソコンだとCPUはショボいです。なので、チャートの遅延がしやすいです。

もし、スキャルピングをしようと考えているならば、少し高いノートパソコンを買った方が良いですよ!

私のデイトレード用のノートパソコン

<img width=

私が今回デイトレ用に買ったノートパソコンを紹介します。

新しくデイトレード用のノートパソコンを買いました!

https://twitter.com/Kamo55272399/status/1158898510667718656

前はDELLだったのですが、今回はhp(ヒューレットパッカード)にしました。

値段は、セール時に買ったので、10万円ちょっとです。オプションを少しつけて約15万円でした。

CPUはAMDのRYZEN7です。

今回は、AMDの中で一番良いやつにしました。

格安パソコン・ヒューレットパッカードのパソコン両方でトレードしましたが、同じ通信環境下でデイトレードをするならば、どちらのパソコンでも大差はあまりないかなというのが率直な私の意見です。

しかし、格安ノートパソコンでは、できない便利な機能もあります。

最新ノートパソコンだとデュアルディスプレイができる

<img width=

新しくノートパソコンを買ってトレード環境が整ってきました。
最新のノートパソコンだとデュアルディスプレイが使用可能になります。

私の場合は、眠っていたiPadをディスプレイとして使っています↓

スキャルピングをするならパソコンを選んだ方がいい3つの理由

<img width=

スキャルピングをするならパソコンは格安ノートパソコンではないほうがいいです。

  • たまに画面が止まる
  • ちょっとしたことにストレスを感じる
  • 別の作業ができない

上記の3点がスキャルピングのトレードをする時に、格安ノートパソコンを使わない方が良い理由です。

詳しく解説していきます。

たまに画面が止まる

スキャルピングで画面が止まることは致命的です!

これは通信環境が悪い可能性もありますが、パソコンのCPU・メモリの問題も考えられます。

  • CPU⇒パソコンの頭脳・性能が良いと処理スピードが上がる
  • メモリ⇒一時的に情報を貯める場所

トレードをしながら、同じパソコンで色々な作業をする人はCPU・メモリー共に多い方が良いです。

CPUはcorei5・RYZEN5ぐらいの性能があればストレスなく快適にトレードができます。

予算を抑えたいならcore i3/RYZEN3でもOKです。

メモリは、8GBあれば十分です。

使っているパソコンで他の作業をするならば、16GBぐらいあった方が良いです。

ちょっとしたことでストレスを感じる

  • 動作が全体的に遅い
  • 容量が少ない
  • 重い・大きい

格安ノートパソコンはそこそこ高いノートパソコン(8万ぐらい)に比べると、上記のことでストレスを感じることがあります。

別の作業ができない

別の作業をしながら(YouTubeで音楽を流している等)トレードをしていると、明らかにチャートの更新が遅かったりします。

なので、格安ノートパソコンでスキャルピングをする場合は、別の作業を一旦すべて閉じる必要があります。

まとめ:スキャルピングでは、格安パソコンは使えない

スキャルピング用のパソコンは、8万ぐらい出せば、そこそこのノートパソコンを買えるので、高いノートパソコンを買う必要はありません

長く使いたい・快適に過ごしたいなら10万円以上するパソコンを買うのもOKです。

デイトレ用のノートパソコンを買う際の疑問

<img width=
  • 画面の大きさ
  • WindowsとMacについて
  • 格安パソコンでも練習ソフトは使えるのか
  • PCは経費になるのか

デイトレード用のノートパソコンを買う際の疑問をまとめました。

詳しく解説していきます。

画面の大きさについて

<img width=

私がトレードをやっていて、ノートパソコンは13.3インチ以上は欲しいですね。以前使っていたノートパソコンは11インチだったのですが、少し小さかったです。

特に検証ソフトを使って検証とかするのならば、13.3インチは欲しいと思います。

画面は大きい方がチャートが見やすいです。

チャートを拡大すれば良いのですが、拡大手間が面倒です。

しかし、持ち運びをするのならば、15インチだと重いし、大きいと思います。

なので、トレード用のノートパソコンを考えている方は、13.3インチのノートパソコンがオススメです!

今のパソコンが小さいと思う方にオススメ【デュアルディスプレイ】

今のノートパソコンは、画面が小さいと感じたら大きい画面を使って、デュアルディスプレイにすることができるので便利です!

大きい画面は1万円前後で買うことができるのでオススメです!

WindowsとMACどっちがいい?

<img width=

もし今、アップルユーザーじゃないなら、MACではなくWindowsのノートパソコンを買うことをオススメします!

なぜならば、MACのノートパソコンだと少し制約があるからです。

  • MACに対応していない証券会社がある
  • MACに対応していない検証ソフトがある
  • 使えないインディケーターがある

上記のように、Macだと不便な面があります。

未だにWindowsユーザーの方が世界中では多いので、トレード用ノートパソコンを買うのならば【Windows】のノートパソコンを買うべきです!

格安パソコンでも練習ソフトはOK!

<img width=

私は練習ソフト練習君プレミアムを使っています!

格安ノートパソコンだからと言って練習ソフトが使えないということはないですし、止まったり・フリーズすることもありません。

しかし、格安ノートパソコンといっても古すぎるパソコンだと動作しない可能性がありますので、なるべく最新の格安ノートパソコンを選ぶようにしてください。

↓のパソコンのような最新ノートパソコンにしてください。(発売から1年~2年以内の物)

PCは経費になります

<img width=

FXをやっていれば、PCは必須ですよね?

FXで使っているパソコンは経費になります。

しかし、プライベートでも使っているPCならば、全額経費にならずに何割かを経費として計上できます。

FXの始め方は、⇓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる