信頼できる国内FX会社の3つの条件【国内15社の中から信頼できる会社3社厳選】

FX会社
FXの会社はたくさんあるけど、一体どこが一番信頼できるのだろう?

このようなお悩みの方は多いですよね。

実際に、良くないFX会社を使うと、【ストップ狩り】【チャートを止める】【出金拒否】などの悪さをしてくるFX会社もあります。

なぜならば、日本の多くのFX会社は【顧客の損=FX会社の利益】という仕組みになっています。

なので、FX会社選びは信頼が出来るところを選ばないといけません!

  1. GMOクリック証券(安定の取引システム)
  2. YJFX!(ヤフーグループなので安心)
  3. 外為どっとコム(安心の財政基盤)

国内FX会社15社の中から信頼できるFX会社は以上の3社です。

以下の記事で詳しく解説していきます。

信頼できる国内FX会社の3つの条件

<img src="ae2e0834ce64296b25485144010bc183.jpg" alt="信頼できる 国内FX会社 3つの条件">

  • カバー先の銀行が多い
  • 大手の会社
  • サーバーが強い

信頼できる会社の条件は上記の3つです。

以下で詳しく解説していきます。

カバー先の銀行が多い

カバー先が多いFX会社は信頼できます!

カバー先とは、銀行のことです。
FX会社は、提携するカバー先(銀行)から為替レート(価格)を受け取り、その為替レートを提供しています。

このカバー先が多いと何が良いのかというと、1番良い為替レートを提供することができます。

例えば、A社が100.10・B社が100.15・C社が100.20の値段だった場合、一番レートの良いA社の為替レートを提供することができます。

また、カバー先が多いと価格が取引価格が安定します。

なので、スプレッドが急に大幅に開いたり、値が飛んだりすることが少なくなります。

カバー先が多い国内会社⇓

YJFX28社
外為どっとコム24社
セントラル短資24社
ヒロセ通商 LION FX22社
マネーパートナーズ19社
GMOクリック証券19社
LINE FX18社
FXプライムbyGMO17社
DMM FX15社
外為ジャパン15社
みんなのFX11社
LIGHT FX11社
外為オンライン11社
SBI FX トレード
2社(※【特殊】実質25社)
JFX1社
※SBI FXのカバー先は特殊で、自社のSBIリクイディティ・マーケットという会社がカバー先です。このSBIリクイディティ・マーケット会社のカバー先が25社のカウンターパーティ(銀行)が付いているので実質SBI FXのカバー先は25社ついています。

潰れる危険性のない大手の会社が良い

  • 潰れる危険性があるから
  • ストップ狩りとかの悪さが醜い
  • やたら値が滑る(スリッページ)

マイナー企業より大手企業を選んだほうが良い理由は上記の3つです!

マイナー企業は、【潰れる可能性がある】【自社の利益が欲しい】ので、顧客が不利になるような、多くの悪さをしていきます。

なので、信頼できる大手企業を選んだほうが良いです!

注意点を言っておくと、大手企業だからと言って、ストップ狩りとかの悪さを全くしてこないわけではないです!ただ、弱小企業よりも頻度は少ないですし、スプレッドを30PIPSとか開いたりすることは少ないです!!

サーバが強い

サーバーが強い会社は信頼できます。

サーバーがダウンするというのはあまり聞きなれないかもしれませんが、多くのFX会社では、1年に1~2回は起きています。

最近のサーバーがダウンの例でいうと、チャイナショック・スイスショックですかね。

あまりサーバーについて考えている方は少ないかもしれませんが、サーバーがダウンすると悲惨なことになります。(サーバーがダウンすると、取引不能になります)ポジションを持っていなければよいのですが、ポジションを持っていたら決済が出来ません!

しかも、大抵の国内FX会社には資金を守るために証拠金維持率が20%・50%になったら強制決算されますが、サーバーがダウンしてしまうと、証拠金維持率がマイナスになっても決済されません!!

【Akiさんの身に何が!?】億トレーダーご用達のトレード寺にお参り | タビトレVol.4

AKIさん(@aki_fx1)はチャイナショックに巻き込まれてます。

この動画を見ていただければ、チャイナショックに巻き込まれたトレーダーについて何となくイメージがつかめると思います。

簡単に言うと、証券会社がシステムストップして強制ロスカットが出来ませんでした。

全部で口座資金は5000万あったみたいですが、強制ロスカット出来なかったことにより、ほとんどを溶かしてしまいました。2つの口座でトレードをしていたみたいですが、一つの口座は0になったみたいです。しかし、GMOは1000万ぐらいの証拠金が残ったみたいです。

AKIさんのすごいところは残った1000万を8000万にしてしまうところですが、もし証拠金が残っていなかったらこういうことはできません!

なので、サーバーが強いFX会社を選んだほうが良いです!!

信頼できる国内FX会社3選!!【有名トレーダーも使っている】

<img src="b67d5673b325f366c6d85d582725b33f.png" alt="信頼 国内FX会社 3選">

  • カバー先の銀行が多い
  • 潰れる可能性の少ない会社
  • サーバーが強い

信頼できる会社の条件は以上の3つです。これを元に信頼できるFX会社を考えてみると、

以上の3社が信頼できる国内FX会社です!

GMOクリック証券

  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • スワップポイントが高水準
  • 手数料無料
  • 24時間サポート
  • デモ口座が使える
  • スキャルピングOK

GMOクリック証券は、サーバーが強く、大手のGMOグループがやっている会社なので潰れる心配ないので、安心・信頼してトレードが出来ます。

約定力も高く、取引ツールも使いやすいので、【初心者~上級者】の方まで多くの方におすすめです!

また、【スキャルピング】【デイトレード】【スイングトレード】すべてのトレードに対応できるので、多くのプロトレーダーが使っている点も信頼できるポイントです。

【GMOクリック証券】
公式サイトへ

≫GMOクリック証券【FXネオ】について詳しくまとめた記事を見る

YJFX!(初心者~)

<img src="img_600403c2277c2.png" alt="YJFX!">

  • 24通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 使いやすい取引ツール
  • MT4が使える(チャートのみ)
  • 24時間の電話サポート
  • 取引数量に応じてPayPayか現金が貰える
  • スキャルピングOK

YJFX!のカバー先は28社と国内FX会社の中ではトップクラスです。また、親会社がヤフーグループなので、潰れる心配が少なく信頼して資金を預けることが出来ます。

YJFX!は1000通貨からトレードが可能で、スマートフォンの取引ツールが使いやすいと評判が高いです。取引数量に応じてPayPayか現金が貰えるのでお得にトレードが出来ます。

【YJFX!】
公式サイトへ

≫【YJFX!】について詳しくまとめた記事を見る

外為どっとコム

  • 30通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • FX情報・無料セミナーが豊富
  • 予想ツール【ぴったんこテクニカル】が使える
  • ロスカットレベルを自分で設定できる
  • デモ口座がある
  • 24時間のサポート

外為どっとコムは、設立18年のFX業界では老舗の信頼できる会社です。

法人のお客様も含め、50万人以上のお客様から1,100億円を超える資産を預かっていて、自己資本規制比率は2020年9月末時点では、1447.7%です。

自己資本規制比率とは、金融商品取引業者の経営の健全性を測る指標のこと。この数値は120%以上を維持することが金融商品取引法で定められています。

自己資本規制比率から、外為どっとコムの財政基盤は健全だということが分かります。

【外為どっとコム】
公式サイトへ

≫外為どっとコムについて詳しくまとめた記事をみる

コメント