MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
FX取引高世界1位

 

 

取引数量に応じてPayPayがもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

【スキャルピングOK】おすすめ国内FX会社・口座徹底比較!秒スキャが禁止な理由も解説!

  • URLをコピーしました!

国内FX会社でスキャルピングをしたいけど、何処が1番おすすめなんだろう?スキャルピングは何処のFX会社でもできるのかな?

実は、国内のFX会社で、スキャルピングをやるには、公認されているFX会社でしなければいけません!

なぜならば、公認されていない会社で、スキャルピングをしてしまうと、口座凍結という重い罰を受けます。

また、スキャルピングを公認していても良い会社・悪い会社があります。

スキャルピングの会社を適当に選んでしまうと、思わぬ損をしてしまう可能性に繋がります。

なので、この記事ではスキャルピングの会社の【選び方】・【おすすめランキング】を紹介していきます。

【スキャルピング】おすすめFX会社ランキング

  • ↳世界最速水準の約定スピード

  • ↳スキャルピング特化のチャートを提供

  • ↳プロトレーダーが認める約定力・サーバーの強さ
目次

スキャルピングOKなFX会社の選び方

FX スキャルピング OK 選び方 会社
  • スプレッドの狭さ
  • 約定力の強さ
  • 取引ツールの使いやすさ

スキャルピング【公認】の国内FX会社を選ぶ際に、必ず注目しなければならないことは上記の3つです。

以下で詳しく解説していきます。

スプレッドの狭さ

スキャルピングでは、スプレッドの狭さが重要になってきます。

【スプレッド=手数料】です。

スキャルピングは、1日に何回もトレードするので、スプレッドが広いと手数料が多くかかってしまいます。また、スキャルピングは数PIPSを狙うトレードなので、スプレッドが広いとそれだけ、利益が減ることになります。

なので、スキャルピングをしたい場合は、スプレッドの狭さに注目しましょう!

約定力の強さ・速さ

スキャルピングでは、約定力の強さ・速さも重要です!

約定がされない・遅いと自分が思った所で約定がされずに、思わぬ損失に繋がってしまいます。

なので、スキャルピングをする時には、約定力の強さ・速さも注目しましょう!

取引ツールの使いやすさ

スキャルピングでは、FX会社の取引ツールも注目しましょう!

スキャルピングに向いている取引ツール、向いていない取引ツールがあります。

スキャルピングに向いている取引ツールの条件
  • ワンクリックで約定
  • 連打注文ができる
  • 約定スピードが速い
  • 決済同時発注ができる
  • レートの更新が速い
  • ワンクリックで全決済ができる
  • ワンクリックでドテンができる

スキャルピングでは、できるだけ速く注文・決済ができる取引ツールを提供しているFX会社を選びましょう!

スキャルピング公認!おすすめ国内FX会社【3選】

スキャルピング 公認 FX おすすめ FX 会社

  1. ↳世界最速水準の約定スピード

  2. ↳スキャルピング特化のチャートを提供

  3. ↳プロトレーダーが認める約定力・サーバーの強さ

スキャルピングが公認されている、おすすめの国内FX会社は、上記の3社です。

スキャルピングのみのトレードをするなら、スキャルピングが公認されている会社でやりましょう!

公認されているので、秒スキャルピングなどの超短期売買を繰り返しても、口座凍結される心配はありません!

以下で詳しく解説していきます。

ヒロセ通商 LION FX

<img width=
  • 50通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 世界最速水準の約定スピード
  • 取引ツールの【C2】がスキャルピングに最適
  • キャンペーンが魅力

ヒロセ通商は、約定スピードが速く、50通貨という多くの通貨ペアを取引でき、PCの取引ツール【C2】が使いやすいと評判です!

また、【LION分析ノート】というサービスがあるので、スキャルピングで1日数百回のトレードをしても、勝率・トレード値幅などを自動で集計してくれます。

そのため、1回1回のトレードを、自分で書き記す必要がありません!

24時間の電話サポートもあるので困った時も、すぐに解決できるのもメリットの1つです。

また、ヒロセ通商は取引数量に応じて、オリジナル食品・商品を貰えるので、それ目当てで取引している方もいるほどです。

JFX

<img width=
  • 26通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • ほぼリアルタイムの経済指標発表
  • スキャルピング特化のチャートを提供している
  • 小林芳彦社長の取引戦略がリアルタイムで分かる

JFXは、社長が現役のプロトレーダーなので、チャートには、かなりこだわっています。

特に、スキャルピングに特化したチャートを提供しているので、スキャルピングをされる方には最適の環境です。

注文画面上で、【ワンクリック注文】【連打注文】【ドテン売買】などのことができるので、ストレスがなくスキャルピングに専念できます。

また、ヒロセ通商の子会社なので、取引量に応じて食品が貰えるのもメリットです。

早朝・指標発表の前後にスプレッドが開きやすいというデメリットがあります。なので、それ以外の時間のスキャルピングを考えている方にオススメのFX会社です。

FXプライム byGMO

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • プロトレーダーが認める約定力・サーバーが強い
  • 取引ツールが高性能で使いやすい
  • ハイスピード注文機能がスキャルピングに最適

FXプライム byGMOのハイスピード注文機能はスマホでも、連打注文ができて、使いやすいので、スキャルピングをスマホでしたい方に最適の取引ツールです。

また、FXプライムはサーバーが強いので、万が一の時でもサーバーが落ちづらいので、安心してトレードができるという最大のメリットがあります。

スキャルピングもできる!おすすめFX会社【9選】

スキャルピングできる FX おすすめ 会社

  1. ↳スマートフォンのアプリが使いやすい

  2. ↳1通貨から取引ができる

  3. ↳取引数量に応じてPayPayがもらえる

  4. ↳初心者の口座開設者数が多い

  5. ↳若い人の口座開設が多い

  6. ↳最短1時間で口座開設

  7. ↳【Mac対応】MT4が使える

  8. ↳暗号資産CFDの取引もできる

  9. ↳パーソナルレコード(取引成績)が見れる

デイトレードがメインだけど、統計などの値動きが荒い場所では、スキャルピングをしたいという方は、上記の9社がおすすめです。

上記の9社は、スキャルピングはできますが、秒スキャルピングなど高速売買を頻繁にしてしまうと、口座凍結されるなどの危険性があるので、注意が必要です。

各会社の特徴を詳しく解説していきます。

GMOクリック証券

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • スマホのアプリがかなり使いやすい
  • サーバーが強い
  • デモ口座あり

GMOクリック証券は、FXプライム byGMOと同じGMOグループが運営する会社です。

GMOの特徴として、サーバーが強く、約定力に定評があります。

また、スマートフォンのアプリが抜群に使いやすいので、スマートフォンメインでトレードを考えている方におすすめです。

松井証券 FX(MATSUI FX)

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1通貨】
  • レバレッジコース・ロスカット率を変更できる
  • 総合口座として使える
  • LINEとの連携が可能

100年以上の歴史がある松井証券が、2021年2月にMATSUI FXサービスの提供を始めました。

30種類の豊富なテクニカル指標でチャート分析ができ、異なるテクニカル指標・通貨ペアを1画面に同時に表示させることも可能です。

また、LINEと連携すれば、マーケットの急変動・売買シグナルをLINEで教えてくれるので、ボラティリティが高い相場をチャートに張り付いていなくても逃しません!

外貨ex byGMO

<img width=
  • 24通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 使いやすい取引ツール
  • MT4が使える(チャートのみ)
  • 取引数量に応じて現金がもらえる

外貨ex byGMOは、スマホの取引ツールが使いやすいので、スマホで取引を考えている方におすすめです。

1000通貨の少額からトレードができ、MT4でチャート分析ができるので、本格的なトレードをしたい方に人気があります。

また、取引数量に応じて、現金のキャッシュバックが受けられるので、お得にトレードできます。

みんなのFX

みんなのFX
  • 27通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 魅力的なスワップポイント
  • スマホアプリが使いやすい
  • 無料オンラインセミナー

みんなのFXは、スマホのアプリが使いやすかったり、無料のセミナーがあるので、初心者の方がFXを始めやすい環境が整っています。

また、TradingViewという海外のチャート分析ソフトが使え、有料版でしか使えない機能も無料で利用可能なので、様々なチャート分析をすることが可能です。(一部搭載していない機能があります)

みんなのFXは、サービスが充実しているため、初心者~上級者の方に好まれて使われています。

LIGHT FX

<img width=
  • 27通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 高水準のスワップ
  • 24時間の電話サポート
  • 若い人向けのFX会社

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が運営しているので、みんなのFXと同じ系列の会社になります。

みんなのFXよりも若年層に向けたサービスです。

みんなのFXと、ほとんど同じサービスを提供していますが、FXに特化したサービスを使いたいなら、LIGHT FXがおすすめです。

DMM FX

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • 取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間で口座開設ができる
  • 電話・メール・LINEの24時間サポート

DMM FXは、ネット上だとスキャルピング禁止という意見もありますが、完全には禁止されていません。

しかしながら、秒スキャなど高速売買を頻繁にしてしまうと、口座凍結されてしまうので、注意が必要です。

なので、デイトレード・スイングトレードをメインで考えている方には、取引ツールが使いやすいので、おすすめです。

FXTF

  • 30通貨ペアの取引が可能【業界最安値水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • MACでも使用できる【MT4】搭載
  • 有名トレーダーのインジケーターが使える(無料)
  • FXTF Liveで取引履歴をグラフ化・FXTF未来チャートが使える

FXTFでは、MT4を使ってトレードをすることができます。

MT4はMacに対応していない会社が多いですが、FXTFでは【Mac対応】のMT4を使うことができます。

また、取引履歴をグラフ化してくれるので、自分トレード成績が一目で分かります。

SBI FX TRADE

<img width=
  • 34通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1通貨】
  • 業界最良水準のスワップポイント
  • 18歳から口座開設可能
  • 暗号資産CFDの取引もできる

SBI FX TRADEは、1通貨から取引ができるので、約5円からの超少額取引が可能です。

なので、超少額からできるので、自分のお金を使っている分、デモ口座よりも、トレードの上達が速くなります。

また、SBI FX TRADEはスワップポイントが高いので、デイトレ・スイングトレーダーにおすすめのFX会社です。

しかしながら、取引ツールが他社と比べ使いにくいので、注意が必要です。

セントラル短資FX

<img width=
  • 25通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 6種類の豊富な取引ツール
  • ワンクリックで注文ができる【スピード注文】機能がある
  • パーソナルレコード(取引成績)が見れる

セントラル短資FXは、業界最狭水準のスプレッドで、【スピード注文】機能搭載なので、ワンクリックで注文ができます。

また、パーソナルレコードを見ることができるので、わざわざ、取引記録をメモする必要がありません。

スキャルピング・デイトレードをしたい方に、おすすめのFX会社です。

外資系FX会社はおすすめできない

<img width=

上記の外資系FX会社は、スキャルピングができますが、おすすめできません。

なぜならば、取引ツールが【MT4】【MT5】などのため、スプレッドがかなり広いからです。

スキャルピングにはおすすめできませんが、各社には様々な特徴があるので、目的によっては、口座開設をするメリットはあります。

各社の特徴について、詳しく解説していきます。

アヴァトレード

<img width=
  • 55通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • クイック入金は1026金融機関に対応
  • MT4・MT5が使える
  • 自動売買ができる

MT5を使いたいなら、アヴァトレードがおすすめです。

最低取引単位も【1000通貨】なので、少額からトレードしたい方にもおすすめです。

IG証券

<img width=
  • 101通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1万通貨】(ドル円の場合)
  • 手数料【無料】
  • FX・CFD・バイナリーオプションの取引OK
  • 独自の取引ツール

IG証券は、独自の取引ツールで、FX以外にも17,000種類以上の取引可能銘柄があるので、FX以外にも取引したい方におすすめです。

また、IG証券は【ノックアウトオプション】ができるのも魅力の1つです。

フィリップ証券

<img width=
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • FX以外の様々な金融商品の取引ができる
  • 最新の取引ツール【MT5】が使える
  • 豊富なマーケットニュース

フィリップ証券は、豊富なマーケットニュースを見ながらFXの取引をしたい方におすすめです。

MT4・MT5が使え、午前7時から午後11時までサポート時間があるので、安心してトレードができます。

外為ファイネスト

<img width=
  • 30通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • MT4が使える
  • 約定力が強い
  • 自動売買が可

外為ファイネストは、【約定力】重視の方におすすめです。

約定力が強いので、外資のFX会社でスキャルピングをしたいなら、外為ファイネストがおすすめです。

サクソバンク証券

<img width=
  • 158通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • MT4・TradingViewが使える
  • 外国株式・CFDなどの銘柄も豊富
  • 午前3時から取引可能

国内他社は、7時ぐらいから取引ができる会社が多いですが、サクソバンク証券は、午前3時からトレードをすることができます。

他社よりも早い時間から取引できることにより、穴埋めトレードをすることができます。

また、Trading Viewを使うことができる点も評価が高いです。

FX会社で秒スキャルピングが禁止される理由

FX 会社 スキャルピング 禁止

国内の多くのFX会社では、スキャルピングをすることが可能です。

しかしながら、秒スキャルピング(通称:秒スキャ)は、禁止行為に入っています。

秒スキャルピングとは、数秒間に何度もトレードすることを言います。

なぜならば、スキャルピングはFX会社のサーバーに多大な負荷をかける行為だからです。

そのため、業務に支障が出てしまうようなトレードすることは禁止されています。

少額の取引数量なら許されていても、取引数量が多くなるにつれて、スキャルピングの禁止条件が厳しくなることがあるので、注意しましょう!

スキャルピング【疑問・質問】

FX スキャルピング 疑問 質問
  • スキャルピングとは
  • スキャルピングは初心者でもできる?
  • スキャルピングの検証方法
  • スキャルピングのコツ・やり方
  • 海外FXでスキャルピングをしたい

上記のスキャルピングについての疑問・質問について解説していきます。

スキャルピングとは

スキャルピングとは、数秒~数分でトレードを繰り返す超短期売買のことを言います。

狙う値幅は、数PIPSの利益で利益確定し、損切りも同じぐらいの値幅でやります。

1日に何百回とトレードをして、合計で数十PIPS~100PIPSぐらいの値幅を狙うトレードスタイルです。

スキャルピングは初心者でもできる?

スキャルピングは、FX初心者でもすることができます。

しかしながら、スキャルピングは短期売買なので、自分の手法が形になっていないと難しいです。

また、スキャルピングは、個人の性格によって向き・不向きがあるので、注意が必要です。

スキャルピングの検証方法

スキャルピングは1日で、何百回とトレードをするので、自分のトレードを1回1回記録することは難しいです。

そのため、自分のトレードの検証には、【】など、FX会社で提供されている取引分析ツールを使うと、勝率などの知りたい情報が分かるので便利です。

また、有料の検証ソフトを使い、過去チャートを元に自分の手法を検証することもできます。

スキャルピングのコツ・やり方

スキャルピングは、なるべく機械的にトレードすることができるように、ルール設定をしっかりと決めておくことが、結果を出すうえで大切なコツです。

また、スキャルピングでも値幅を狙える方法は、上位足(5分・15分・1時間など)の相場の流れを意識しながら、上位足の順張り・短期足の逆張りをすると勝率も上がり、値幅も期待できます。

自分の計画と少しでも違う動きになったら、すぐに損切りができるかどうかが、スキャルピングで結果を出す人の特徴です。

海外FXでスキャルピングをしたい

海外FXでスキャルピングは、スプレッドが広すぎるので、絶対にやめましょう!

また、ある程度勝ち続けると、出金拒否・口座凍結などのトラブルが頻繁にあるので、スキャルピングをしたいなら、国内FX会社がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる