MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。現在32歳です。趣味でリゾートバイトをして全国を巡りながらトレードをしている兼業トレーダーです。
FX会社ランキング
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
自動売買におすすめ

【スキャルピングがOK】国内FX会社おすすめランキング!【NGの会社も紹介】

国内FX会社でスキャルピングをしたいけど、何処が1番おすすめなんだろう?スキャルピングは何処のFX会社でもできるのかな?

実は、国内のFX会社で、スキャルピングをやるには、公認されているFX会社でしなければいけません!

なぜならば、公認されていない会社で、スキャルピングをしてしまうと、口座凍結という重い罰を受けます。

また、スキャルピングを公認していても良い会社・悪い会社があります。

スキャルピングの会社を適当に選んでしまうと、思わぬ損をしてしまう可能性に繋がります。

なので、この記事ではスキャルピングの会社の【選び方】・【おすすめランキング】を紹介していきます。

【スキャルピング】おすすめFX会社ランキング

  • ↳世界最速水準の約定スピード

  • ↳スキャルピング特化のチャートを提供

  • ↳プロトレーダーが認める約定力・サーバーの強さ
目次

スキャルピング公認の国内FX会社を選ぶ際の3つの注目点

<img width=
  • スプレッドの狭さ
  • 約定力の強さ
  • 取引ツールの使いやすさ

スキャルピング【公認】の国内FX会社を選ぶ際に、必ず注目しなければならないことは上記の3つです。

以下で詳しく解説していきます。

スプレッドの狭さ

スキャルピングでは、スプレッドの狭さが重要になってきます。

【スプレッド=手数料】です。

スキャルピングは、1日に何回もトレードするので、スプレッドが広いと手数料が多くかかってしまいます。また、スキャルピングは数PIPSを狙うトレードなので、スプレッドが広いとそれだけ、利益が減ることになります。

なので、スキャルピングをしたい場合は、スプレッドの狭さに注目しましょう!

約定力の強さ・速さ

スキャルピングでは、約定力の強さ・速さも重要です!

約定がされない・遅いと自分が思った所で約定がされずに、思わぬ損失に繋がってしまいます。

なので、スキャルピングをする時には、約定力の強さ・速さも注目しましょう!

取引ツールの使いやすさ

スキャルピングでは、FX会社の取引ツールも注目しましょう!

スキャルピングに向いている取引ツール、向いていない取引ツールがあります。

スキャルピングに向いている取引ツールの条件
  • ワンクリックで約定
  • 連打注文ができる
  • 約定スピードが速い
  • 決済同時発注ができる
  • レートの更新が速い
  • ワンクリックで全決済ができる
  • ワンクリックでドテンができる

スキャルピングでは、できるだけ速く注文・決済ができる取引ツールを提供しているFX会社を選びましょう!

【スキャルピングOK】国内FX会社ランキング【TOP7】

<img width=

  1. ↳世界最速水準の約定スピード

  2. ↳スキャルピング特化のチャートを提供

  3. ↳プロトレーダーが認める約定力・サーバーの強さ

  4. ↳パーソナルレコード(取引成績)が見れる

  5. ↳スマートフォンのアプリが使いやすい

  6. ↳1通貨から取引ができる

  7. ↳取引数量に応じてPayPayがもらえる

スキャルピングがOKな国内FX会社のランキングは以上の通りです。

以下で詳しく解説していきます。

1位:ヒロセ通商 LION FX

<img width=
  • 50通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 世界最速水準の約定スピード
  • 取引ツールの【C2】がスキャルピングに最適
  • キャンペーンが魅力

ヒロセ通商は、約定スピードが速く、50通貨という多くの通貨ペアを取引でき、PCの取引ツール【C2】が使いやすいと評判です!

24時間の電話サポートもあるので困った時もすぐに解決できるのもメリットの1つです。

また、ヒロセ通商は取引数量に応じて、オリジナル食品・商品を貰えるので、それ目当てで取引している方もいるほどです。

\ 世界最速水準の約定スピード /

2位:JFX

<img width=
  • 26通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • ほぼリアルタイムの経済指標発表
  • スキャルピング特化のチャートを提供している
  • 小林芳彦社長の取引戦略がリアルタイムで分かる

JFXは、社長が現役のプロトレーダーなので、チャートには、かなりこだわっています。

特に、スキャルピングに特化したチャートを提供しているので、スキャルピングをされる方には最適の環境です。

注文画面上で、【ワンクリック注文】【連打注文】【ドテン売買】などのことができるので、ストレスがなくスキャルピングに専念できます。

また、ヒロセ通商の子会社なので、取引量に応じて食品が貰えるのもメリットです。

早朝・指標発表の前後にスプレッドが開きやすいというデメリットがあります。なので、それ以外の時間のスキャルピングを考えている方にオススメのFX会社です。

\ スキャルピング特化のチャートを提供 /

3位:FXプライム byGMO

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • プロトレーダーが認める約定力・サーバーが強い
  • 取引ツールが高性能で使いやすい
  • ハイスピード注文機能がスキャルピングに最適

FXプライム byGMOのハイスピード注文機能はスマホでも、連打注文ができて、使いやすいのでスキャルピングをするのに最適の取引ツールです。

また、FXプライムはサーバーが強いので、万が一の時でもサーバーが落ちづらいので、安心してトレードができるという最大のメリットがあります。

\ サーバーが強い /

4位:セントラル短資FX

<img width=
  • 25通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 6種類の豊富な取引ツール
  • ワンクリックで注文ができる【スピード注文】機能がある
  • パーソナルレコード(取引成績)が見れる

セントラル短資FXは、業界最狭水準のスプレッドで、【スピード注文】機能搭載なので、ワンクリックで注文ができます。

しかしながら、上位3社よりも取引ツールが使いにくいと感じているので、ランキングは4位です。

\ 取引ツールが豊富 /

5位:GMOクリック証券

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • スマホのアプリがかなり使いやすい
  • サーバーが強い
  • デモ口座あり

GMOクリック証券は、FXプライム byGMOと同じGMOグループが運営する会社です。

GMOの特徴として、サーバーが強く、約定力に定評があります。

また、スマートフォンのアプリが抜群に使いやすいので、スマートフォンメインでトレードを考えている方におすすめです。

\ FX会社【総合】ランキングNo.1 /

6位:松井証券 FX(MATSUI FX)

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1通貨】
  • レバレッジコース・ロスカット率を変更できる
  • 総合口座として使える
  • LINEとの連携が可能

100年以上の歴史がある松井証券が、2021年2月にMATSUI FXサービスの提供を始めました。

30種類の豊富なテクニカル指標でチャート分析ができ、異なるテクニカル指標・通貨ペアを1画面に同時に表示させることも可能です。

また、LINEと連携すれば、マーケットの急変動・売買シグナルをLINEで教えてくれるので、ボラティリティが高い相場をチャートに張り付いていなくても逃しません!

\ 1通貨から取引ができる /

7位:外貨ex byGMO

<img width=
  • 24通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 使いやすい取引ツール
  • MT4が使える(チャートのみ)
  • 取引数量に応じてPayPayか現金が貰える

外貨ex byGMOは、公式ホームページ上で、大々的に公認していませんが、ホームページ上には⇓

外貨exアプリには直感的に注文できるワンタッチ注文が搭載されています。
チャートを見ながら注文できるから、スキャルパーも取引タイミングを見逃しません。

「ワンタッチ全決済」からは通貨毎全決済も行えるので、スピーディーにスキャルピングを行う事も可能です。

引用:外貨ex byGMO

このように書かれているので、スキャルピングはOKと判断できます。

外貨ex byGMOは、スマホの取引ツールが使いやすいので、スマホで取引を考えている方にオススメです。

ただ、ワンクリックで注文ができますが、秒スキャとかには向いていません!

\ 取引数量に応じてPayPayがもらえる /

ネット上で【スキャルピングがOK】と言われている国内FX会社

<img width=

上記の2社は、スキャルピング公認という風にホームページ上に大々的に書かれていません。

しかしながら、ネット上では【スキャルピングがOK】と言われている会社です。

以下で、各FX会社の特徴について詳しく解説していきます。

みんなのFX

<img width=
  • 27通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 魅力的なスワップポイント
  • スマホアプリが使いやすい
  • 無料オンラインセミナー

みんなのFXは、スキャルピングを公式では公認していません!

しかしながら、ネット上では、【スキャルピングがOK】と言われています。

みんなのFXは、スマホのアプリが使いやすかったり、24時間対応コールセンターがあるので、初心者の方がFXを始めやすい環境が整っています。

\ 初心者の口座開設者が多い /

LIGHT FX

<img width=
  • 27通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 高水準のスワップ
  • 24時間の電話サポート
  • 若い人向けのFX会社

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が運営しているので、みんなのFXと同じ系列の会社になります。

なので、公式にはスキャルピングを公認していませんが、ネット上では【スキャルピングがOK】と言われています。

みんなのFXと、ほとんど同じサービスを提供しています。

悩んだら、みんなのFXの方がサービスが豊富なのでおすすめです。

\ FX特化のサービス /

スキャルピングはできるけど、外資系FX会社はおすすめできない

<img width=

上記の外資系FX会社は、スキャルピングができますが、おすすめできません。

なぜならば、取引ツールが【MT4】【MT5】などのため、スプレッドがかなり広いからです。

スキャルピングにはおすすめできませんが、各社には様々な特徴があるので、目的によっては口座開設をした方がいいです。

以下で各社の特徴について、詳しく解説していきます。

アヴァトレード

<img width=
  • 55通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • クイック入金は1026金融機関に対応
  • MT4・MT5が使える
  • 自動売買ができる

MT5を使いたいなら、アヴァトレードがおすすめです。

最低取引単位も【1000通貨】なので、少額からトレードしたい方にもおすすめです。

\ MT5を使いたいならココ /

IG証券

<img width=
  • 101通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1万通貨】(ドル円の場合)
  • 手数料【無料】
  • FX・CFD・バイナリーオプションの取引OK
  • 独自の取引ツール

IG証券は、独自の取引ツールで、FX以外にも17,000種類以上の取引可能銘柄があるので、FX以外にも取引したい方におすすめです。

また、IG証券は【ノックアウトオプション】ができるのも魅力の1つです。

\ 様々な取引をしたいならココ /

フィリップ証券

<img width=
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • FX以外の様々な金融商品の取引ができる
  • 最新の取引ツール【MT5】が使える
  • 豊富なマーケットニュース

フィリップ証券は、豊富なマーケットニュースを見ながらFXの取引をしたい方におすすめです。

MT4・MT5が使え、午前7時から午後11時までサポート時間があるので、安心してトレードができます。

\ マーケットニュース重視の方はココ /

外為ファイネスト

<img width=
  • 30通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • MT4が使える
  • 約定力が強い
  • 自動売買が可

外為ファイネストは、【約定力】重視の方におすすめです。

約定力が強いので、外資のFX会社でスキャルピングをしたいなら、外為ファイネストがおすすめです。

\ 約定力重視の方はココ /

サクソバンク証券

<img width=
  • 158通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • MT4・TradingViewが使える
  • 外国株式・CFDなどの銘柄も豊富
  • 午前3時から取引可能

国内他社は、7時ぐらいから取引ができる会社が多いですが、サクソバンク証券は、午前3時からトレードをすることができます。

他社よりも早い時間から取引できることにより、穴埋めトレードをすることができます。

また、Trading Viewを使うことができる点も評価が高いです。

\ 穴埋めトレードしたいならココ /

スキャルピングが【NG】の国内FX会社

<img width=

スキャルピングが絶対にNGの会社は、上記の4社です。

スキャルピングNGの会社で何回もスキャルピングをしてしまうと、口座凍結されます。

DMM FX

<img width=
  • 20通貨ペアの取引が可能【最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1万通貨】
  • 取引でポイントが貯まる
  • 最短1時間で口座開設ができる
  • 電話・メール・LINEの24時間サポート

DMM FXでは、スキャルピングがNGです。

何回もスキャルピングをしてしまうと、口座凍結されてしまいます。

しかしながら、デイトレードなどのトレードをされる方は、取引ツールが使いやすいのでおすすめです。

\ 最短1時間で口座開設 /

外為ジャパン

<img width=
  • 15通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 24時間のサポート(LINEで問い合わせOK)
  • クイック入金が約340金融機関に対応
  • 全額信託保全

外為ジャパンは、DMM FXと同じDMM.com証券が運営しています。

なので、基本のサービスはほとんど同じです。

大きな違いは、【1000通貨から取引が可能】【通貨ペアが15通貨】という2点です。

少額からトレードしたいという方におすすめのFX会社です。

\ 少額からトレードしたい方向け /

FXTF

  • 30通貨ペアの取引が可能【業界最安値水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • MACでも使用できる【MT4】搭載
  • 有名トレーダーのインディケーターが使える(無料)
  • FXTF Liveで取引履歴をグラフ化・FXTF未来チャートが使える

FXTFでは、MT4を使ってトレードをすることができます。

MT4はMacに対応していない会社が多いですが、FXTFでは【Mac対応】のMT4を使うことができます。

また、取引履歴をグラフ化してくれるので、自分トレード成績が一目で分かります。

\ MT4で取引ができる /

SBI FX TRADE

<img width=
  • 34通貨ペアの取引が可能【業界最狭水準のスプレッド】
  • 最低取引単位【1通貨】
  • 業界最良水準のスワップポイント
  • 18歳から口座開設可能
  • 暗号資産CFDの取引もできる

SBI FX TRADEは、1通貨から取引ができるので、約5円からの超少額取引が可能です。

なので、超少額からできるので、自分のお金を使っている分、デモ口座よりも、トレードの上達が速くなります。

また、SBI FX TRADEはスワップポイントが高いので、デイトレ・スイングトレーダーにおすすめのFX会社です。

\ ぼたんだよ /

その他のランキングは、⇓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる