MENU
2022年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

フィリップ証券FXの口コミ・評判は悪い?メリット・デメリットを解説

  • URLをコピーしました!

フィリップ証券は、どういう会社なんだろう?特徴と評判が知りたいな。

フィリップ証券は、高性能取引ツールの【MT5】を使って、FX取引ができます。

また、フィリップ証券内でCFDなどの取引もできるので、総合口座として使うことができます。

ただ、クイック入金の対応銀行が少なく・口座開設のやり方が少しめんどくさいというデメリットがあるのが弱点です。

特徴を簡単に解説
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 手数料【無料】
  • デモ口座が開設できる
  • 自動売買OK
  • 日本株など様々な金融商品の取引ができる
  • 最新の取引ツール【MT5】が使える
  • 豊富なマーケットニュース

\ CFDの取引も可能 /

目次

フィリップ証券とは

フィリップ証券 とは

フィリップ証券の前身の成瀬証券は、1920年創業の会社で、100年以上歴史があります。

金融の政界で100年以上残っている会社は、珍しいため、かなり信頼できる会社と言ってもいいでしょう。

また、シンガポールを中心に世界15カ所に拠点がある大企業という点もメリットです。

日本株などの金融商品の取引もできる

  • CFD
  • 先物
  • 日本株
  • 外国債券

フィリップ証券では、為替FX以外にも取引をすることができる【総合口座】として使うことも可能です。

取引できる通貨ペアは多くはないので、FXの相場が微妙な時に他の銘柄の取引を検討することができます。

取引銘柄が多い分、稼げるチャンスも広がります。

フィリップ証券の5つの特徴

フィリップ証券 特徴
  • 24通貨ペアの取引が可能
  • 最低取引単位【1000通貨】
  • 手数料【無料】
  • デモ口座が開設できる
  • 自動売買OK

フィリップ証券の特徴は、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

24通貨ペアの取引が可能

スクロールできます
USD/JPY
(米ドル/円)
EUR/JPY
(ユーロ/円)
GBP/JPY
(英ポンド/円)
AUD/JPY
(豪ドル/円)
NZD/JPY
(NZドル/円)
CAD/JPY
(カナダドル/円)
CHF/JPY
(スイスフラン/円)
CNH/JPY
(中国人民元/円)
TRY/JPY
(トルコリラ/円)
MXN/JPY
(メキシコペソ/円)
ZAR/JPY
(南アフリカランド/円)
HKD/JPY
(香港ドル/円)
NOK/JPY
(ノルウェークローネ/円)
SGD/JPY
(シンガポールドル/円)
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
GBP/USD
(英ポンド/米ドル)
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
NZD/USD
(NZドル/米ドル)
USD/CAD
(米ドル/カナダドル)
USD/CHF
(米ドル/スイスフラン)
EUR/AUD
(ユーロ/豪ドル)
EUR/GBP
(ユーロ/英ポンド)
GBP/CHF
(英ポンド/スイスフラン)
EUR/CHF
(ユーロ/スイスフラン)

フィリップ証券では、上記の【24通貨ペア】の取引が可能です。

高金利通貨を含めたクロス円に力を入れているため、クロス円のトレードをしたい方におすすめ!

最低取引単位【1000通貨】

フィリップ証券の最低取引単位は【1000通貨】からです。

1000通貨は、ドル円の場合約4,000円から取引を開始することができます。

1000通貨は、ドル円の場合1円(100PIPS)動けば、1000円の損益しか発生しないので、大損する心配は少ないです。

手数料【無料】

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 取引手数料
  • クイック入金手数料
  • 出金手数料
  • 自動売買サービス利用料

上記の手数料が【無料】なので、無駄な出費に悩む心配がありません。

他社では、口座維持手数料などがかかる所もあるのですが、フィリップ証券ではかかりません。

そのため、チャンスの時だけトレードすることが可能です。

デモ口座が開設できる

フィリップ証券では、デモ口座の開設が可能です。

ちゃんと取引ができるか不安な場合も多いですが、デモ口座で使い勝手を確かめてからリアル口座の取引ができるため、最初のことに起こりがちな操作ミスの可能性を減らすことができます。

リアル口座で操作ミスをすると、お金が減ってしまいますからね…

自動売買OK

フィリップ証券では、MT5を使って自動売買をすることができます。

自動売買は、取引戦略をしっかり練っていれば、仕事中や寝ている時も自分の戦略通りにシステムがトレードをしてくれます。

2022年3月からは、CFD取引でも日本初のAI投資自動売買プラットフォームQUOREA(クオレア)を使っての取引が可能になりました。

\ CFDの取引も可能 /

フィリップ証券の取引ツール

フィリップ証券 取引ツール

フィリップ証券の取引ツールは、世界中のプロトレーダーや金融機関が使っているMT4の進化バージョン【MT5】を使うことができます。

MT5は、カスタマイズ性に優れていて、豊富なインジケーター・分析ツールが揃っているので、慣れればかなり使いやすいです。

スマホでの取引も可能なので、外出先でもトレードができます。

スマホアプリは使いづらい

フィリップ証券が提供しているMT5・iフィリップFXのスマホのアプリは、他社のアプリに比べて使いづらいです。

そのため、フィリップ証券での取引は、パソコンメインでやることがおすすめになります。

もし、スマホメインで取引をしたい方は、GMOクリック証券がおすすめ!

フィリップ証券の3つのメリット

フィリップ証券 メリット
  • スキャルピングができる
  • 最新の取引ツールMT5が使える
  • 豊富なマーケットニュース

フィリップ証券のメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

スキャルピングができる

フィリップ証券では、スキャルピングをすることができます。

約定力に定評があるので、スキャルピングをしやすい環境です。

しかしながら、変動スプレッドなので、たまたまスプレッドが広がった場所で取引してしまうリスクがあるので注意しましょう。

最新の取引ツールMT5が使える

フィリップ証券では、世界中のプロトレーダーが使っているMT4の進化バージョンの【MT5】を使うことができます。

MT5は、カスタマイズ性に優れていて、インジケーターも豊富なので、チャート分析に困りません!

今までは、MT4が主流でしたが、一部のMT4のサポートが終了したことにより、続々とMT5に移っている人が多いです。

豊富なマーケットニュース

  • FX経済指標・為替カレンダー
  • FXニュースヘッドライン
  • IMMポジション推移
  • 主要国政策金利
  • マーケットインサイト
  • 通貨変動率

フィリップ証券では、上記の取引に必要なマーケットニュースを豊富に用意しています。

なので、テクニカル指標以外にもトレードの参考になります。

フィリップ証券の3つのデメリット

フィリップ証券 デメリット
  • クイック入金に対応している銀行が少ない
  • スプレッドが変動制
  • 電話サポート時間が短い

フィリップ証券のデメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

クイック入金に対応している銀行が少ない

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • Pay Pay銀行
  • 楽天銀行

フィリップ証券では、上記の5つの銀行しか、クイック入金に対応しています。

他の銀行からの場合は、銀行振込で入金できますが、振込手数料がかかってしまうのが欠点です。

スプレッドが変動制

フィリップ証券のスプレッドは変動制のため、スプレッドが広くなったり、狭くなったりします。

なので、トレードをしていて、急にスプレッドが広がり思わぬ損失につながることがあります。

『固定スプレッドの方が良い』という方は⇓の記事がおすすめです。

電話サポート時間が短い

電話サポート時間は、午前7時~午後11時までしか対応していません。

そのため、深夜にトレードしている時に、トラブルに遭っても対処することができないという点に注意が必要です。

24時間サポートの会社でトレードしたいという方は、外貨ex byGMOがおすすめ!

フィリップ証券の評判・口コミ

フィリップ証券 評判 口コミ

フィリップ証券の評判・口コミについて詳しく解説していきます。

良い評判・口コミ

どこが良いのか色々と自分なりに調べて見ると、このフィリップ証券を見つけました。他にもいくつか良さげな証券会社を見つけていたのですが、国内証券とは一味違う取引が楽しむ事ができるという点と、アジア圏では非常に評判の良い会社だという点が決め手になりました。

引用:価格.com 20代男性

スプレッドは普通レベルですが変動幅がそれほどでもなく約定率も結構高いので、細かい取引を重ねていくスタイルの場合、安定してトレードできるでしょう。

引用:価格.com 30代女性

日本国内の証券会社に比べると海外の会社なのでレアなペアがあります。特にアジア系が揃っているのでそれ目当てに開設するのも良いですね。

引用:価格.com 30代女性

フィリップ証券では、約定力が高く、クロス円の通貨ペアの取り扱いが多いので、クロス円の取引をしたい方に評判がいいです。

また、取引ツール【MT5】が使えるので、取引の幅が広がったという評判も多かったです。

悪い評判・口コミ

2015年に口座を開設しました。ホームページが、他社様と比較して簡素です。マイナンバー登録したいのですが現時点でも登録方法がわかりません。他社様ではクイック入金がサポートされているのが常識となってきていますが、フィリップ証券様はいまだに銀行振込なので即時にトレードしたいときにはチャンスを取り逃がしてしまう感じがして使い勝手が悪いです。

引用:価格.com 50代男性

【2021年現在】クイック入金はできます。

しかしながら、金融機関が5行しか対応していないので、まだまだ使いづらい印象があります。

【MT5】の取引をしたいなら、クイック入金が1026行の金融機関に対応している【アヴァトレード】がおすすめ。

フィリップ証券の口座開設方法

フィリップ証券 口座開設方法
  1. 登録フォームの入力
  2. 本人確認書類の送付
  3. 審査
  4. ID・パスワードの発行(Eメール)
  5. 取引開始

フィリップ証券の口座開設までの流れは、上記の通りです。

申込みの確認できたら、フィリップ証券から、【マイナンバー書類等及び本人確認書類のご返送に関するご案内書類】が郵送で送付されます。

\ CFDの取引も可能 /

口座開設に必要な物

  • マイナンバー(個人番号)カード+本人確認書類【1点】
  • マイナンバー付き住民票の写し+本人確認書類【1点】
  • 通知書カード+本人確認書類【2点】

マイナンバー+本人確認書類の提出パターンは、上記のどれかです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 各種保険の被保険者証
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票記載事項証明書
  • 住民票の写し

本人確認書類は、上記の1~2点が必要です。

本人確認書類送付方法

本人確認書類の提出方法は【郵送】のみになります。

アップロード・FAX・メールなどで、本人確認書類の提出はできないので注意が必要です。

フィリップ証券FX【よくある質問】

  • 入金について
  • 出金について
  • 取引時間について
  • 海外在住の口座開設について

フィリップ証券のよくある質問は、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

入金について

クイック入金・銀行振込から入金することができます。

クイック入金の場合は、24時間入金ができ、入金後すぐに口座に反映されますが、銀行振込の場合はフィリップ証券が処理してから口座に反映されるので注意が必要です。

15時以降の銀行振込の場合は、銀行の処理次第で翌日に入金される場合があります。

出金について

出金依頼は、マイページから簡単にできますが、着金までに時間がかかります。

15時までに出金依頼をした場合は、15時過ぎに口座から出金されますが、出金してから2営業日後に銀行口座に反映されるので、注意が必要です。

そのため、出金したい場合は、余裕を持って出金依頼をする必要があります。

取引時間について

日本時間の月曜日の午前7時~土曜日の午前6時50分までになります。

夏時間の場合は、月曜日の午前7時~土曜日の午前5時50分です。

一般的なFX会社は、月曜日の午前7時からですが、サクソバンク証券は午前3時からトレードができるので、窓開けトレードをすることができます。

海外在住の口座開設について

海外在住の方は、日本のフィリップ証券に口座開設することはできません。

しかしながら、シンガポールなど世界各地に拠点があるので、近くの拠点で口座開設をすることが可能です。

日本語のサポートにも対応しているので、安心して口座開設ができます。

まとめ:MT5で様々な取引銘柄をトレードしたい方におすすめ

まとめ フィリップ証券 MT5 おすすめ
通貨ペア24通貨ペア
最低取引単位1000通貨
手数料無料
スキャルピング
自動売買
デモ口座
CFD取引

フィリップ証券では、高機能取引ツールのMT5を使ってFXができ、CFDなどの銘柄の取引も可能なので、総合口座として使うことが可能です。

しかしながら、取引ができる通貨ペアが少なく、クイック入金に対応している金融機関の数が少ないというデメリットがあります。

\ CFDの取引も可能 /

【MT4】が使える会社について知りたい方は、⇓の記事が参考になります。

おすすめのFX会社について知りたい方は、⇓の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次