正しいナンピンのやり方をやれば、ナンピンは【最強のトレード戦略】

FX基礎知識
FX初心者
FX初心者
FXでナンピンは危険だと言われました。だけど、ナンピンをやって稼げている人がいるのはなぜだろう?
今回は正しい難平(ナンピン)のやり方を波動乗りジョニーさんのライブから考えていきたいと思います。


スプレッド最狭水準宣言

正しいナンピンのやり方をやればナンピンは最強のトレード戦略!!

ナンピンは正しい使い方をすれば、最強のトレード戦略になります!

以下で詳しく解説していきます。

ナンピンとは

ナンピンって何だろう。

ナンピンとは、分割でポジションを取り、ポジションの平均値を有利にしていくことを言います。

例えば、ドル円が110円で1万通貨を買ったとします。その後、ドル円が109円まで下がったので、プラスで1万通貨を追加で買いました。そうすると、ドル円の平均レートは109.50で2万通貨買ったことになります。ドル円の買った値段が下がりました。110円で買ったドル円は損失が膨らんでいましたので、109円でナンピンを打ったことで、109.50円までドル円が上昇すれば、±0になります。もしここで、ナンピンを打っていなければ、110円で買ったドル円は110円以上に上がるまで利益が発生しません。

ナンピンを打ったことで、110円のポジションを救ったことになりました。

ナンピンは漢字で書くと難平と書きます。
難=損失を平にする、つまり0にすることを意味しています。

ナンピン大損する手法?

よく巷では、ナンピンは大損する手法だという人がいます。

しかし、それは間違っています!!

多くの方はナンピンを勝つまで、ポジションを打っていくものだと勘違いしています。

ナンピンをしても、しなくても損失の平均%が同じになるようにしないといけません。なので、ナンピンは大損する手法ではないです。ナンピンで大損してしまう方は資金管理がまったくできていません!!

例えば、自分の損失幅を口座残高の10%に設定していたとします。通常のトレードで10LOTで損失が10%になったら損切します。

ナンピンした場合でも、10%の損失で収まるように10LOTのポジションを分割していきます。
例えば、最初に1LOT のポジションを持ったら、次下がったら3LOT持って、さらに下がったところで最後に6LOT持ちます。これで合計が同じ10LOTなのですが、損失が口座残高の10%になったら損切をします。

というように、100万円持っていたとしたら、ナンピンしても10%の損失に抑えるように計算してナンピンの玉を調整していきます。

ナンピンのメリット・デメリット

ナンピンにもメリット・デメリットがあります。

ナンピンはトレードで無計画な人は絶対に手を出さないほうがいいですよ。
間違いなく大損します!

メリット

  • 平均レートが下がる
  • 悪いレートのポジションが救済される可能性がある
  • 想定していない動きになった時に大損しない

平均レートが下がる

ナンピンというのは、平均取得レートを下げるためにやるものです。

トレードで、大底でロング、天井で利食いということは無理と考えてください。(何十回に1回は取れたりする)相場の格言にもあります⇒『相場の頭と尻尾はくれてやれ』

なので、ナンピンをすると結果的に良いレートのポジションを持っていることになります。

悪いレートのポジションが救済される可能性がある

最初に持ったポジションがかなり悪いレートの時に持ってしまったという経験があるという方も多いと思います。そういう時に3パターンの人がいます。

  1. 全ポジションを持ってしまったので、身動きが取れない人(塩漬け)
  2. ナンピンで平均取得レートを下げる人
  3. 損切りする人

ナンピンをする人は、悪いレートのポジションが救済される可能性があります。

想定していない動きになった時に大損しにくい

ナンピンをトレード戦略に入れている人は、自分が想定していない動きになった時に大損しにくいです。

例えば、急に要人発言があり、相場が急変してしまった時は、小さいポジションで損切りが出来ます。なので、小さいポジション分の損切りで済みます。

デメリット

  • 自制が効かずに無限ナンピンしてしまう
  • 試し玉の時点で相場が自分の予想の方向に動くことがあるので、利益が少ない時がある

自制が効かずに無限ナンピンしてしまう

私も今年無限ナンピンをしてしまい口座を溶かしてしまいました↓

計画がかなり甘かったです。
ナンピンは計画がしっかりしていればかなり有効な手法だと思いますが、計画が甘いと口座が溶ける等の大損をしてしまいます。

試し玉の時点で自分が思っていた方向に動くことがあるので、利益が少なくなる

試し玉の時点で、自分が思っていた方向に動くことがあるので、利益が少なくなることがあります。

ナンピンをしていると利益が少なくなる場面がありますが、それはしょうがないことなので、あきらめましょう!むしろ、損切りにならなくって良かったぐらいに考えておきましょう!

まとめ:ナンピンは口座資金を守るためには必須

ナンピンには、メリット・デメリットがありますが口座資金を守るためにはナンピンの技術は大切です!

ナンピンのデメリットは一言で言うと【欲】です。自分の欲に勝たなければ、相場では勝てませんし、生き残れません!

ナンピンを使ったトレード戦略は練習・検証が大切

ナンピンはハッキリ言って少し難しい手法です!

理由は、ちゃんと戦略をたてないと、ナンピンを打つタイミングがまったく分からないからです。損切りも難しいです。

ナンピンを使いたいなら練習・検証

ナンピンを使うには、戦略通りにトレードをする必要があります。

本番でいきなりナンピンを使って利益を取っていくことはかなり難しいです!

例えば、相場が短期的に下がっている時に、逆張りでロングで入っていきます。やったことがないことを、逆張りで入っていく勇気はないと思います。

なので、何回も練習して戦略通りにトレードが出来るようになってから、本番でもナンピンを使いましょう!

練習には、過去チャートの練習ソフトを使うことがお勧めです!

MT4裁量トレード練習君プレミアムの購入方法!【トレードで稼ぎたい方必須】
トレードをうまくなって、本業にしたい トレードしたことないですが、これから始めようと思っています。 毎月お小遣いが欲しい! トレード歴は長いけど、利益がプ...

コメント