【爆上げ・爆下げのサイン?】下ヒゲ・上ヒゲはこう見る!!

トレード研究

皆さんこんにちは!

投資のカモです!!

今回は下ヒゲ・上ヒゲについてやっていきます。


↑このように口には出さずとも、心の中で思っている方は多いはずです。

なぜ、下ヒゲ・上ヒゲ で喜ぶ人が多いのだろう?

下ヒゲ・上ヒゲはこう見る!!

最近の私の投稿でも↓

↑下ヒゲが出ずに落胆した時の投稿です。

長いヒゲが出ると、かなりうれしい 気持ちになります。

なぜ、下ヒゲ・上ヒゲが出ると良いのでしょうか?

それは、反対方向の圧力に勝ったということです。

どういうことかというと、

下ヒゲが出るということは、少し前まで売り圧力が強かったということです。
しかし、どこかのタイミングで、買い圧力が勝りヒゲという形で残ります。

<img sr="dc2b1844b9e8d1bb2c872fe7f10d699f.gif" alt="2019年7月5日 下ヒゲ・上ヒゲ">

↑こんな感じです。

ローソク足の形については↓

ローソク足チャートの読み方 基本編
前回のブログをまだの方は最初にそちらをお読みください。 www.toushinokamo.com 今回もチャートの基本編を紹介していこうと思います。  ローソク足 基本編

優位性があるとき

下ヒゲの場合は下落トレンド時の最後に出てくることが多く、安値圏で出ればその優位性は高まります。

逆に、高値圏で出てもそこまで優位性は高くありません。

上髭の場合は、高値圏で出れば、その優位性が高まります。

安値圏で出ても優位性は高くありません。

高値圏で、頻繁に上髭が出ていれば、さらに激熱です!!

注意点

注意点は、下ヒゲ・上ヒゲは一つの目安だということです。

どんなに優れた手法でも勝率は5割ぐらいです。

なので、上ヒゲ・下ヒゲも破られる時はあります。

<img src="334d11bcdafea002ac7f240aa9c015ac.gif"alt="2019年7月5日 下ヒゲ破られる">

破られた場合は下にストップがかなり溜まっていることが多く、下に走ることがあります。

上ヒゲの場合も同じです。

ただ、トレンド転換の合図の可能性は高く、またリスクリワードも良いため、私は下ヒゲ・上ヒゲを見つけたらエントリーします。

ちなみに、ストップは下ヒゲ・上ヒゲから少し離した、5PIPS ぐらい離れたところに置きます。(ドル円の場合)

ポンド円は最近、少し割ってから反対方向に動き出すことが多いため、10~15PIPS離します。
(ボラティリティによる)

今回はこんな感じです。
ローソク足は人間の欲望・恐怖が詰まっているので見ていて面白いですね。

 

コメント