MENU
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
スマホアプリが抜群に使いやすい

 

 

取引数量に応じて現金がもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

【最強】FXのN波動(N字)の見つけ方・使い方・手法を徹底解説

最強 N波動 N字 見つけ方 使い方 手法
  • URLをコピーしました!

・N波動の特徴を知りたい
・N波動を使った手法を知りたい
・稼げるチャートパターンを知りたい

N波動と言われると、かなり難しいイメージを持ってしまいますよね。

しかしながら、N波動(N字)とは、その字の通りチャートがNの形をしていることを言うので、一度形が分かってしまうと簡単に見つけることができます。

エリオット波動では、N波動と呼んでいます。

しかも、チャートがN字の時は、強いトレンドが発生している証拠なので、流れに乗れば稼ぎやすいのが特徴です。

この記事では、FXのN波動の見つけ方・使い方・手法について詳しく解説しています。

おすすめのFX会社【3選】
目次

N波動(N字)とは

N波動 N字 とは FX

チャートの形がNの形をしているので「N字」・エリオット波動では「N波動」と言われています。

グランビルの法則でも重要な売買サインです。

特徴

FX N字 N波動 特徴

N字を形成する時は、トレンドを形成している部分は、大体同じ値幅伸びる傾向にあります。

そのため、N字が出現した時は【トレンドフォロー】が最も効率的なトレード戦略だと言えます。

逆N波動(逆N字)もあり、N字と同じように考えます。

エリオット波動の必須パターン

エリオット波動は「5波動で推進し、3波動で修正する」という理論で考えられていますが、N波動の数をカウントしています。

そのため、N波動を理解することができれば、エリオット波動も理解することが可能です。

エリオット波動については、↓の記事で詳しく解説しています。

N波動の3つのメリット

N波動 メリット N字
  • 見つけ方が簡単
  • トレンドが分かりやすくなる
  • 利益確定の値幅を決めやすい

N波動でトレードするメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

見つけ方が簡単

N波動 N字 見つけ方 メリット

N波動の見つけ方は、簡単です。

N波動の特徴として、強いトレンドが発生した後に、小さめの修正波がおき、また、最初のトレンドと同じ強いトレンドが発生します。

そのため、強いトレンドの後の修正波を見つけることができれば、簡単にN波動の予測をすることができます。

トレンドが分かりやすくなる

FX N字 トレンドが分かりやすい メリット N波動

N波動が始まった最安値と1回目の調整の最安値にトレンドラインを引くことにより、トレンドの方向が分かりやすくなります。

また、「トレンドラインを抜けたら損切り」などのルールを作ることもできるので、使い勝手が良いです。

トレンドラインの使い方については、↓の記事で詳しく解説しています。

利益確定の値幅を決めやすい

FX N字 同じ値幅 N波動

N波動では、最初の長さと、次の波動の長さが大体同じぐらいになりやすいです。

そのため、利確するタイミングを最初の相場の長さと同じにすることで、うまく利益確定ができます。

N波動の3つのデメリット

N波動 N字 デメリット
  • 必ず1:1の比率で値幅が伸びるとは限らない
  • ダマシも存在する
  • 大きなN字の中に小さなN字も存在する

N波動のデメリットは、上記の通りです。

詳しく解説していきます。

必ず1:1の比率で値幅が伸びるとは限らない

N波動では、1:1の値幅で相場が動きやすいですが、必ずしも、同じ値幅で動くとは限りません。

1:1以上の比率の時もあれば、少ない場合もあるので、注意が必要です。

ダマシも存在する

FX N字 N波動 ダマシ

N字には、他の手法などと同じようにダマシが存在しています。

なので、基準となるラインをローソク足の実体で下回ったら、すぐに損切りをするようにしましょう!

大きなN波動の中に小さなN波動も存在する

相場は、フラクタルなので、大きなN波動の中に、小さなN波動も存在しています。

そのため、大きなN波動と小さなN波動を分けて考えなければいけません。

よくあるミスとして、小さな波動をカウントしてしまった結果、早めの利益確定をしてしまったり、逆張りをして大損してしまうことがあります。

長期足から短期足の分析をするマルチタイムフレーム分析をすれば、波動が分かりやすくなります。

N波動の使い方

N波動 N字 使い方 FX

N波動の使い方について解説していきます。

N波動の基本戦略

N波動の基本戦略は「順張り」で考えていきます。

N波動は強いチャートパターンなので、逆張りは危険です。

エントリーポイント

FX N波動 N字 エントリーポイント

N波動のエントリーポイントは、直近の高値を越えたらエントリーします。

高値を越えた瞬間エントリーしてもいいですが、終値ベースで越えてから、エントリーした方が確実です。

高値を越えた瞬間に入ると、上ヒゲを作って下がってくる場合もあります。

利益確定

N波動 N字 利益確定
  • 1:1で利食い
  • 直近の強い抵抗で利食い

N波動の利食いポイントは、上記の2つどちらかがおすすめです。

↑のチャートを見ると、実際に、1:1付近はレンジになっていたり、直近の高値抵抗ラインに触れた後、上ヒゲ陰線になっています。

これらは、利食い売り圧力+売りエントリーの参加者が増えたことによって、相場に迷いが生じている証拠です。

損切り

  • 直近の高値をローソク足の実体で下回った
  • トレンドラインをローソク足の実体で下回った

N波動をトレード根拠とした場合、損切りラインは上記の通りです。

どの手法でもそうですが、エントリー前にトレード戦略を立て、戦略が崩れたらすぐに損切りをします。

N波動を使った手法

N波動 N字 手法

N波動だけでは、勝つことは難しいです。

  • 移動平均線と組み合わせた手法
  • フィボナッチと組み合わせた手法
  • ライントレードと組み合わせた手法

そのため、上記の手法との組み合わせがおすすめ。

詳しく解説していきます。

移動平均線と組み合わせた手法

FX N字 N波動 エントリーポイント 移動平均線 チャート

N波動のエントリーポイントは、直近高値を越えてからですが、移動平均線を使うと、もう少し早くエントリーすることができます。

N字になる時は、移動平均線の短期線が中期線で支えられて、反発することが多いです。

そのため、短期線が中期線を貫かずに反発した所がエントリーポイントになります。

N波動のエントリーポイントで買い増すことも可能です。

移動平均線の使い方は、↓の記事で詳しく解説しています。

フィボナッチと組み合わせた手法

N波動 N字 フィボナッチ 使い方

フィボナッチを使って利食いポイントを予測することもできます。

  1. N波動の最安値を0とする
  2. トレンドの高値を100に設定
  3. フィボナッチの131.8% or 161.8%で利食い

フィボナッチの使い方は、上記の手順でやります。

次のトレンドが発生したら、同じように使うことが可能です⇓

N字 N波動 利食い 使い方

このように、繰り返し使うことができるのが、フィボナッチを使うメリットです。

フィボナッチ数列の使い方については、⇓の記事を参考にしてください。

トレンドラインと組み合わせた手法

トレンドライン ライントレード 抵抗 N波動 N字

N波動の初動にトレンドラインを引くことで、大きなN波動が分かりやすくなります。

また、最初に引いたトレンドラインは、抵抗として使われることが多いです。

このトレンドラインが抜けたのと同時に、トレンド終了と判断することができます。

トレンドラインの使い方については、↓の記事で詳しく解説しています。

まとめ:N波動は強いトレンドが発生している合図

まとめ N波動 N字 強いトレンド 

N波動は、チャートの形がNの形をしている状態のことを言います。

N波動の時は、強いトレンドが発生している合図なので、トレンドフォロー手法でトレードしていきましょう!

しかしながら、相場には絶対はないので、損切りポイントは、エントリー前に決めておくと安全です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次