今週はポンド円はやりにくいか。豪ドル円も微妙か!?

FX ポータル

先週までポンド円・豪ドル円のトレードを中心にやってきましたが、ポンド円は日足で微妙な形になってきたので、今週は、日足でやりやすそうなドル円・ユーロ円に絞っていこうと思います。

ポンド円のチャート

続きを読む

ポンド円今日のトレード!!11月16日

SBI FXトレード

今日は昨日のポンド円の大暴落の調整の上昇が入ると考えています。

なので、基本は上目線で考えています。

しかし、今の所渋い結果に終わっています。

相場は何があるか分かりませんね。

ポンド円30分足で失敗!!

今日の一番最初のトレードでいきなり損切りから始まりました。

続きを読む

【海外旅行必須】kindleのすばらしさについて!!

海外旅行必須アイテム kindle

今回はトレードという分野からは少し離れます。
しかし、個人的に投資という分野に入ると考えています。

投資の神様バフェットも本を暇さえあれば本を読むことで知られています。
いつでもどこでも本を読める環境を作るのも自己投資という面で大切です。

今もなおベトナムに滞在中ですが、今回の滞在でKindleノすばらしさについて改めて感じました。

一人で海外に滞在するなら必ず持っていくべきだと思います。

一番感じたことは、軽い・カバンの場所をとらないことです。

これは私のように長期滞在の場合はかなりのメリットです。
これに関しては、長期ではなく短期でもかなりのメリットがあると思います。

続きを読む

今日はボラティリティが激しいです。トレードは慎重かつ大胆に!!

ボラティリティが激しい時は、
自分の得意な形のみトレードすべし!!

「負けと諦め  勝負をしていれば、勝つ時もあれば負ける時もある。  古今東西の歴史を振り返ってみても、ずっと勝ち続けた人や国は皆無だ。  できることなら負けないで済む方が良いが、勝負を続けていれば、「負け」は避けて通ることのできない道と思える。  実力名人制や将棋連盟を創始し、「近代将棋の父」と呼ばれる関根金次郎十三世名人(一八六八~一九四六)は、ある時、 「先生の必勝法は何ですか?」  と尋ねられて、 「相手を選ぶこと」  と答えた、というエピソードが残されている。  生涯不敗を誇った剣豪・宮本武蔵にも、「戦う相手を選んでいたのではないか」という説がある。  結局、勝負事における最善手は、「負けたくなければ勝負をしないこと」。これに尽きるだろう。
引用:大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

今日はポンド円を中心にボラティリティが激しいですね。
こんな時の戦い方を紹介したいと思います。

続きを読む

今日は基本ショートで攻めています。

今日は基本ショートで攻めています。

今日は基本ショートで攻めています。

特に、豪ドル円・ポンド円のショートを持っています。

続きを読む