MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴9年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
FX取引高世界1位

 

 

取引数量に応じてPayPayがもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

FXチャートは大衆心理によって作られている【大衆心理を使った勝てる手法・注意点を解説】

大衆心理って何だろう?
知っていると稼げるようになるのかな?

実は、大衆心理を知っているかどうかで、トレードで大きな差が出ます。

大衆心理を知っていると、『このチャートの形はロングでエントリしにくい形だな』とか『そろそろ、節目の近くだから利食いが始まりそう』とかを考えることにより、大衆の1歩先を考えてトレードするようになります。

大衆の一歩先を読んでトレードしていると、【利食い損ねた】【エントリーが早かった】等のトレードのミスが減り、勝率も上がります!

この記事では、FXの大衆心理について詳しく解説していきます。

おすすめFX会社【3選】
  1. GMOクリック証券
    ↳FX取引高世界【1位】スキャルピングOK

  2. ↳取引ツールが使いやすい
  3. DMM.com証券
    ↳取引に応じてポイントが貯まる
目次

FX(相場)の大衆心理はチャートに現れる

<img width=

大衆心理とは、『大勢の人が進む方向は正しい』と思ってしまうことです。

例えば、相場が上がっているからロングで入るなどです。

FXやトレードは【大衆の心理】に従っていては勝てるようになりません。

大衆心理はチャートから読み取れる

<img width=

チャートはドル円の日足チャートです。

線を引いたのは抵抗が分かりやすくなるように引いています。

前に抵抗で使われていた所が、今も抵抗になっているのが分かると思います。

こういう前に使われた抵抗は、大衆心理的に売りづらいし、買いづらいです。

なので、頻繁にレンジになりやすいです。

直近の【安値】【高値】【節目】は大衆心理的に利食いに使われます。

大衆心理はローソク足にも現れる

<img width=

長い下髭は【大衆心理】を表しています。

長い下髭は、大衆が売り目線だったのが、「下がりすぎ」という認識に変わったことを現わしています。

<img width=

⇑のチャートの十字線は、大衆が迷っている時に出る形です。

このチャートの場合は、ドル円が「上がりすぎ」という大衆心理が働いています。

ローソク足の形を覚えると、大衆の心理が分かりやすくなります。

ライン手法も大衆心理をうまく利用している

<img width=

ライン手法も大衆心理をうまく利用した手法ということができます。

詳しく解説していきます。

平行線などのトレンドライン

平行線などのトレンドラインも、大衆心理をうまく利用した手法と言えます。

トレンドライン付近では、ラインを抜けるかどうかの攻防が繰り広げられ、トレンドラインを抜けたら、反対方向の動きが強まります。

サポート・レジスタンスラインなどの水平線

直近の高値・安値や過去に何度も抵抗に使われているライン付近も、大衆心理によりレンジ相場になりやすいです。

なぜならば、抵抗を抜ける派・抜けない派がいるため、大きくポジションを持ちづらいため、値動きが乏しくなります。

節目ライン

00・50などのキリの良い数字は、自然と意識されてしまうポイントです。

利食い・損切りラインもこの付近に置く人が多いため、売り買いが拮抗してレンジ相場になりやすいという大衆の心理です。

大衆心理を知るにはダウ理論が使える

<img width=

大衆心理を知るには【ダウ理論】が1番使えます。

ダウ理論は、世界的にもかなり有名な理論なので、大衆心理を理解するためには、必ず覚えておかなければいけません。

多くの人が意識するので、重要な局面になればなるほど、効果を発揮します。

ダウ理論については、↓の記事に詳しくまとめています。

【大衆心理を使った手法】長期足の順張り・短期的には逆張りを狙う

<img width=

上手く大衆の心理を利用するなら、長期足の流れに乗りながら、短期足で逆張り戦略が基本戦略になります。

<img width=

⇑のチャートの場合は、短期チャートが、上昇トレンドから下落トレンド転換しそうな時に、ショートを狙っていきます。

この考え方としては、長期足では下目線だとしても、短期的には上がる可能性があります。その場合、安値でポジションを持つよりも、短期足で伸びたところで、ショートを持った方がリスクが少なく済むので、精神的にラクな気持ちでトレードができます。

トレンド転換しそうなところは、ローソク足の形・チャートの形・移動平均線の形で判断します。

【注意】自分の心理も読まれているということも自覚しておく

<img width=

大衆心理について学んでいくと、どうしても忘れてしまうことがあります。

自分の考えていることの逆に相場が動くことがあるということです。

実は、自分が考えていることも大衆の中の考えの1つでしかありません。

例えば、ダウ理論を使っている人達を、逆に機関投資家は狙ってきて稼ぐこともあります。なので、相場には絶対はないので、普段から無駄なリスクは取らないようにしましょう!

大衆心理について勉強する方法

<img width=

大衆心理について勉強するには、本を読むことも大切ですが、チャートの数を見るのが一番必要です。

しかしながら、見ているだけだと、分かった気になるだけで、実際に行動に移すことはできません。

大衆心理について勉強したいなら練習あるのみ

大衆心理はチャート・ローソク足に現れます。

なので、大衆心理について知りないなら、チャート・ローソク足の形を覚えるのが1番の近道です。

しかしながら、本なので、形を覚えただけでは実践では使うことができません!

チャートの形は、検証ソフトを使って、ひたすら練習して体に覚えさせていくことが、実戦でも使えることに繋がります。

練習君プレミアム

  • 金額が安い
  • MT4を使って検証ができる
  • アップグレード手数料がかからない

練習君プレミアムは、購入金額が安いにもかかわらず、チャートの検証に困ることはありません。

また、MT4を使って検証ができるので、自作の独自のインディケーターのバックテストもできます。

しかしながら、MT4上で検証するので、チャートの巻き戻し機能はありません。

\ 累計30,000ダウンロード達成 /

Forextester5

  • 独自のソフトをインストール
  • 検証の保存ができる
  • チャートの巻き戻しができる

Forextesterは、多くのZIMON FAMILY生が使っています。

独自のソフト江尾インストールするため、検証の保存ができ、後日保存した所から検証を再開することができます。

しかしながら、アップグレードする度に追加でお金がかかります。

\ 30日間返金保証 /

大衆心理が分かる!おすすめインディケーター【3選】

<img width=

チャートの形・ローソク足の形だけだと、ダマシに引っかかってしまうことも多いです。

そんな時におすすめなのが、大衆心理が分かるインディケーターです!

移動平均線

移動平均線は相場の流れを読むために必要です。

相場の流れ=大衆の流れになります。

移動平均線は、長期の移動平均線の方が、より多くの参加者がいますので、大衆の心理を反映しています。

RCI

RCIを使えば【売り優勢】or【買い優勢】なのか、大衆心理が視覚的に分かりやすくなります。

RCIについては⇓の記事にまとめています。

MACD

MACDもRCIと同じように、【買い優勢】【売り優勢】が分かるインディケーターです。

なので、自分が好きな方を使うことをオススメします。(両方使ってもOK)

まとめ:大衆心理でチャートは作られている

<img width=
  • チャートの形
  • 節目
  • ローソク足の形
  • 抵抗(高値・安値)
  • インディケーター

上記のチャートに現れる変化を見ていけば、大衆心理が分かるようになります!

注意点は、自分の考えも大衆の中の一つと考え、相場が逆に行く可能性も常に考えて置くことです!

大衆のポジションの傾向を見たい方は、のオーダーブックを見るという方法もあります。

大衆の心理を考えながらトレードをすると、利益確定・損切りのタイミングが上手くなります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる