MENU
【10万口座突破】2021年人気口座
投資のカモ
【FX歴10年目 最高月間収益83万円】

大学生3年生の時にFXを始めました。(現在32歳)最近は、相場が動かない時間にフードデリバリーの配達員をして、運動不足解消をしています。
FX取引高世界1位

 

 

取引数量に応じてPayPayがもらえる
口座開設数80万口座以上
情報量重視の方におすすめ
1通貨から取引できる
スキャルピングしたい方におすすめ
自動売買におすすめ

【世界のFXトレーダーが注目】ピボットの使い方・手法を詳しく解説【基本は順張り戦略】

  • URLをコピーしました!

ピボット(Pivot)は、どういうインジケーターだろう?他のインジケーターみたいに設定値とかを自分で決めるのかな?

ピボットは、前日の値動きを計算して、当日の値動きの範囲を表すインジケーターです。

他のテクニカル指標とは違い、自分で期間の設定をする必要がないため、世界中のトレーダーが同じピボットを見ているという特徴があります。

最新のAIにもピボットは搭載されています。

そのため、ピボットラインは、押し目買い・利確・損切りなどのポイントとして使われています。

ピボットが使える!おすすめFX会社【3選】
目次

ピボット(Pivot)とは

<img width=

ピボット(Pivot)とは、J.Wワイルダー氏によって開発された前日の高値・安値・終値から、当日の値動きの範囲をラインで示したテクニカル指標です。

J.Wワイルダー氏は、RSIADXの開発者でもあります。

1日の抵抗帯を重視しているため、比較的短期売買向けになります。

ピボットの計算方法

  • ピボット基本指数(P)=(H+L+C)÷3
  • 【H;前日の高値 L;前日の安値 C;前日の終値】
  • HBOP(上値ブレイクアウト)=2P-2L+H
  • R2(レジスタンス2)=P+H-L
  • R1(レジスタンス1)=2P-L
  • S1(サポート1)=2P-H
  • S2(サポート2)=P-H+L
  • LBOP(下値ブレイクアウト)=2P-2H+L

引用:

ピボットの計算方法は、前日の高値・安値・終値で構成されているため、あまり難しい計算はしません。

そのため、個人で毎日計算している人もいます。

ピボットが搭載されていないFX会社でも毎朝FXニュース配信されている場合が多い

<img width=

ピボットが搭載されているFX会社は限られていますが、搭載されていない会社でも毎朝、FXニュースで送られてくる会社が多いです。

その情報を元に、水平線を引けば、ピボットが搭載されていなくても問題ありません。

各通貨のピボットニュースは、主要通貨しか送られてこないので注意が必要です。

ピボット【見方】

<img width=
チャート使用

FX会社によって、ピボットの表示の仕方が多少異なりますが、見方は同じです。

真ん中にピボットの基準ラインがあり、上下にレジスタンスライン・サポートラインがあります。

レジスタンスライン(R)・サポートライン(S)はR3・S3までしか表示されていない場合が多いですが、DMM FXでは、最大R4・S4まで表示できます。(選択制)

基準ラインから離れるほど、S/Rラインで反発する可能性が高まります。

ピボット【使い方・手法】

<img width=

ピボットの使い方・手法について解説していきます。

使い方

ピボットR/Sラインは抵抗が強いため、その反発を利用して、ポジションを取るという使い方をしている人が多いです。

また、ピボットラインを目印にして、利益確定の目安として使うこともできます。

ピボットラインの反発を利用した場合、損切りは、反発すると思ったピボットラインを実体で抜けたらしていきます。

おすすめの手法【長期足の順張りが効果的】

ピボットは、前日の値動きから、当日の値動き範囲を予想するものなので、1日で取引が完結する【短期売買】を中心に手法を組み立てていきます。

1番最初に考えることは、長期足の流れ(日足・4時間足)が、上昇or下降トレンドかどうかです。

もし、長期足が上昇トレンドだった場合、5分足などの短期足で、サポートライン(S)付近の攻防を見ながらポジションを取っていきます。

サポートラインでポジションを取った場合、ラインを抜けたら損切りします。

利益確定は、レジスタンスライン(R)まで引っ張るorローソク足の形・他のインジケーターを見ながら判断します。

つまり、上昇トレンドの場合、下がったらピボットラインを目安にロングポジションを持ち、上がっていく相場に対しては追いかけないのが、1番リスクが少なくおすすめです。

レジスタンスライン(R)を完璧に抜けたら、そのレジスタンスラインは、サポートラインに変わることがあるので、注意が必要です。逆に、サポートラインを完璧に抜けたら、そのサポートラインはレジスタンスラインに変わります。

【注意点】ピボットは効くけど過信はしたらダメ

<img width=

ピボットは、世界中のトレーダー・AIが同じものを見ているので、抵抗が強く、効果があります。

しかしながら、絶対にピボットで価格が止まるということはありません。

例えば、S2で絶対に止まると思うから、フルレバでポジションを取るという無謀なことは絶対にやめましょう!

特に下落する時は、S1・S2・S3でサポートされず、一気に抜けることがあるので注意が必要です。

ピボットと相性がいい!インジケーター【3選】

<img width=
  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表

ピポットと相性がいいインジケーターは、上記の3です。

詳しく解説していきます。

移動平均線

移動平均線とは、価格の平均を結んだ線です。

ピボットと同様に、世界中の多くのトレーダーに使われています。

移動平均線というと、一般的には、単純移動線(SMA)を指すことが多いですが、他にも種類があります⇓

ピポットと重なる位置付近に移動平均線があると、その場所の抵抗が強く、反発しやすいです。

また、相場の流れもわかりやすいので、ピボットが抜けるかどうかの判断もしやすいです。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、真ん中には単純移動平均線(SMA)があり、1~3本の標準偏差【1標準偏差(1σ)・2標準偏差(2σ)・3標準偏差(3σ)】の線を上下に表示しているインジケーターのことを言います。※σは「シグマ」と読みます。

標準偏差とは、ある一定期間のデータの平均値からどのくらいばらつきがあるかを計算した数値です。標準偏差の数値が高くなるほど、ボラティリティは上昇します。

ピボットと重なる位置にボリンジャーバンドの線があると、抵抗が強く反発しやすくなります。

一目均衡表

一目均衡表とは、「相場は買い方と売り方の均衡が崩れた時に大きく動くので、どちらが優勢かが分かればよく、それを一目で知ることができる』という考えに基づいて作られています。

  • 基準線
  • 転換線
  • 先行スパン1
  • 先行スパン2
  • 遅行スパン

一目均衡表は、5つの線からなるため、他のインジケーターよりも複雑な作りになります。

他のインジケーターと同様、ピボットと一目均衡表の線が重なる位置が抵抗が強く、反発しやすいです。

【補足】MACDもおすすめ

相場の流れがうまく掴めていないと、ピボットを使っても大損に繋がることがあります。

そのため、相場の流れが視覚的に分かる【MACD】を入れることもおすすめです。

MACDとは、【MACDライン】と【シグナル】の2本の線を使って、トレンドの方向性・転換点が分かるオシレーターです。

ピボットが使える!おすすめFX会社【3選】

<img width=

ピボットが使えるFX会社は限られていますが、その中で、おすすめの会社は上記の3つです。

詳しく解説していきます。

DMM FX

<img width=
  • 最短1時間で口座開設完了
  • 取引数量に応じてポイントがもらえる
  • 24時間サポート

DMM FXは、80万口座以上の口座開設数で日本最大級のFX会社です。※2020年8月31日DMM調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

人気の秘密は、使いやすい取引ツール・24時間サポートなど初心者にも安心して始められる環境が整っているからです。

また、取引数量に応じて、現金と交換可能な取引ポイントが貯まるので、お得に取引ができる点も人気です。

\最短1時間で口座開設完了 /

外為どっとコム

<img width=
  • 1000通貨から取引可能
  • 安心の財政基盤
  • FX情報・無料セミナーが豊富

外為どっとコムは、無料のセミナーなどが充実しているので、初心者に人気のあるFX会社です。

また、豊富なFXに関する情報を得ることができるので、情報収集用の口座として開設する人もいます。

2021年10月に、欠点だったスマートフォンのアプリをリニューアルしたため、スマートフォンでの取引ストレスなくできるようになりました。

\ 無料セミナーが充実 /

松井証券 FX

<img width=
  • 1通貨の少額から取引できる
  • レバレッジコースが選べる
  • スキャルピングOK

松井証券 FXは、1通貨の少額から取引をすることができるので、口座に100円あればFX取引を始めることができます。

国内FX会社のレバレッジは、基本25倍に設定されていますが、松井証券では、1倍からレバレッジの上限を選択できるので、不要なリスクを取る必要がなく、リスク管理ができます。

また、スキャルピングが公認なので、超短期~長期トレードまで、すべてのトレードスタイルに対応できます。

\ 1通貨から取引できる /

まとめ:ピボットは難しい設定が不要で初心者でも使いやすい

<img width=

ピボット(Pivot)は、前日の高値・安値・終値で計算されているので、他のインジケーターのように設定値に悩む心配がありません。

そのため、FX初心者の方でも安心して使うことができます。

また、世界中のトレーダー・AIが同じピボットラインを見ているので、プロトレーダーと同じ目線のトレードが可能になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる